2002年9月23日 モーニング娘。 LOVE IS ALIVE! 横浜アリーナ

9月23日は後藤真希の17歳の誕生日、そしてモーニング娘。卒業の日です。横浜アリーナで夏のツアー最終公演でした。
この日のチケットは当初、後藤の卒業発表前だったのと、どうせ仕事で行けないだろうということで購入していませんでした。
んが、後藤の卒業を知ってまず後悔。で、先週の金曜日になってどうも月曜は休めそうとわかってさらに後悔。
そこで、いくつかの考えが浮かびました。
1.あきらめて家でフレンドパーク(娘。が出るからね)でも見てる。
2.とりあえず、横浜アリーナまで行って雰囲気だけでも味わう。
3.ダフ屋でチケットを買う。
4.ヤフオクでチケットを買う。
という考えがしばらく頭の中でグルグル回っていたのですが、とりあえず、ヤフオクを見てみることにしました。すると、さすが娘。のコンサートチケットはかなり出品されています。目的の公演もあります。良い席は法外な値段もついてますが、それなりの席ならそれなりの値段で買えそうな雰囲気です。ペアが多いので、1枚だけで売ってくれるのを探すと、ありました。スタンド席ですが終了2時間前でまだ定価の状態です。
これしかないだろう。ということで、入札してみることにしました。初めてなので、なんかごちゃごちゃと書き込んでやっと入札できるようになりました。結構手続きが面倒です。
様子を見守ると、終了10分前でもまだそのまま。このまま行けるか?と思ったら、残り3分で高値をつけた奴が!、やべぇ、ってことで急いで新しい金額を入力。なんとか落札できました。最後にちょっと値段が上がってしまったとはいえ、一応自分の中で想定していた値段内に収まりました。最後、数分はドキドキするものですねぇ。

で、当日。出品者との約束は会場そばで12時半です。携帯で連絡をとりながら、ほぼ時間通りにスムーズに取引完了。やったー!と叫びたいところをグッと抑えて、お礼を言って別れました。その時、時間は12:40。開場は5:30。ぐはぁー、すんげぇ暇だぁ。
しかたないので、とりあえず、横浜の東急ハンズで黄色のサイリウムを買おうと思い、横浜に向かいました。ハンズ到着。さっそくサイリウムの売り場に行くとかなりスカスカで、黄色なんてありません。ご丁寧に売り場に無い色は在庫ありません。などという貼り紙を発見。トホホ、何のために横浜に来たんだか・・・
気を取り直して、飯を食って会場に向かいました。グッズ売り場に着いたのが3:30。時間も良かった所為でガラガラです。まず、パンフを買って、さーてゆっくり買い物するかと思ったら、売ってるのは夏のハロプロコンサートと同じもの。買うもの無いッス。
しかもここにもサイリウムの黄色は無し・・・、あぁ最後なんだからタンポポとかプッチモニのグッズでも売ってくれればいいのに。
ビックカメラなどで時間を潰してやっと開場時間が近づいたので会場に向かい列に並びました。5:30になりやっと中に入れました。席は北スタンドです。遠いけど、ステージは見えます。なんか会場全体の雰囲気がいつもとは違うように感じました。
開演が近づいて、「LOVEマシーン」や「ザ☆ピ〜ス!」のRemixバージョンが流れ出すとすでにみんなサイリウムを振ってます。さすが気合いが違います。
そして、6:30を少し過ぎて、いよいよ、開演です。
娘。の登場と共にすごい声援です。その中でもさすがに、”ごっちん”コールが目立ってました。
全体の構成は春のコンサートとほぼ同じでした。
・Do it! Now
・そうだ!We're ALIVE

まずは最近のシングル2曲からスタートです。スタンド席だったので会場全体がよく見えたのですが、この時点で会場全体のテンションが今までのコンサートとは明らかに違いました。
・MC
・恋愛レボリューション21
・いきまっしょい!
・男友達

メンバーの挨拶から、保田のフリで”恋レボ”へ、その後は4thアルバムから2曲です。男友達の時のフリをいまいち覚え切れていなかったのが心残りです。
そして、その後はユニットです。
・乙女パスタに感動〜王子様と雪の夜
今回のコンサートで現メンバーでの活動が最後になるタンポポです。実はネット上でタンポポの最後に会場中を黄色いサイリウムでいっぱいにしようという運動があり、会場でも開演前に黄色いサイリウムだけを振ってくださいという紙が回っていました。
私もそのために黄色いサイリウムを買おうと思ったのですが、買えなくて非常に残念でした。
タンポポが登場するときになると会場の7,8割が黄色いサイリウムで埋まりました。まさにタンポポ畑です。その光景を見た飯田は「どうしよう、タンポポでいっぱいだよ」と言って涙ぐんでいました。他の3人も泣いていました。矢口の「思い出のいっぱいつまった乙女パスタに感動と王子様と雪の夜を歌います。」というフリで2曲を歌いました。構成は春と同じでしたが、感動が違います。黄色いサイリウムの運動を発案した人達も大成功で嬉しかったと思います。感動的な光景でした。飯田と矢口にとってはほんとに大事なユニットだったのだと思います。
・BABY!恋にKNOCK OUT!〜ちょこっとLOVE
同じく現メンバーでの活動が最後になるプッチモニです。タンポポと違って特に挨拶等はありませんでしたが、やはり感慨深いものがありました。最後によっすぃー(だったと思う、あれ?保田かな?)が”プッチモニさいこー”と叫んでいました。これからはよっすぃーがプッチモニを引っ張って行かなくてはなりませんからね、がんばれ!
・やる気It's EASY
ここでごっちんがソロで登場です。バックダンサーにメロン記念日はついていませんでした。
・ミニモニ。ジャンケンぴょん
・色っぽい女〜SEXY BABY〜
・幸せですか?

ミニモニ。、カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)、ココナッツ娘です。ココナッツはなぜこの曲だったのでしょう?新しい曲を作ってあげればいいのに、二人だけでちょっと寂しそうでした。
さて、後半戦です。
・ザ☆ピ〜ス!
・LOVEマシーン
・ハッピーサマーウェディング

ノリの良い曲が続きます。ここら辺になるとどうしようもなく暑かったです。会場中のサイリウムの動きがかなり揃っていました。さすが定番です。でも、ごっちんも居なくなるしLOVEマシーンってそろそろコンサートで歌わなくなりそうですね。
・MC
衣装替えのためにメンバーを半分ずつにしてかるーいギャグをやってました。
・Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜
・恋のダンスサイト

この2曲でとりあえず、終了です。春はこの後にも一曲あったのですが・・・
そして、ここでアンコールです。最近は分かりきってるせいかアンコールがあまり起きなかったりするようですが、この日は違います。始まったアンコールがいつの間にか”ごっちん”コールになり、会場中を包み込みました。
・本気で熱いテーマソング
・でっかい宇宙に愛がある

アンコールはこの2曲でした。メンバーもひとりずつ挨拶をして通常ならここで終わりというような感じでしたが、全員が引っ込んでも当然、会場に明かりはつきません。
ここでまた”ごっちん”コールです。
・赤い日記帳
・手を握って歩きたい

ごっちんがひとりで出てきて、歌ったのは赤色4のこの曲でした。良かったです。これからは持ち歌にしていくのでしょうか?正直4人で歌っていた当時のものより、今回のごっちんひとりの方が良かったです。ごっちんの成長を感じられる曲だったと思います。
そして、「絶対に忘れられない誕生日になりました。今からソロになっていくけど、いつまでも変わらずに応援してください。モーニング娘。もずっと愛して下さい」と挨拶をして最後は「手を握って歩きたい」でした。
この曲の途中でメンバーが出てきて、ひとりひとりお別れを言って、最後に飯田から花束をもらいました。5期メンや辻加護は涙をボロボロ流していました。
最後は全員で”手を握って歩きたい”を歌って、「今日で、今ここでモーニング娘を、後藤は卒業しますけど、後藤がソロとして自信をつけてこれから頑張っていけるのも、応援してくれるみんなや12人のメンバーのおかげだと思います。本当にどうもありがとう!」と挨拶をしてステージを降りていきました。
こうして聞いていると、「手を握って歩きたい」「Do it! Now」「やる気It's EASY」の3曲はごっちんの卒業のために作られた曲の様な気がしてきました。
感動的でしたが笑顔で明るい堂々とした卒業だったと思います。
そして全員退場したあとも会場中は”ごっちん”コールです。明かりがついて、終了のアナウンスが入っても20分以上続いていました。みんな名残惜しかったのでしょうね。
通常よりはチケット代がちょっと高くつきましたが、それだけの価値のあるものでした。保田の最後も絶対に見に行こうと思います。

※曲順等に記憶違いがあるかも知れませんがご容赦下さい。

戻る