2002年7月28日 ハロー!プロジェクト -ONE HAPPY SUMMER DAY- 代々木第一体育館

今日は、ハロープロジェクトのコンサート、「ハロプロライブ2002 -ONE HAPPY SUMMER DAY-」(夜の部)を見に、代々木競技場第一体育館まで行って来ました。
代々木競技場の最寄り駅は原宿です。どうも苦手なんですよ、ああいう町は。(^^;
で、山手線で原宿に着くと竹下通り方面は、”原宿だし、お人がうじゃうじゃ”って感じですが、代々木競技場は表参道口なのでそっちに行くと、それとはやや趣を異にする人の群れがありました。
そのまま会場まで進み、いつも通りグッズ売り場に行くとちょうど昼の部が終わる寸前だったようで、うまい具合に空いていて楽に買えました。恒例のうちわが今回はやけに写真の写りが良くて、危なく全員分下さいと言いそうになりました・・・
開場を待っている時には、”保田大明神”ののぼりが見えました。その後、係の人にチケットを見せて席に案内してもらったのですが、おい、そんなに登るかよってくらい上まで登ってしまい、こちらですと言われたのは二階席の上から4番目くらいでした。
ステージが遙か下方に見えます。ガッデム!と思いましたが、席に角度が着いているので、よく見えるには見えました。(すごい小さいけど)
「ハコイリ娘。」を読みながら開演を待っていたのですが、来るはずだった連れが来なくて結局一人で参戦する羽目になりました。

18:30、会場が暗くなると、まずはつんく♂と中澤姉さんが出てきて何をするかと思えば、ハローキッズの合格者がちょとちょろ出てきてお披露目です。おいおい、小学生の学芸会の方がよっぽどマシじゃないのって感じの自己紹介をしてました。興味がないのでスルーです。
・幸せビーム!好き好きビーム!(ハッピー7)
・幸せですか?(セクシー8)
・幸せきょうりゅう音頭(おどる11)

まずは、シャッフルユニットからです。ハッピー7の時のあいぼんコールはさすがです。セクシー8はやはりよっすぃーが気になってしまいました・・・、おどる11はライブになればそれなりに聞けますね。町の盆踊りで流れるなら”あり”ですね。
・MC
・夏の思い出

ハロプロ全員そろってのMC、司会の中澤姉さんが何か忘れてることがあるといっているとアフロ姿の稲葉貴子が登場。いつも通りの関西弁トークが展開されます。
でも、まだ何か中澤は忘れていることがあると言ってます。
稲葉が指揮棒を取り出して、みんなを整列させて、童謡、夏の思い出を歌います。
良い感じでハモってます。童謡でハモるのも良いですけど、きちんと自分たちの楽曲で美しいハーモニーを聞かせてもらいところです。
・東京宵待草(前田有紀)
・東京美人(中澤裕子)

演歌の前田有紀が新曲を歌いますと2月の時と同じフリで同じ曲を歌ってました。中澤姉さんは松浦と藤本をバックに従えて、8/28発売の新曲を披露してくれました。ライブで新曲を初めて聞くと歌詞がどうも聞き取りづらいんですよね。今度は失恋の曲じゃないのかな?
・MC
稲葉、なっち、辻とアフロ姿の保田、飯田、よっすぃーで携帯を無くしてどうこうという寸劇を展開
・色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))
・ムラサキシキブ(平家みちよ)

この曲は何回聞いてもどうもカントリー娘。のイメージには合わないですねぇ。平家はいつも通りきちっと聞かせてくれます。曲も悪くは無いと思うのですが、もうちょっと売れて欲しいなぁ。
・真夏の光線、ハワイアンバージョン(ココナッツ娘。、メロン記念日、石井リカ、松浦亜弥)
・ハッピーサマーウェディング、ハワイアンバージョン(モーニング娘。、高木ブー)

真夏の光線が聞けたのは嬉しかったですが、アレンジが違うのでスローテンポでした。これはこれで悪くは無いけど、普通のが聞きたかったです。
真夏の光線の後、特別にもう一曲歌います、ゲストをご紹介しますと言われて登場したのは高木ブーでした。会場中、ブーコールです。それはブーイングなのではないかいって気がしましたが・・・春コンでは志村けんで夏には高木ブー、そのうち、長さんも出てきて”オイース”とかやるんじゃないだろうなぁ。
ハピサマは台詞のところが「父さんと一緒でウクレレが趣味なの、だって父さんがハワイ好きのひとには悪い人はいないって言ってたし」というようにアレンジされてました。
・MC
ハロプロメンバーの近況報告という題材で台本通りだよねぇって感じのトークが展開されます。
・そっと口づけて、ギュッと抱きしめて(藤本美貴)
・やる気 IT'S EASY(後藤真希)
・アイ〜ン!ダンスの唄(バカ殿様とミニモニ姫。)

藤本のこの曲は出だしの部分と中身がいまいちしっくり来ないです。でも、なかなか藤本は好調なようですね。
ごっちんは8/21発売の新曲を披露してくれました。歌い方が普段と違うので一瞬、エッと思ってしまいました。なんかブリブリした歌い方でした。もう一度きちんと聞かないときちんとしたことは言えませんが、シングル4曲とも違う曲調ですね。
ダンスの唄ですが、さすがに志村けんは来ませんでした。相変わらずきつそうな踊りです。
・MC
・カモメの水兵さん(カントリー娘。、石井リカ、平家みちよ、稲葉貴子、藤本美貴、前田有紀)

モーニング娘。と中澤姉さんが出てきて、”プチ情報教えてよ”と題してトーク。誰が台本書いてるのか知りませんが、もう少し面白くしませんか。
その後はなぜか童謡、カモメの水兵さんです。ポンキッキで流れてるらしいですけど。
・夏の夜はデインジャー!(メロン記念日)
・Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)
・桃色片想い(松浦亜弥)

メロンのこの曲は結構気に入ってます。メロンも着実に力と自信を着けてきているように思います。会場からはあゆみコールが目立ってました。
やっと、松浦の登場です。会場中、あややコール、すごい声援です。ある意味やっと本番です。ステージを所狭しと駆け回りながら2曲歌ってくれました。すごいパワーです。
ここら辺になると暑くてたまりませんでした。天井のすぐ下なので会場中の熱気が上がってきてしまってるみたいで、もう汗だくです。
モーニング娘。
・Do it! Now
・Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜

さあ、モーニング娘。の登場です。まずは新曲からです。それぞれのパートに合わせて会場中から声援が飛びます。この曲、ライブで聞いてもなかなか良いです。(一部を除く)、ミスムンは楽しいそうに歌っているよっすぃーが印象的でした。
・MC
全員簡単な自己紹介から、保田のフリでI WISHへ
・I WISH
・ザ☆ピ〜ス!
・恋愛レボリューション21

前回のハロプロではメドレーでしたが、今回は一曲ずつでした。3曲ともコンサートでは外せない曲ですね。特にザ☆ピ〜ス!は良いです。サイリウムを片手に2本持ってピース、ピースは会場中が揃って気持ちいいです。
・MC
・ふるさと〜ふるさと(童謡)〜ふるさと (全員)

中澤姉さんが忘れていたものはみんなの心にあるふるさとだったそうです。なんか良くわからないフリですが、何にせよ、ふるさとが聞けたのは嬉しかったです。途中で童謡を挟む必要は無かったような気もしますが、ふるさとは良い曲だと改めて思いました。
・そうだ!We 're ALIVE
最後の曲です。今回はアンコールは無く、これで締めでした。あの無意味なアンコールは好きでは無かったので、この展開は良いと思います。最後にノリの良い曲を持ってきたのも良かったかな。ただ、「LOVEマシーン」が無かったのは寂しかったです。
ということで、2時間弱のコンサートが終了しました。最後の方はマジで暑かったので、外に出たときの涼しかったこと。
全体としては相変わらずMCはいまいちなものの十分に楽しめました。汗ダラダラで膝はガクガクです。
しかし、なぜ、こんなに童謡に拘るのでしょうか、お子様路線が進む中で、小さい子たちに童謡のすばらしさを知ってもらいたいのでしょうか。別に童謡がイヤなわけではないですが、それぞれの持ち歌を歌ってくれた方が嬉しいのは間違いありません。
連れがいないというのも思い切り吹っ切れられて良いと思いました。後で一緒に乾杯出来る人がいないのはつまらないですけど。
あと、パンフレットなんですが、ハロプロ29名がおどる11から順々に紹介されていて、写真の横に1から番号が振ってありました。最後に載っているのは中澤姉さんで、写真の横には29と、でかでかと書いてあります。姉さんは今年で29歳・・・なんかのイヤミかい、と思ってしまいました。

戻る