2003年7月26日 ハロー!プロジェクト よっしゃ!ビックリサマー 代々木第一体育館

今日は、ハロープロジェクトの夏のコンサート「ハロー!プロジェクト2003夏 よっしゃ!ビックリサマー」を見に代々木競技場第一体育館に行って来ました。だいたいいつも早く着きすぎるのでちょっと遅めに家を出て開場の20分ほど前に代々木競技場に着きました。グッズ売り場に行こうとしたら長蛇の列・・・ちょうど昼の部が終わってそれからグッズを買おうとした人もいたみたいでかなり行列でした。
まあ、長さの割には意外と早く流れたので、開場の10分後くらいには買い終わったので丁度良いくらいでした。
今回はアリーナなのでアリーナ専用口から開場入りしました。席は一番舞台に近いブロックA2の7列目でした。結構近いです。(さすがSS席、当たって良かった。)7列目と行っても舞台が高く、舞台から1列目までがかなり距離があるので中野サンプラザなどで言えば15列目くらいの感覚だと思います。
通路から2番目だったので出入りがし易くていいなと思ったら、席についてすぐ通路側の隣の人がやってきました。かなりでかい人で185cmくらいはあるのではないでしょうか。背中にMIKITYと書いたサッカーのユニフォームを着ていました。
ステージ上のモニターで流される映画や運動会、番組の宣伝を見ながら開演を待って、18:30をちょっと回ったところでいよいよスタートです。
メンバーを紹介する映像ですが今回は野球チームに見立てていました。いきなり星飛馬の大リーグボール1号を投げるようなフォームでピッチャーが投げます。その後も番場蛮の魔球を投げたり、バッターは大リーグボール1号を打ち返すし、で私としてはかなり楽しい映像だったのですが若い人は分からなかったのでは?
・GET UP!ラッパー(SALT5)
・壊れない愛がほしいの(7AIR)
・BE ALL RIGHT!(11WATER)

まずはシャッフルユニットからです。となりのでかい兄ちゃんは通路にはみ出して飛んで踊ってます。それ以外のまわりの人達もそこまではいかないものの、かなりノリが良いです。 さすがアリーナの前の方の席だけあります。でもアリーナって段差がないので前の人の隙間からステージを見る感じになるのでなかなか全体は見えないんですよね。曲に関してはやっぱり私としては11WATERが良かったです。7AIRは高橋のダンスがキレがあって良かったように感じました。
横の兄ちゃんは回るし踊るし通路にはみ出して凄まじい応援の仕方でした。後もずーっとそんなペースでした。
・MC
・我は海の子

中澤裕子と後藤真希が司会として登場してメンバー紹介です。その後は最近は恒例になっている稲葉貴子の指揮で童謡を歌います。客はみんあそれぞれに曲の合間に好きなメンバーにかけ声を入れるのでなんか変な感じです。無理に童謡やら無くてもねぇ。
その後は、中澤「童謡良かったねぇ」稲葉「私の指揮良かったやろ?」中澤「指揮だけじゃなくて全体ね」なんてやりとりがあって、ごっちんに繋ぎます。
・うわさのSEXY GUY(後藤真希)
・スクランブル
・手を握って歩きたい

さあ、ここからが本番って感じです。開場中からごっちんコールが飛び交います。当然、私もやっておきました。まずは「うわさのSEXY GUY」からです。さすがに羽付き衣装ではありません。一曲歌って、軽く挨拶。
次は最新曲「スクランブル」です。詞はあんまり良いようには思いませんが曲の感じは好きです。
最後は「手を握って歩きたい」です。さすがに声援もすごいです。”♪朝からめっちゃ良い天気、E”のEはみんなジャンプしてサイリウムを突き上げます。当然”おめでとう!”もすごい声。アリーナの前の方は楽しいです。
・GET ALONG WITH YOU(中澤裕子)
つぎに中澤の登場です。珍しく失恋の曲ではありません。(^_^; 悪い曲だとは思わないですけど、正直、前曲「東京美人」の方が好きでした。 裕ちゃんコールもかなり飛んでます。今回、中澤なんか綺麗だなぁと感じました。
・MC
ここでMCです。バスガイドの格好をした松浦亜弥(すごくかわいい!(^-^))が現れて、「右手に見えますのが明治神宮でございます。 左手に見えますのが・・・あれ?いない」と言ったっところでZYXの登場です。”みなさんの悩み事を解決しましょう”と言ってじぞぽん(加護、辻が「ティンティンTOWN」でやってるキャラ)が登場です。
ZYXのちびっこが質問します。「なぜ午前中はあるのに午後中はないんですか?」すると、加護「それはほら午前中は音の響きが良いけど午後中は汚いから。」(午後中はわざと嫌な感じに発音)、矢口「ただ午後中を汚く言っただけじゃないですか?」、そこであやや「午後は夜中の12時までありますから、その時は今日中とか言いますよね、だからじゃないですか?」で一同納得、開場からは「オ〜」と感心する声が。
で、次は「たいやきは何で鯛しかないんですか?」という質問が、加護「あんこなんだからアンコウ焼きにすればいいのに。」、辻「アンコウじゃ大きすぎるでしょう。鯛は魚の中でも形がいいんだよ、きっと。」、会場「オ〜」、加護「めでたいしね。日本人はめでたいのが好きだから。」
なんて問答をして「一件落着」と言ってじぞぽんは帰っていきました。
・行くZYX!FLY HIGH」(ZYX)
そして矢口真里とハロー!プロジェクトキッズの新ユニット”ZYX”の歌です。アップテンポな曲でドラムの低音が響きます。ノリも良さそうな曲ですが、新曲なので振りがわからなのいのか応援する気持ちが弱いのか、周りの反応はいまいちです。コンサートで初めて聞く曲だと歌詞も良く聞き取れないので曲の感想はなんとも言えません。ただ、やぐちは結構後ろの方にいてメインではありませんでした。
・浮気なハニーパイ(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))
次はカン紺藤です。この曲、カントリー娘。って感じはしませんがきらいじゃないです。ただ、間奏のラップとかつんくの声が聞こえすぎです・・・どうしても藤本美貴が目立ってしまうので、みうなにはがんばって欲しいところです。
・宇宙でLa Ta Ta(稲葉貴子とココナッツ娘。)
ココナッツ娘。はついに稲葉と一緒に歌うようになってしまいました。新曲を作ってあげるか解散して他のユニットに再編成とかすれば良いのではないかと思います。
この曲はあややコンで2回聞いているので大分覚えました。サビのところではみんなでサイリウムを左右に振ります。
・22歳の私(安倍なつみ)
さあ、いよいよなっちがソロで登場です。いつもの笑顔ニコニコの童顔ななっちでは無く、大人っぽい感じで登場です。これもまた良いです。曲は暗めの感じのバラードです。歌詞は良く聴き取れませんでしたが、タイトルにもあるように現在のなっちを描いた歌のようです。”ふるさと”と合わせて聴くと良いのかも?
・東京きりぎりす(前田有紀)
演歌です。会場には手拍子が響きます。うたばんで石橋がやったせいもあってか、♪きりぎりす〜のところはみんなの振りが揃ってました。ゆきどんコールが結構飛んでました。
・MC
ここのMCでは稲葉とごっちんが司会でなっちとココナッツ娘。に最近びっくりしたことを質問してました。
なっちは「観葉植物を大事にしていたんだけど、忙しくて2週間くらい放っておいたら、今までのハッパが落ちて新しいのがドンドン出ていてジャングルみたいだった。植物の生命力にびっくり」というような事を稲葉に突っ込まれながら話してました。
ミカは「最近、日本語を覚えた”態度がL”というののLがラージだと知った」というようなことを言ったところ、稲葉「その言葉を最近知ったの?それは死語では?」、ミカ「死語って何?」、稲葉「えーと、使わなくなった言葉っていうのかなぁ」、ミカ「拙者とかござるとか?」、稲葉「それは違う。流行っていて使われなくなった言葉?」、ミカ「だっちゅーの、みたいな?」、全員「そうそう。」なんてやりとりをしていると、黙っていたごっちんが満を持して「稲葉さん、その服ナウいですね。」、稲葉「がちょーん。」
てな感じでした。なんかマイクトラブルがあったりして途中からアドリブが入った感じでした。アヤカは「私言ってないです。」と言ったものの時間切れで終わっちゃいました。
・SEXY NIGHT〜忘れられない彼〜(ROMANS)
テレビ番組「セクシー女塾」から生まれた”ハロプロ初のセクシーユニット”(なんじゃそりゃ?)のデビュー曲です。途中でラップが入ったりするヒップホップ調のスローテンポな曲です。こちらも歌詞は良く聴き取れませんでした。発表の時と同じ衣装で真っ赤な口紅でした。やぐちは結構歌っていたように思います。ボス(メロン斎藤)は存在感はある割にパートは少なかったような。会場のノリはいまいちだったように感じます。
・ロックンロール県庁所在地(ミニモニ。)
・ミニモニ。数え歌〜お風呂ば〜じょん

雰囲気がガラッと変わってミニモニ。の登場です。親子連れも相当いるしミニモニ。は外せませんね。
やぐちが抜けた後のミニモニ。はCD買ってないのですが、とりあえず「札幌ラーメン」「笹かま笹かま」とか叫んでおきました。
・チャンス of LOVE(メロン記念日)
・赤いフリージア
・さぁ!恋人になろう

次はメロン記念日の登場です。衣装は「チャンスofLOVE」の時のものでした。会場中すごい盛り上がりで声援もかなり飛んでます。メロンって一般での知名度はまだまだ低いでしょうけど、コンサートに来るようなファンの中での人気はすごいものがありますね。私も今、曲を聞くと言う意味では一番好きなユニットです。
”チャンスofLOVE”の大合唱、「赤いフリージア」でのPPPH、「さあ!恋人になろうよ」の盛り上がりどれもすごかったです。「セクシーでごめーん、ね」と挨拶してましたけど、セクシーだと思いますよ、自然に。
・MC
モーニング娘。がネーサンズとゴロッキーズに別れて、トリビアの様な豆知識で勝負をするというネタでした。判定はジャッジマンと言って稲葉が出てきました。
まずはネーサンズから加護「ごぼうの花言葉は・・・」と言ってモニターを指さすと、そこにドンと出るはずが、しくじったのかちょっと間があって、みんな、あれ?となったところで「いじめないで」と出ました。
これに対するゴロッキーズは紺野だったのですが、内容忘れちゃいました・・・判定は紺野の勝ちでした。
次に出てきたのは石川、「仏の梨華ちゃんを怒らせたねぇ」とか言いながら出てきました。でこの内容も忘れました。うーん・・・対するのは道重「カモシカは鹿の仲間ではなく牛の仲間」と一気に棒読み(笑)、判定は石川の勝ち。これで一対一で最後はリーダー対決。
なっちは「北海道と九州では重さが1kgで1gほど違う、九州の方が軽い。」対するミキティは「破れたお金は銀行で取り替えてもらえるが、2/3以上あれば全額、2/5以上2/3未満で半額、2/5未満はだめ」と言いましたが、途中で思い切り噛んでました。最終的にはなっちの勝ちでネーサンズの勝ちでした。
・GOOD BYE 夏男(松浦亜弥)
・ね〜え?
・LOVE涙色〜Yeah!めっちゃホリディ

さあ、セミファイナル、松浦亜弥の登場です。会場中が今日一番の盛り上がりです。(主観あり)
まずは最新シングル「GOOD BYE 夏男」からです。”1つ2つ3つ夏男”のかけ声は大音量です。♪イメージで真面目な子にキャラ設定されちゃった のところでPPPHを入れる人達と”パヒューン”、”ハッハ”のかけ声を入れる人達に別れてました。私は後者にしました。「ね〜え?」も当然盛り上がり、「LOVE涙色」のいつもの振りや「Yeah!めっちゃホリディ」の”スラーッシュ”はこれまたすごかったです。もう暑くて暑くて汗ダクダクです。
・シャボン玉(モーニング娘。)
・ここにいるぜぇ!

さて、最後、モーニング娘。の登場です。シャボン玉はテレビで見るよりさらに激しい踊りに感じました。こっちもサイリウム振る腕が疲れます。横の兄ちゃんは首振りまくりでした。
テレビサイズより長く、飯田のソロパートなどもありました。6期の田中れいながセンターでかなりパートも多く堂々と歌ってました。「ここにいるぜぇ!」も周りがすごい盛り上がり方でバンバン飛び跳ねてました。この曲はただ聞くよりこうしてコンサートで盛り上がるのが楽しい曲ですね。
・MC
娘。が一度引っ込んでモニターに「真夏の光線」のカラオケが流れて衣装替えの時間を稼ぎます。会場はもちろん大合唱。太い声の「真夏の光線」が響いてました。
再び出てきて、メンバー紹介です。まあ普通通りだったのですが、やぐちがちょっと面白かったのでご紹介。
「やぐちの”や”は”あ〜ら奥さん、最近、野菜が高くて困るわねぇ”の”や”、やぐちの”ぐ”は”奥さん、前歯ぐらぐらしてるんじゃないの?”の”ぐ”、やぐちの”ち”は”ちっ”(舌打ち)の”ち”」なんて言ってました。
なっちは「初めモーニング娘。に入った時、裕ちゃんと8つも年が離れていてちょっと恐いなと思ったけど、今、6期メンと私は8つ違うので時の流れを感じました。」というようなことを言ってました。今、思うと意味深ですね・・・
あと、ガキさんがまゆげビームをやらなかったのは良かったです。
・Do it! Now〜AS FOR ONE DAY〜そうだ!We're ALIVE
3曲がメドレーになってました。ここでも田中はかなりパートをもらっていたように思います。6期メンの中では一推しにされているようですね。実際、かなり歌えていると思います。
恋愛レボリューション21が無かったのは残念でした。
・MC
最後にみんな出てきてお別れの挨拶から全員で「ザ☆ピ〜ス!」です。
・ザ☆ピ〜ス!(全員)
舞台狭しと全員が出てきて歌います。会場もこれが最後なので渾身の力で大声援です。(笑)
やっぱりこの曲は盛り上がりますね。

ということで約2時間の公演が終わりました。アリーナは周りのノリも半端じゃないので乗せられちゃって、すごく盛り上がってしまいました。あややコール、やぐちコール、その他いろいろ思い切りやっておきました。(^_^; 汗ダクダクでマジで疲れました。終わった瞬間周りを見回すとやはりみんなグターっとしてました。しかし、男子校の柔道場か剣道場かって臭いでしたね・・・。
初めて行ったハロプロコンサートではやっぱりモーニング娘。が出てくると盛り上がり方が違うよなぁと感じましたが最近はメロン、ごっちん、あややとそれぞれがすごく盛り上がるのでハロプロコンサートは娘。だけで持っているって感じは無くなったと思います。みんなまとめて見られるのでお得だなって感じです。曲数も均等になりましたし。ただ、ミキティのソロが無かったのは残念でした。今までソロでがんばってきたんですから、娘。に入った途端ソロ無しじゃ、なんだか納得できないですよね。
あと、今回はMCがアドリブが結構入ってる感じがして今までより面白かったように思います。結構噛んだりもしてましたけどね。なんかMCの時のなっちを取り巻く雰囲気が違ったのは気のせいでしょうか・・・
そして、27日の昼の部では来春のなっちの卒業が発表されたそうです。生で聞きたかった気もしますが、聞いてしまったらきっと落ち込んでしまったので、知らずに楽しめた分正解だったのかも知れません。

戻る