2003年4月19日 松浦亜弥 松リングPINK 八王子市民会館

今日は松浦亜弥、春のコンサートツアー「松リングPINK」を見に八王子市民会館まで行って来ました。昨年秋に松浦のコンサートに一緒に行った友人と2人でした。
チケットは4月の初めに届きました。会社から帰るといつもの青い封筒があったので「お、チケット届いたか」と思い見てみると、封筒には”松浦亜弥 4/19-八王子(15)-2枚 1-1-14〜15”と書いてありました。「ん?4/19の八王子で2枚、1−1−14〜15って1階1列ってこと?」とドキドキしながら封筒を開けてみると、今回からチケットはFC専用にカラー印刷、名前入りになっていて、なんとそこには、”1階1列14番”と書いてあるではないですか。「おおぉぉぉ!!」と思わず、天に祈り、胸の前で十字を切ってしまいました。正月のハロプロの5列目で運は使い果たしたと思っていたのに、これにはビビリました。
きっと中野サンプラザみたいに1列目より前とかあるに違いないと思いサイトで座席表を確認、11から席が始まっているのでかなり左の端になりますが、正真正銘1番前です。マジで夢かと思いました。

で、当日いつも通りパンフとうちわ(現在うちわの所有数20個・・・)を買って、実際に会場に入り席に着いてみると、近い近い、ほんとに近い。ステージまで1.5mってところでしょうか、その気になれば足首でも掴めそうです。(いえ、出来ません。)端なのでスピーカーがすぐ前にありましたが。
開演時間が近づくと係員がやってきて目の前にロープを張られステージには近づけなくなりました。7,8人のスタッフがロープを持ってしゃがんでます。なるほど、一番前ってこんな感じなんですね。
さて、照明が落とされていよいよスタートです。
・ね〜え?
ステージの真ん中上にはせり上がりが設置されていて、そこから勢いよく飛び出して来ました。まずは最新曲「ね〜え?」です。なのですが出てきた瞬間に「ち、ちけぇー」と舞い上がってしまって、終始ポーッとしていたので全体的に記憶が曖昧です。右隣の兄ちゃんがかなり元気であややが真ん中より向こうに居るときはその人の手がちょいと邪魔でした。一番前なのにそれかい!
・SHINE MORE
軽く自己紹介だけした後、2ndアルバム「T・W・O」からかなり曲調の違う2曲を続けて歌ってくれました。「SHINE MORE」はバックダンサー2人を引き連れてビシッと決めてくれました。アルバムを聴いた時点ではあまり好きな曲では無かったのですが、格好良かったので、あぁ良い曲かもと思ってしまいました。
・あなたの彼女
しっとりと歌い上げてくれました。アルバムで聞いた時点で結構好きな曲でしたし、こういう曲をきちんと聞かせてくれるのであややは良いですね。
・MC
ここで改めて自己紹介、そして稲葉貴子が登場です。稲葉貴子はステージ左から登場で目の前からでした。あややは逆の右から出入りしてたんですよ、ちょっと残念でした。
・宇宙でLa Ta Ta
ここで稲葉のT&Cボンバー時代の持ち歌を一緒に歌いました。当然あややばっかり見てましたが、曲はなかなか良くて稲葉はやはりうまかったです。
この曲の時に私が左手にもっていたサイリュムがロープにぶつかって落ちてしまい、なんかステージ前の溝にポロッとはまり見えなくなってしまいました。あぁ、失敗・・・ステージ上に飛んでしまったりしなくてほんとに良かったです。
・MC(ファッションチェック)
ここであややは一度引っ込んで稲葉が残り、あややは買い物が大好きでどうのこうのと言って(あぁ、記憶が・・・)ピンクのウェスタンブーツを見たとたん思いついたというカウボーイスタイル、ピンクのつなぎのダウンタウンブギウギあやや、春らしく全体を薄めの色で決めたさわやかあややなどが画面に映されてました。
衣装に使われているバラをモチーフにした飾りをアップにしてあややがバラが大好きです、がもっと好きな花はあややと言ってあややのアップが映し出され、もっとアップといったところでオチがくるか?と思ったら案の定稲葉のアップが映し出されて会場笑いって感じでした。
しかし、稲葉貴子はこういうときもハイテンションでキチッと仕事をしてくれます。これでいいのかなぁ本人。
・100回のKISS
さて、あややが天使の様な羽を着けた衣装で再登場。ごっちんが悪魔であややが天使かい!と思いましたがかわいいからOK。その衣装で4thシングルを歌ってくれました。ただねぇ静かな曲は真ん中で静かに歌うので前に来てくれないのです。
・ダイアリー
アルバムからです。学園祭で声を掛けられ、初めは別に乗り気でも無かったのに段々と恋に変わっていくという歌です。途中の台詞は生じゃ無かったのがちょっと残念でしたがなかなか良い曲です。
・トロピカ〜ル恋して〜る
ここでスパッと衣装を脱ぎ捨てて、身軽な衣装になって盛り上がる一曲「トロ恋」です。会場中が「おぉぉぉ」と盛り上がっていきます。あややはステージ中を駆け回ってくれるので目の前にも来てくれます。ほんとに目の前、2m先にはあややが居ます。もう必死で目を見つめてしまいました。やばいッスよぉ。細くて肌も白いしマジでかわいいです。完璧に舞い上がってしまいました。ほぼずっと顔を見ていたのですが、ホットパンツみたいな衣装だったりすると足も露わになってるわけで、逆に恥ずかしくて顔以外見られないです。(*^_^*)
・MC
パックのジュースを飲みながらタクシーに乗ってるときに母親から電話が掛かってきて、なんかくどくどと文句を言われたので勢いよく言い返したら、グッと力が入り、電話を取るときに膝に挟んだジュースが潰れてビューッと勢いよく吹き出してズボンが濡れてしまったという失敗談を話してくれました。
・元彼
2ndアルバムのラスト曲です。失恋して帰ってきた娘、その娘を気遣いながら食事する家族の様子を歌った曲です。結構好きな曲です。勢いのある曲と聞かせる曲、どっちも良いですねぇ。
・MC
 そこであややは退場、稲葉が台と共にニュースキャスターの様な格好で出てきて「AYYニュース」というコーナーでした。まずは控え室でゴマプリンを食べるあややの姿がスクープされました。といってスクリーンに映像が映し出されるとそこには自分の写真集を見るあややが(笑)、あたりを見回したかと思うと皿にあけたプッチンプリンとすりこぎとばちを取り出し、ごりごりとゴマをすり、プッチンプリンの上にかけて食べました。怪訝そうな顔をしてさらにゴマをするがやはり納得のいかない様子。って当たり前でしょうが!
その後は天気予報でキャスターはあややです。今日は全国的にピーチ、から始まってあややの曲名をうまく並べて天気予報をしていました。これは思わず「うまい!」と思いましたが覚えられませんでした、残念・・・、友人も断片的にしか覚えておらず、「今日は全国的にピーチでめちゃホリディ・・・X^2-9=0となるでしょう・・・トロピカルな気分でパパママ感謝して出掛けましょう。・・・をズバッと予想しちゃいます。・・・すんげぇすんげぇ水着で・・・オシャレな古着を見つけるのもよいでしょう。・・・」、うーん、DVDを待つしか無いですね。
最後に町の人の意識調査と言ってまずは女子大生にあややの印象を聞き、次にはおじいさん、そして最後は外人さんに、といって出てきたのはつけっ鼻をしたあやや扮する外人さん。「あややは NO.1 SEXY and CUTE!」とか言ってました。(笑)
・桃色片想い
全身ピンクの衣装で、頭にはピンクのバンダナを巻いて登場です。この曲は盛り上がりますね。思い切り飛び跳ねておきました。一番前で飛び跳ねると後ろ人はイヤだったろうなぁ・・・スイマセン
・From that sky〜替え玉は硬メンで〜
アルバムからロック調の曲です。この曲も生で聞いた方が良かったです。稲葉がギターを持って登場して演奏してました。稲葉ってギター弾けたんですね、知らなかったです。あややもマイクスタンドで決めてました。ちょっとプリッツのCMを思い出してみたりしました。
・ドッキドキ!LOVEメール
デビュー曲です。この曲も当然盛り上がります。もうここら辺になると暑くて暑くてたまらなかったです。
・藤本美貴と後藤真希から応援ビデオ
何やらミキティのコンサートから始まった企画だそうで、2人の映像が流されました。
まず、ミキティが「モーニング娘。入りも決まり絶好調の藤本美貴です。」と挨拶。(んなわけないだろ!ソロの方がいいじゃん、とみんな思ったはず。)、「リップクリーム 塗り損なって 鼻クリーム」という川柳を披露、あややはいつもリップを持っていて、忘れたときに塗ってもらうといつも鼻にちょこんと塗られて鼻クリームになってしまう、初めは塗り損なっているのかと思ったけどいつもそうなので確信犯の様だという話をしてました。
次にごっちんが「うわさのSEXY GUY」の悪魔コスプレ衣装で登場、楽屋で写真を撮ってもらった時にうしろに必死に走るまっつ(ごっちんはこう呼ぶらしい)が写っていた。つんくからの差し入れのシュークリームをもらおうと急いでいたらしいという話をしていました。
まあ、あややの休憩&衣装替えの時間埋めは必要なわけで、まあありかなと。ミキティの登場時には「ブギートレイン’03」がごっちんの時には「うわさのSEXY GUY」が流れたわけですが、その瞬間に会場中がきちんと盛り上がるのはさすがだと思いました。フィルムコンサートとかやってもいけますね。
・SHALL WE LOVE?(松浦ver)
ごまっとうの2人の映像のあとでこの曲です。嫌いでは無いですが、盛り上がりにくいですしせっかくのソロコンサートなんだから歌わなくても良いかなと思ってしまいました。
・デート日和
アルバム曲です。「よし、デート日和」という台詞から始まる明るく楽しい曲です。途中で青とピンクのうさぎの着ぐるみが登場しました。前回までの「絶対解ける問題X=(ハート)」の代わりの曲ってことでしょうか。
・The 美学
そのままの勢いでノリの良いこの曲に続きました。会場中も盛り上がりはピークに達していました。酸欠になりそうでした。
・LOVE涙色
そして、LOVE涙色です。ステージの真ん中、右、左と均等に立って歌ってくれたのでくれたので、目の前であややが振り付け共に「LOVEなみだいろ〜」です。あぁ、感動。(ToT)、そのままずっとそこにいてくれぇと心の中で叫んでました。(^_^;
・Yeah!めちゃホリディ
「楽しく過ごしてきましたこのコンサートですが最後の曲になりました。Yeah!めっちゃホリディ。」という軽いMCからラスト曲でした。横の元気な兄ちゃんに負けじと飛び跳ねて、ズバッとやっておきました。
・草原の人
アンコールです。紫色のフード付きのローブの様な衣装で登場です。ちょっとこの衣装はどうかと思ってしまいました。ふっと頭に浮かんだのは小橋健太の入場シーンとヘル・ミッショネルズ(キン肉マンネタ)の登場シーンでした。うーん少なくともフードはいらなかったような気がします。曲は良いんですけどね。
・I Know
ラスト前にMCです。会場入りする前にあたりを散歩したら学校が多くって、グラウンドの広さが都会と田舎で違いますよね。田舎だとボールを取りに行くのもたいへんでというような話から、土曜日なのに学生さんがいて女子高生がセーラーを着ていて、地元がセーラーだったのでまた着てみたくなりました。というようなことを話してくれました。
八王子はあったかいところだと思いました。プライベートでも来てみたいです。と言ってましたけど、行く先々でこういう台詞を言うのも大変だなぁと思ってしまいました。やっぱり地元の名前を言ってもらうというのは嬉しいものでしょうからね。
「2003年4月19日、ここ八王子市民会館での私、松浦亜弥とみ〜んなのコンサートは大成功となりました。」「またここ八王子でライブをやります。また来て下さいねぇ、約束ですよー。」と定番になっているラストの挨拶からホントに最後の曲「I Know」です。これは「The 美学」のカップリングで昨年秋のコンサートでも盛り上がりました。"Oh! Yeah"のところで頭上で手をクロスさせて開く振りが会場中でそろいます。最後なので思い切りやっておきました。となりの兄ちゃんと手がぶつかりましたが(^ ^;

ということで大満足の約2時間弱でした。大抵途中で1、2度時計を見るのですが、今回は全く見ませんでした。終わった瞬間、我が生涯に一片の悔い無しって感じで疲れ果て、脱力感を感じながら、あたりを見回すとみんなへとへとで精も根も尽き果てるって感じでした。とにかくあややを見つめておこうという意識でいたのですが、ほんとに舞い上がってしまっていて、終わってみたらポーッとしてしまって、なんか記憶が無いんですよね。なんでこんなに記憶が無いんだろうと自分で嫌になってしまいました。
終わってから友人と飯を食べたのですが、二人ともあまりしゃべらず時折、はぁ〜とため息がこぼれるだけでした。帰りに八王子駅のホームから虹が見えたのは印象的でした。
 それにしてもあややはタフですね。あの華奢な体のどこにあのパワーがあるんだろうとコンサートに行くたびに思ってしまいます。ほんとに楽しそうに、自分の歌で千数百人の人間が熱狂をしていることに喜びを感じながら歌ってるように感じます。毎回が真剣で全力で手抜きを感じません。だからこそお客さんも熱狂できるわけですし、一緒に参加してる感覚が持てて楽しいんですよね。逆にあれが仕事としてこなしているだけの姿ならそれはそれですごいですけど。
あと、客席への目線の配り方がすごいです。前の方の席の人はみんな目が合った(もしくは合ったと感じた。)と思います。あややと目があった時は優しい、なんか子供をあやすような眼差しに感じました。きっと私があややを見てるときは、かなりみっともない顔をしてたんだろうなぁと思います。あぁ恥ずかしい。
改めてあややにはまってしまいました。あぁ4/19が永久ループして欲しいって気持ちでした。
 曲の構成についてはちょっと文句を言いたいです。なぜ、2ndアルバムで一番盛り上がりそうな「ナビの壊れた王子様(LOVE CHANCE)」が無かったのでしょうか。他の曲は全部入っているのに。あと、2ndアルバム発売後だからといって1stアルバムからやってくれても良いと思います。「絶対解ける問題X=(ハート)」なんて、去年の春、秋ともに最も盛り上がった曲だと思いますし、「笑顔に涙〜THANK YOU!DEAR MY FRIEND〜」は締めには最高だと思います。やはり1stアルバムは出来が良かったってことですね。
「ナビが壊れた王子様(LOVE CHANCE)」は夏、秋のツアーにとっておこうってことでしょうか?
次も絶対行くぞ!

戻る