2003年1月4日 ハロー!プロジェクト 楽しんじゃってます! 中野サンプラザ

中野サンプラザで行われた、「Hello! Project2003楽しんじゃってます!」の1/4、19:00開演の分に参戦してきました。中野サンプラザはあまり大きくないのでファンクラブでもチケット落選した方が結構いたようなのですが、幸運にもS席で当選しました。し・か・も、チケットが届いてびっくり、何と1階1列30番という席ではないですか。中野サンプラザは1列目の前に移動席(0列目)というのがあって、それが4列分ほどあるので、1列目でも実質5列目でした。でも、近いです。マジで近いです。
私は無宗教ですが、思わず神に感謝しました。今年の分の幸運はもう使い果たしたかも知れません。

会場に着いたのは開場時間18:00のちょっと前でした。とりあえず、グッズ売り場で高いパンフ(でも今回は写真が良いのでOK)、バッグ、何故か買ってしまううちわ(部屋にはいつ夏が来ても大丈夫ってくらい、うちわが大量に)等を買って、入場を待つ列に並びました。今回は男のみの客とそれ以外で入り口が分けられ、荷物チェックはもちろんボディチェックまでするという厳重ぶりで入場にはかなり時間がかかりました。外で待つのは寒かったです。
で、やっと入場すると前の方の席に行くにはチケットチェックがありました。席に着いてみて、うわー近いぃ、神様ありがとう!って感じでした。しかし隣の席の人達が初めてだという会話をしていたので初回でいきなりこの距離とはラッキーな人もいるもんだと思っちゃいました。

19:00、幕が開いてスタートです。まずはフェラーリ風のF1マシンがレースをして、各ユニットが書いてあるコース脇の看板を飛ばすとそのユニットが紹介されるという導入ビデオが流れました。(説明分かりにくい?)そして司会のまことと加藤紀子が登場です。加藤紀子がいたのは意外でした。でも美少女教育IIIに出てたし、松浦のミュージカルにも名前がありましたからねぇ。必要ないと言ってしまえばそれまでですが。(この事務所はタレントをハロプロにくっつけて売ろうとしすぎ。)
で、ハロプロメンバー+キッズが出てきて、最後に稲葉貴子が相変わらず、ハイテンションなアフロ姿で登場しました。全員が並んだ状態で、見ていると結構メンバー同士でこそこそ話をしているものなんですね。そういうのもよく見えて、席の近さを実感しました。ああ、本物が目の前にいるよぉ〜って感じでした。
まずは映画の主題歌からです。
・がんばっちゃえ(モーニング娘。、後藤真希、ハロプロキッズ)
映画は見てないので曲はわかりませんでした。キッズはどうでも良いですし。
・春が来た(モーニング娘。、メロン記念日だったかな?
童謡路線はまだ続いているようで、稲葉が指揮で春が来たを歌ってました。きちんとハモってて良い感じでしたが。しかし稲葉の扱いはコレで良いんでしょうか?
・よさこい節→東京宵待草(前田有紀)
出身地高知の民謡から持ち歌を歌ってました。この時ステージ横の段々では春が来たを歌ったメンバーが座って応援していました。(ハロプロコンの初めの方はいつもそういう感じで他のメンバーがステージ上に残って応援しています。)
そこにやぐちがいたもので、そっちばっかり見てました。
MC
・SHALL WE LOVE?(ごまっとう)

ごまっとうはライブでも映えますね。サイリウムを振るのにはちょっと乗りにくい曲ではあるんですけどね。
・BE HAPPY 恋のやじろべえ(タンポポ)
久しぶりに聞きました(^ ^; 石川、柴田が良い感じでした。が、振りが良くわかりませんでした。
・WOW WOW WOW(プッチモニ)
新生プッチモニの新曲です。ノリの良いプッチモニらしいと思える曲で良かったと思います。引き合いに出すのも何ですが新生タンポポの一曲目↑より、”らしい”と感じられるので良いです。
衣装は3人ともスカジャン(であってますよね?あのジャンパー)で、よっすぃーが赤、小川が黄色、アヤカが青でした。よっすぃーの斜め上でちょこんと縛った髪型が可愛かったです。思ったより良かったです、新生プッチ。
MC
ここではステージの段にやぐち、ミキティが座っていて、ミキティの衣装のきらきらした板(ラメって言うのかな?)をやぐちが一枚もらって鼻の頭にくっつけたりしてました。
・東京美人(中澤裕子)
中澤姉さんの人気はかなりのものですね。しかし、Aメロのところで
♪変わりありませんか。(ゆうこ)
 たずねたくなりました(ゆうこ)
 きっと元気だと思うけど(L・O・V・E ラブリーゆうこ)
ってかけ声が入るんですが、あれはありですか?面白いからやりましたけど・・・
間奏でその時ステージの段に座っていたやぐちに投げキッスをする中澤姉さん、それに答えるやぐちってのが良かったです。
・ロマンティック浮かれモード(藤本美貴)
ミキティも成長しましたねぇ(偉そう?)、さすがソロでやってる人は違うのかなと思いました。この曲はノリも良いので良い選曲だと思いました。でも、あやや、ごっちんが3曲なのに1曲はかわいそうなのでは?
・赤いフリージア(メロン記念日)
曲名からするとスローな曲かと思いましたが、ミドルテンポの曲でした。またも柴田メインの曲です。一人だけ衣装が豪華ですし。内容に関してはもうメロンは安定してますね。
MC
・パイナップルパラダイス(稲葉、安倍、飯田、保田、松浦)

新作童謡だそうです。私は童謡のCDは買ってないので知りませんでした。ただ、保田が凄かったです、なぜそこまで気合いを入れるの?って思ってしましました。
・Mr.Moonlight〜愛のビックバンド〜 ハワイアンVer(ココナッツ娘)
プッチベスト3にも入ってる曲です。ココナッツはもう新曲は無しですか?
・BYE BYE 最後の夜(カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。))
タンポポで出て、カン梨華で出て、その後、娘。でも出るわけで、石川大忙しですね。やっぱりこの曲はいまいち納得いかないと言うか何というか・・・
MC
・お菓子作っておっかすぃ〜(ミニモニ。)

高橋やキッズは無しでミニモニ。のみでした。ミカの着替えを待っている間、あれ?ミカちゃんがいないよ。と言ってだっふんだを遅くやったり、速くやったりしてました。この曲の衣装のやぐちも良いッス。
・草原の人
・Yeah!めっちゃホリディ
・THE 美学

松浦亜弥の登場です。まずは新曲を歌い上げ、あとの2曲はメドレーになっていて元気いっぱいにステージ中を使って歌ってました。でも選曲がちょっと不満でした。桃色片想いをやって欲しかったなと。
とりあえず、思い切りあややコールしておきました。
MC(モーニング娘。のプチ情報教えてよのコーナー(確か去年もそんなタイトルでトークをしていたように思います。))
よっすぃーがごっちん卒業ライブでの約束を果たして、カラオケに行った話、紺野が去年のミュージカルから干し芋にはまってる話、なっちが辻にマニキュアを塗るように言って、そのようにしたところ、辻が爪を噛まなくなって爪が伸びてきた話をしてました。辻の爪の話は以前にHEY^3でいつも噛んでしまって切ったことが無いと言っていたのを聞いていたのでマジで良いことだなぁと思ってしまいました。
で、辻の爪がスクリーンに映し出されたのですが、その後、私の斜め前の人が「なっちも見せてー」と言ったら、なっちが左手の甲を向けて手を振ってくれました。言った人はかなり驚いて、嬉しそうでした。くぅーうらやますぃー。
・やる気It'sEASY
・手を握って歩きたい
・サン・トワ・マミー

後藤真希の登場です。前2曲はメドレーになってます。やる気It'sEASYの時はバックにメロンを、手を握って歩きたいではバックに5期メンを引き連れて歌ってました。サン・トワ・マミーは自分の歌って感じがしてテレビで見るより良かったです。大人っぽいというか艶っぽいというか雰囲気良かったです。
そして、歌い終わって、「次はモーニング娘。です。みんな準備は良い?」と言って娘。の登場を促してました。どんな気持ちだったのかなぁ。って会場のみんな思ったはずです。
・ここにいるぜぇ!
・Do it! Now

いよいよモーニング娘。の登場です。ここにいるぜぇ!の前奏はアレンジされていて、なかなかかっこいい入りでした。会場のテンションもピークでした。私としてはジャンプするタイミングを計り損ねたのが残念でした。
MC(メンバー挨拶)
・ザ☆ピ〜ス!
・I WISH

この2曲をメドレーで歌いました。ザ☆ピ〜ス!はライブでは外すことの出来ない曲になりましたね。この曲だと会場中の声援、サイリウムが揃って気持ちいいです。そして、I WISH、ごっちんが抜けた今、あえてこの曲を出してきたのでしょうか、最後のごっちんのパートはやぐちが担当してました。2日はここでしくじったらしく、ANN-Sでも言ってました。今日は問題なく決めてました。でも、正直なところやっぱりごっちんの方がうまかったかなぁ。やぐちも頑張ってますけどね。
・そうだ!We're ALIVE
リーダーの最後の曲ですとのフリでこの曲です。会場中も凄い盛り上がり、思い切り、声出して、跳ねておきました。コサックダンスのところではやぐち頑張ってました。
・恋愛レボリューション21(全員)
アンコール扱いになるのかな?司会の二人が出てきて、締めのトークのあと全員で恋レボを歌いました。ごっちんも姉さんも歌ってました。この曲は良いですねぇ。「ほいっ」をやり損ねてしまいました・・・

ということで、2時間近いステージでした。かなり充実した満足度の高い内容だったとも思います。席を別にしても去年の夏のハロプロより、内容は上だったと思います。その分値段も上がってますけどね・・・
で、この日記、曲順はネットで調べて記憶をたどって書いたのですが、はじめの方のトークとか記憶があんまり無いんです。席が前の方だったのでそれに感動しつつ、ステージにやぐちがいる間はそっちばかり見てしまっていたので(^ ^;、でもいつもコンサートって、後で、「ああ面白かった」と思って思い出そうとすると断片的にしか記憶が無いんですよねぇ。
とりあえず、思い切り、やぐちコール、あややコールをしましたし、歌って踊る姿はもちろんステージの段で他のメンバーと話をする姿、トークに対してリアクションをとる姿、他のメンバーが挨拶してる間、一生懸命呼吸を整える姿等々、たっぷりやぐちを見られたので良かったです。やぐちは体は小さいけど、踊りは大きくて、頑張ってるって感じが伝わってきます。
やぐちに対しての声援はかなり多かったように思います。”まりっぺ”っと言っている人もいたのですが、どうなんですかね、名字呼び捨ても気が引けるのは確かですが、まりっぺっていうのもなんか違う気がしますし。
あと、気が付いたことと言えば、保田の迫力でしょうか。歌、踊りともに気合いの入り方が違います。「パイナップルパラダイス」の時に間近で保田を見て、なんかすげーと思っちゃいました。やぐちとかは歌っている間はあまり客席の方に目線はやらず、どこか空中を見てる感じですが、保田は客席を見ているようでした。前、うたばんで言っていた”ひとりでも多く捕まえて帰ろう”って感じですw
あと、なっちも客席を見てる感じがしましたね。前々からこの2人が一番ライブ向きな感じはしていましたが、改めてそう思いました。
保田は卒業後は女優もやってみたいというようなことを言ってましたが、是非とも歌手としてやって欲しいです。ただ、平家を卒業させざるを得ない状況にしてしまい、稲葉を飼い殺し状態のハロプロに保田に合った曲を提供することが出来るかどうかが不安です。っていうかやっぱり保田は娘。に必要です。
それにしても、5列目は幸運でした。目線まで見えますからね。こんな席が当たることはそうそうないと思いますが、淡い期待を抱きつつ、また申し込もうっと。

戻る