2002年5月6日 松浦亜弥 ファーストデート パシフィコ横浜

今日はパシフィコ横浜へ松浦亜弥、ファーストコンサートツアー「First Date」を見に行ってきました。
今回は前回の反省を生かして、ちょうど良い時間に到着しました。(^^;
パシフィコ横浜国立大ホールは3階席まであり、約4000人を収容する劇場です。席は1階19列目でした。結構後ろの方かと思いましたが、前の9列ほどは無くしてあったようで実質10列目でかなり舞台に近い席でした。しかも斜め前の席が1つ空席だったので見やすかったです。
お客さんはモーヲタでもさらに煮詰まった人達が来るのかと思ったらそうでも無いようで、全身写真まみれとか名前刺繍入り特効服とかの人はいませんでした。女の人も思ったよりはいましたし。(全然いないかと思いました。)あと、メロン記念日のファンの人が結構いたようでした。

では曲順を

・桃色片想い
スーパーナビゲーター(なんじゃそりゃ?)の平家みちよの紹介からオープニングは「桃色片想い」です。「あ、いくよ!1,2,3」から大盛り上がりです。「ピーチ」のところと「あ〜や、あやや、やっやっやや、HEY!」のところは特に盛り上がりました。サイリウムは当然ピンクを用意しました。ああ、人には見せられん姿だ(^ ^;
・オシャレ!
・待ち合わせ

1stアルバムから「オシャレ!」、1stシングルのカップリング「待ち合わせ」と続きます。片想いから、オシャレをして待ち合わせで”ファーストデート”という展開のようですね。「待ち合わせ」の時はステージに設置されたブランコに乗りながら歌ってくれました。
・MC
平家と一緒にかるい挨拶
・私のすごい方法
 ここからはアルバム曲が続きます。この歌の歌詞で「たった10年そこそこの人生〜」というところがあるのですが、グサッときます。人生って長さではなく、濃さなんですよね。私のウン十年の薄いこと・・・、あややはほんとに濃いぃ10年そこそこ、特にここ1年ちょっとだったのでしょうね。
・そういえば
彼とちょっと疎遠になってしまって素直になりきれない女の子の感情を描いた曲です。アルバムの中でもかなり良い曲だと思います。これも歌詞に「部屋の中ゲームばかりやってるけど楽しくてやってるわけ無いのです〜」というところがあって(寂しさを紛らわせるためにやってるわけです。)、ここもギクッときました。「やべーオレ、楽しくてゲームやってるよー、他にやること無いのかよ」って感じです。
・S君
もてもての男の子に振り向いてもらいたいけど・・・という女の子の歌です。ここら辺の曲は勢いだけでは歌えるような曲調でもなく、うまいなぁと思わせてくれます。

・MC
平家と一緒に「クイズミチヨネヤ」と称してかるーいクイズの様なことをやってました。
「中学の卒業式のときどうしたか?」1.泣いた 2.笑った
「中学時代テニス部でミニスカートをはいていたが、テニス部で使っていたのは?」1.ラケット 2.ロケット
「夏には浴衣で夏祭りにいくそうですが、そこですくうものはなんでしょう?」1.金魚 2.ロケット
という、しょうもないクイズでした。ミニスカートとか浴衣ってキーワードで会場はちょこっと沸いてみたりしてね。しかし、何故にロケットなんだ?
・ワンルーム夏の恋物語 平家みちよ
ここで平家が一曲披露です。かなりの盛り上がり、さすがにお客さんはわかってる人が多いし、平家もほんとに楽しそうに歌ってくれました。
で、曲のあと、応援に来てる人達がいますといってメロン記念日を呼びました。
・チュッ!夏パーティ
3人祭りでなく、松浦、平家、メロン記念日の6人で6人祭りです。平家はやってみたかったんだぁと言ってました。去年のシャッフルは松浦がメインでしたからね。今年は誰がメインなのかな?
・This is 運命〜さあ恋人になろう メロン記念日
メロン記念日が残って、メドレーで2曲歌いました。盛り上がりやすいノリの曲ですし、メロンのファンもかなりいるようですごい盛り上がりでした。特に後ろの席の人は松浦よりメロン目当てで来たようなことを話していました。

・ドッキドキ!LOVEメール
ここから後半戦です。まずはデビュー曲です。都会に出てきて少しずつ慣れていく女の子を描いた曲で(当時の)松浦にぴったりでした。
・絶対解ける問題 X=(ハート)
アルバムの中で一番勢いの良い曲です。図書館で憧れの彼と試験勉強をしてその後のお茶を楽しみにしてるけど、彼は試験の話題ばっかりという内容の曲です。
ステージのモニターをうまく使ってかけ声がかけやすい様になっていたのは良かったです。国語に「数学」、英語に「化学」とかのところです。(って知らなきゃわからないですね。)
・100回のKISS
前曲とうってかわって静かに歌い上げる曲です。4thシングルですが、ハロプロコンサートではお披露目の時に歌った曲だそうです。
・トロピカ〜ル恋して〜る
2ndシングルです。結構インパクトのある曲です。(ヘソ出しの衣装も含めてね。)
途中の台詞も生で言っていてちょっとアレンジ入っていて、「好きだよ」のところが客席に向けて「みんな大好きだよー」となってました。
・LOVE涙色
手を挙げて「こういう振り付けの曲を歌います。みなさんも一緒にやってくださいね。このとき、松浦は薬指と小指が離れちゃうんです。見ていてください。」といって曲紹介。
当然、会場はみんなで手を挙げて「LOVE、なみーだいーろー」です。やっぱりこの曲は良いです。
ここで一度退場です。
アンコール
・初めて唇を重ねた夜
お決まりのアンコールです。衣装替えをして出てきましたが、この赤と黒のピシッとした衣装(うまく表現できません。)がマジで可愛かったです。(*^_^*)
本人が情熱的な曲ですと言ったとおりに歌い上げます。
・笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIEND〜
ほんとに最後の曲です。その前に、松浦が上京から今までを振り返っての最後のMCがありました。「一年ちょっと前に兵庫から出てきて、つんく♂さんに出会って、ステージで歌って、テレビに出て、これは夢なんじゃないかなと思うときがあるけど、家に帰ってお風呂に入って目をつぶると応援してくれるみなさんの顔が浮かんできて嘘じゃないって思える。紅白に出たのも嬉しかったけど、こうやってみんなの前で歌えることのが嬉しいです。最高のデートでした。またデートしてくださいねぇ」(会場中からワーという歓声)というような内容でした。途中、会場の名前(パシフィコ横浜)を忘れてしまって、会場のお客さんに教えてもらったりしてましたが、そこがまたお茶目だったりしました。
で、最後に個人的にはアルバムで一番好きな曲でした。卒業の歌なので最後にお別れの曲としてはピッタリでした。

ということであっという間の1時間40分くらいでした。すっかりあややの魅力にやられてしまいました・・・はぁ〜、ほんとこの子はすごいです。デビューして、1年ちょっとで4000人の会場をフルハウスにして、それはもう堂々としたステージをこなしてしまうんですからね。
ただ、一緒に出ていた平家はどんな気持ちだったのかなぁとも思ってしまいました。そんなことは関係無いんですかね。う〜ん・・・

戻る