2003年5月10日 後藤真希 ゴー!マッキングGOLD 中野サンプラザ

今日、5月10日、後藤の日に後藤真希、ファーストコンサートツアー2003春 ゴー!マッキングGOLDを見に中野サンプラザまで行ってきました。4/19のあややコンから始まった私の黄金週間は今日で終了って感じです。昼の部だったので昼飯を食べてゆっくり出掛けました。着くと開場10分くらい前だったので少しの間並んで待って入場です。さっさと入場したのでグッズも楽に買えました。金色の袋に包まれたパンフレットには封筒が入っていて、中にはごっちんの直筆のメッセージが入っていました。こういうのは良いですね。
席は1階25列目で後ろから数えた方が早いような席ですがサンプラザなら別段文句のある席ではありません。十分見えますからね。
さて、15:30をまわっていよいよスタートです。
・うわさのSEXY GUY
まずは最新シングルでスタートです。全身金ぴかの悪魔の羽付き衣装で登場です。歌番組で羽付きを見ると変ですがコンサートなら別に変に見えませんね。見慣れただけ?
はじめっから開場のテンションはかなりのものでした。特に少し後ろの兄ちゃん達がかなり元気に声援を送ってました。
この曲が終わって軽く「こんにちはー後藤真希です。」と挨拶です。
・溢れちゃう...BE IN LOVE
金ぴか衣装を取ると下には黒い衣装を着ていました。その格好で2ndシングル(アレンジはアルバムバージョン)を歌いました。この曲、シングルで出たときはあまり好きになれませんでしたがコンサートならなかなか良いかも知れません。
・デート注意報
アルバムからミドルテンポの曲です。前曲から同じようにゆっくり目にサイリュムが揺れます。
MC
ここで改めて挨拶、そしてメロン記念日登場です。メロンの斎藤が衣装を持ってきて、残りの三人がメロン記念日のテーマを口ずさむなかごっちんに着せます。セクシー8の衣装に似てない?といって”幸せですか?”を歌います。
・幸せですか? (後藤真希、メロン記念日)
去年のシャッフルユニットセクシー8の曲です。このメンバーではごっちんとメロンの大谷雅恵が参加してました。でもなんかこの曲を聞くと、ああ平家いたんだよなぁとか思ってしまいます。
MC
ごっちんは衣装替えに退場してメロン記念日のMCです。
ゴー!マッキングGOLDの”GOLD”を先頭に並べて作文みたいなことをしてました。
大谷「(G)じいちゃんから」柴田「(O)お手紙もらった」村田「(L)L・O・V・E・ラブ」斎藤「(D)抱きしめて」としたら先頭二人が変じゃない?と文句を言って♪席替えをしようよ〜と歌いながら順番変更でやり直し、
柴田「(G)ごっちんが」大谷「(O)お風呂上がりに」村田「(L)リビングで」斎藤「(D)大胆ポーズ」。
斎藤が最後になるとどうしてもセクシー路線になってしまうと言って再び順番変更。
柴田「(G)ごっちんも」村田「(O)おっとそろそろ準備完了」斎藤「(L)ラブリーな衣装で」大谷「(D)」・・・すいません忘れました。なんだっけかなぁ・・・とにかくごっちんの登場を促すようなような内容だったのですが。
・SHALL WE LOVE?(後藤Version)
そして再登場、黒に金の中華風の衣装(下はパンツ)です。今回ツアータイトルにある「金」を衣装に使っているようです。ごまっとうで歌った曲のごっちんバージョンです。踊りのキレはさすがです。
・愛ってどんな×××?
アルバムからの曲です。かなり激しい振りなのにきちんと歌ってくれます。
VTR
ここで一度退場して、VTRが流れました。”ごっちんの絵日記 彼旅行中なり”と書かれた赤い日記帳が出てきてました。開かれると、顔は実写、体が絵の2頭身のごっちんが出てきてアニメ風に話が展開します。
月曜日、彼が旅行に出掛けた。暇なので一人で部屋で踊ってみた。・・・虚しい・・・。掃除をした。無くした指輪が出てきた。ラッキー、踊ってみた。(掃除機のコードが絡まって)・・・苦しい・・・
火曜日、カレーを作ってみた。しまった!作りすぎた。食べる、しまった!辛すぎた。熱が出た・・・(寝込むごっちん)
水曜日、曇りのちカレー(前の日に作りすぎたから?)、友達と買い物、ブティックに居たら友人から電話で行けなくなったと。仕方ないので帰る。途中で犬に噛まれた。熱が出た。(再び寝込む。)
と言う感じで4コママンガのように展開し開場中良い具合にうけてました。
・彼、旅行中なり
そして再登場、その流れで「うわさの〜」のカップリング曲です。「うわさの〜」と違ってかわいらしい曲調です。結構こういう曲調にあってる声だったりするんですよね。ステージの真ん中にハイジばりのブランコが降りてきて、それに座ると約3mほどの高さまであがりました。結構怖そうな気がします・・・
・LIKE A GAME
ここで一転、激しい曲です。メロンも登場して一緒に踊ります。2ndシングル溢BEのカップリング曲なのですが、溢BEがあまり好きじゃなくそれほど聞いていなかったので、なんだっけこの曲?って思ってしまいましたが、かなり激しい曲で、メロンと共に激しいダンスをビシッと格好良く決めてくれました。こっちがシングルの方が良かったんじゃ?
MC
ごっちんがひとりでMCです。「今日は5月10日、後藤の日です。」と言って会場大盛り上がりです。5月10日が後藤の日になって来年以降休みになったりしたらいいなぁとか言ってました。(笑)
ここで家族からFAXが届いていますということで読み上げました。内容は「ライブ頑張ってますか?去年は私が食らったけど、今年は真希の番だよ。」というものでした。何を食らったのかというと、パイ投げのパイです。去年の後藤の日には家族でパイ投げをしたそうで、お母さんがそれを食らってしまって、その後お母さんの反撃もあって部屋中絨毯や畳が大変なことになったとのことでした。(んなことあるかい!とツッコミたくなりましたが・・・)
今年は私の番ってことは帰ったらいきなりベチョッとやられるのかなぁ?と言ってました。
ま、後藤家は仲が良いんだよという話でした。
・チャンス of  LOVE
今度はメロン記念日の出番です。8日に出たばかりの最新シングルです。最近のメロンらしくサックスの音色も艶やかな大人っぽい曲です。最近、私は曲で言えばハロプロの中ではメロンが一番好きですね。
メロンファンもかなりのパワーなので盛り上がります。
・赤いフリージア
もう一曲、その前のシングルです。ごっちんをも食ってしまうような盛り上がりです。(去年のあややコンの時もすごかったですけどね。)、つんくが作るアイドル曲は、サビの前、(Bメロっていうのかな?)あたりにタン、タタン、(ハイ!)タン、タタン、(ハイ!)というリズムがあってここで名前を呼んでハイ!っていう盛り上がり方をするわけですが(PPPH(パン、パパン、ヒュー)って言うらしいです。)、この曲も良い具合に4人分はまるように出来ています。
まーさえ(ハイ!)x2、ひーとみ(ハイ!)x2、あ−ゆみ(ハイ!)x2、めーぐみ(ハイ!)x2で会場中声がそろいます。
・やる気!IT'S EASY
ここで再び、ごっちんが可愛いドレスで登場です。後半戦スタートです。メロンも黄緑色のドレスでバックダンサーを担当です。
・パパに似てる彼
モーニング娘。の2ndアルバム「セカンドモーニング」からの1曲です。なんでもごっちん自身が好きな曲だったそうです。「セカンドモーニング」当時はまだごっちんは娘。に入っていなかったわけで、ここで聞けるっていうのは意外でした。確かに良い曲ですね。
・盛り上がるしかないでしょ!
アルバム曲です。タイトル通りにアップテンポの激しい曲です。ごっちんも舞台狭しと駆け回って元気に歌ってくれました。ハイテンポにサイリュムが揺れます。
・晴れた日のマリーン
同じくアルバム曲からノリの良い曲です。これも前曲の勢いそのままに会場のボルテージも高まっていきます。
・赤い日記帳
3年前のシャッフルユニット紅組4の曲です。娘。卒業コンサートでもソロで歌っていてアルバムにも収録されています。良い曲ですし、オリジナルの当時よりごっちんの歌がかなり良くなっています。
MC
ここで「楽しいライブでしたが、次が最後の曲です。みなさん手拍子お願いします。」というような挨拶です。
・手を握って歩きたい
ラストのこの曲は盛り上がりました。「赤い日記帳」から「手を握って歩きたい」という流れは去年の9月23日を思い出させますが、その時に勝るとも劣らない盛り上がりです。♪朝からめっちゃ良い天気、”E”、♪体重計は占い結果は吉〜、”おめでとう!”などのかけ声は会場中ビシッと揃って大音量でした。途中、左右のロケットから金銀の紙テープ、紙吹雪がドンッと発射される演出もありました。最後はさびの部分でスクリーンに歌詞が出て、ごっちんもメロンも観客席にマイクを向けて、「みんな一緒に歌って」と言って会場は大合唱です。正直、ここまで盛り上がるとは思ってませんでした。
ここで退場です。
そしてアンコールです。予定通りのアンコールなのですが、ごっちんコールがとぎれません。いやぁみんな気合い入ってます。
MC
真っ赤なドレスで再登場で、ラストに向けてのMCです。去年の9/23、誕生日に娘。を卒業して、ミュージカルとかソロツアーとか本格的にソロ活動を始めたという話。中野サンプラザはお正月のハロプロの時に使うけど、その時は控え室に50人くらい居たのに、今日はメロン記念日と5人だけで占領しちゃって、 (会場に対して)みんなも独り占めできるようで嬉しい。というような内容でした。
私の記念すべきソロデビューです。気持ちを込めて歌います。と言ってラストです。
・愛のバカやろう
スクリーンには銀河系が映し出され(なんで?)、最後の熱唱です。やっぱりこの歌は良い曲だと思います。それ以降のシングルがこの曲を超えていないように思うのですが・・・
で、本当に最後のこの曲も十分に盛り上がりましたが、こちらがアンコール前のラストで「手を握って歩きたい」がこの位置でも良かったのではないかとは思いました。
最後にごっちんは右手を挙げて宣言をしますと言って、後藤真希はこれからもかっこよく、ダンサブルに(他にもいくつか言ってました。)変わっていきます。これからも応援して下さい。というような感じのことを言いました。最後には舞台の端から、「みんな、大好きだよー」と言って退場でした。
退場した後もしばらく、客席からはごっちんコールが響いていました。

ということで大大大満足の1時間50分弱でした。ネット上でも評判の良かったごっちんコンですが、実際に参加してみて納得でした。以前、この日記にごっちんにソロは向いてないのでは無いかと書いたことがありましたが、一部撤回です。確かにテレビタレントとしては不安があるのですが、歌手としてのパフォーマンスは素晴らしいです。歌、踊りは素晴らしく、MCもがんばってます。MCの途中でたまに”テヘッ”と素で笑うのがとてもキュートでした。一緒に出ていたメロン記念日も当然良かったですし、ステージの構成、演出も良いと思います。
あと会場はこの位の大きさが良いです。どの席でもステージ上のごっちんが見えますし、会場全体に一体があります。来るファンも濃いのでノリが良いです。娘。の様に会場が大きくなると、どうしても距離感を感じてしまいますし、お客さんもノリのいい人ばかりとは限りません。(それを否定する気は全くありません。コンサートを見に来るのが濃い〜ヲタしかいないっていうのも困りますからね。)
そう考えると娘。本体を2分割してコンサート会場を小さめのところにするというのは正解だなぁと思ってしまうあたり事務所の策略にのってますか?
ごっちんに関しては良い曲とかわいいもしくは格好良い同性にもうける様な衣装を提供してあげて欲しいです。
あと、誰かが見に来ていたようです。2階の横の部屋から数人の人が見ていました。6期メンですか?

戻る