2003年7月5日 松浦亜弥 松リングPINK 東京国際フォーラム

さて、今日は「松浦亜弥、コンサートツアー春 松リングPINK 再追加公演」を見に東京国際フォーラム(有楽町)まで行ってきました。松浦のコンサートだけは参戦する友人と一緒です。
この追加公演はファンクラブで申し込んだものの見事に外れたので、6月15日の一般販売の日にチケットぴあで取りました。
今まで、ぴあに電話してチケットを取れたことは無かったので、今回もダメ元で電話してみました。10時に電話し始めて、当然受話器から聞こえてくるのは「こちらはNTTです。お掛けになった電話番号は大変混み合っております。しばらくしてからお掛け直しください。」といういつものアナウンスです。
それを何度か繰り返して、やっぱ今回もダメだなぁと思った10時4分ころ、「こちらはチケットぴあ・・・」と聞こえて来ました。「お!繋がった。」ということでPコードを入力。すると「席種を選んで下さい。」とか言われました。「あれ?種類なんかあったっけ?ファミリー席はPコード予約不可とかになってたからなぁ」と思いながら”1#”をプッシュ。すると「規定数分終了しました。」と言われてしまったので、今度は”2#”を押すと「確保いたしました。」と言われました。
なんか釈然としないままセブンイレブンに行って発券してお金を払おうと思ったら出てきた券は見事ファミリー席でした。どうもPコード予約不可というのはぴあの会員で事前に予約して抽選する方式がダメだったようです。
まあ、ファミリー席だろうとなんだろうとあややコンに参戦できるなら文句は無しということです。しかも席は2階3列目と十分見やすそうな場所です。(ファミリー席というのは親子向けに立ち見が出来ない席になってます。)
で、いざ会場入りして見ると、すごく大きく立派な会場でした。敷地内にはいつも通り濃いファンがたむろしてます。今回はグッズを買う必要もないので、さっさと席に行くと2階なので高さはあり、距離もそれなりですが、1階の後ろ方よりは遥に見やすそうです。
徐々にまわりの席が埋まっていくと、確かに本当の親子連れもいましたがせいぜい3,4割というところだったと思います。
16:30を5分ちょっと過ぎて照明が落とされスタートです。会場のあちこちから「あやや〜」という太い声が飛び交います。
当然、一般席は総立ちです。すると座っているのは2階の前3列だけになったので、どうやらファミリー席というのは2階前3列に決まっていたようです。多くの人が座ったままサイリウムを構えていました。が、私の前に座っていた偶然チケットもらったから来ちゃったみたいなカップルは深々と座り込んでつまらなそうに(特に男の方)してました。見たくないなら来なければ良いのにとも思いましたが、お陰で前がよく見えるので文句はありません。(^_^; あと、斜め前に座っていた中高生くらいの女の子2人組はせっせと携帯で録音しているようでした。
さて、周りのことなどどうでも良くて、いよいよステージの真ん中からポーンとあややが登場です。曲順は当然、前見に行ったときとほぼ同じで以下のようになっていました。
・ね〜え?
・SHINE MORE
・あなたの彼女
MC1(挨拶)
・宇宙でLa Ta Ta
MC2(ファッションチェック)
・100回のKISS
・ダイアリー
・Good Bye 夏男
MC3(失敗談)
・元彼
MC4(AYYニュース)
・桃色片想い
・From that sky〜替え玉は硬メンで〜
・ドッキドキ!LOVEメール
藤本美貴と後藤真希から応援ビデオ
・SHALL WE LOVE?(松浦ver)
・The 美学
・LOVE涙色
・Yeah!めちゃホリディ
(アンコール)
・草原の人
MC5(ラスト前の挨拶)
・I Know
前回から変更があったりしたところだけ書きます。
まず、MC3の失敗談が変わってました。「今朝9時に起きたんですけど、頭がボーっとしてたんです。で、顔を洗いに洗面所に行きました。うちの洗面所は、コップがあってそのコップに歯ブラシが立ってます。その横に歯磨き粉があって、その横に洗顔があるんですよ。」と行った辺りで会場から笑いがこぼれます。「あ、わかっちゃいました。でも、まあ聴いて下さい。」と続けます。「洗顔を手に出して、顔につけました。なんかヌルっとしてミントの香りがしたところで間違いに気付きました。お陰ではっきり目が覚めました。」で会場はわーっと沸きます。「髪の生え際に付いたのがなかなか取れなくて朝からシャワーでジャージャー洗い流しました。ちなみに私のメイクさんは洗顔で歯を磨いたことがあるそうです。」という話になってました。
まあ話の内容には深い意味もありませんが、きちんと会場の反応を見ながら話を姿に余裕を感じました。
 次に変わっていたのは「トロピカ〜ル恋して〜る」が最新シングル「Good Bye 夏男」に変わっていました。かなり激しい曲なのであややも大変そうでした。”ヒトツ、フタツ、ミッツ、夏男”のところはちゃんとスクリーンに文字が出されていましたが、会場は盛り上がっていましたが、思ったより声援が揃ってなかったかも知れません。やはり新しい曲だからかな?でも、”トロ恋”が無いのは寂しいです。
 そして前回覚えきれなかった「AYYニュース」ですが内容は同じだったのにやはり覚え切れませんでした。
「今日は全国的にピーチ、ピーチです。ところにより、X^2−9=0となり、初めて唇を重ねた夜となるでしょう。明日の天気をズバッと予想しちゃいます。全国的にめっちゃホリデーでしょう。お出かけになる方はマナーを守ってパパママに感謝して出掛けましょう。トロピカルな気分ですんげぇすんげぇ水着でオシャレして・・・お気に入りの古着を見つけるのも良いでしょう。」、うーん、やっぱり覚え切れてません。テンポ良くさらっと流してくれるので覚えるの難しいです。
 ミキティとごっちんからの応援ビデオはミキティの方は前と違いました。クイズミキオネアと言ってミキティが登場、まず、1問目、「今、行われている松浦亜弥ちゃんのコンサートツアーの名称は? 1.松リングPINK 2.竹リングPINK 3.梅リングPINK 4.イカリングPINK」と言って、「ファイナルアンサー?・・・正解、1番松リングPINK」と答え合わせ。続いて2問目です。「この前久しぶりに亜弥ちゃんに会ったときに私がされたことは何でしょう? 1.抱きつかれた 2.???(忘れました。) 3.キスされた 4.鼻水をこすりつけられた」「ファイナルアンサー?・・・残念、不正解。正解は全部」という内容でした。
きっと今までの公演の夜の部はこっちだったのでしょう。しかし、去年のファーストコンサートでは「クイズミチヨネア」をやってましたからねぇ。もっと考えて下さいよ。>スタッフの方々
 ネットで見て知っていたのですがツアーの途中から「デート日和」が無くなりました。今日は1公演しかないからやってくれるかなという期待もあったのですがありませんでした・・・残念。「デート日和」の時に登場していたうさぎの着ぐるみはグッズ売り場にいました。
アンコールのラスト曲の前のMC5も当然変わってました。「4月から始まった松リングPINK、47公演もこれで最後になりました。はじめのころは桜並木の中を通って会場に向かっていたのに気が付くと夏になっていました。もう3ヶ月経ったのかと思うと速かったように思いますが、ひとつひとつの公演を思い出してみるとほんとに長い時間だったんだと思います。一緒に盛り上げてくれた稲葉さん、支えてくれたスタッフの方々、そしてみなさん。ほんとうにありがとうございました。」という感じのツアーを振り返っての挨拶でした。
そしてラスト「I know」になったのですが、はじまってすぐのところで歌詞が頭から飛んでしまったのか、いきなりあややが4小節くらい歌えませんでした。苦笑いしてダメダメって感じで手を振ってました。かわりに会場が歌います。
今までもこけたり、会場の名前をど忘れしたりとちょっとしたミスはありましたがここまでのはあんまり無いのではないでしょうか?
その後は何事も無かったかのように元気に歌ってくれました。
最後は「東京では今まで8回コンサートをしてますが、またやったらみんな来て下さいね。約束だよー。バイバーイ」と言って退場していきました。
 ということで座ったままサイリウムを振りまくった2時間弱でした。座ったまま腕を上げてるのって結構しんどいです。立ち上がれないのでなんか中途半端な気もしましたが、ステージはよく見えるし、すぐ後ろは一般席で立っていたのでいくら手を上に上げても後ろの人の邪魔になる心配は無いというのは良かったです。落ち着いて見たいという人にはファミリー席はお勧めかも知れません。
ミスはあったものの、あややはさすがのパフォーマンスでした。(ミスしても可愛いからOK)。ツアー途中かなり体調が悪いような話を聞いていたので心配だったのですが、声もきちんと出ていたと思うし大丈夫だったのでホッとしました。MCでの話し声とかがちょっときつそうに感じる部分もあるにはありましたが、たぶん前の曲が激しくて息切れしてるだけですね。
今回であややコンは4回目だったのですが、ファンが段々と濃くなっているように感じました。ハッピや特攻服を着たりハチマキをしてるような人が増えたように思いました。親子連れや女の子もいますけどね。
 秋のツアーは春のツアーをも超えるすさまじい公演数です。体調には十分注意して、私たちを楽しませて欲しいです。もちろん可能な限り参加します。(^_^;

戻る