2004年5月2日 モーニング娘。 The BEST of Japan さいたまスーパーアリーナ

チケット

5月2日はモーニング娘。春のコンサートツアー「The BEST of Japan」の最終公演を見にさいたまスーパーアリーナまで行ってきました。この会場に来るのも、もう3年目です。
今回はうちのサイトからリンクさせて頂いている”喫茶「まりっぺ」”の管理人MY145さんから都合が合えばお会いしましょうというメールを頂いていたのとグッズを買うのに時間が掛かるかなということで、若干早めに出掛けました。
さいたま新都心の駅ににつくと、もう駅前からSSA前の広場も娘。ファンであふれかえっています。
電話で連絡が入って、MY145さんとも無事に会え、そのままグッズ売り場に向かいました。
去年、一昨年はそれなりに並んだ覚えがあったのですが、今回はやけにあっさりと買える状況でした。写真2種(1つはなぜかバッヂ付きでやや高い)とうちわを買ったまでは良かったのですが、パンフレットが売り切れでした。
今回、パンフレットはDVDになっているので楽しみにしていたので残念でした。売り場に通信販売をご利用下さいと書いてありました。そりゃまあ、通販で買いますけど、パンフくらい数を用意しておいてくれよ、マジで。
それにしてもグッズの種類も減ったしあまり混み合っていなくて、買うのは楽ですが少々寂しい感じはしました。
あと、ステッカー入りシリアル(ステッカーは誰なのかわからない)が1箱500円で売られていました。つい何箱か買ってしまいましたが、やぐちは出ませんでした。
これで500円?という内容ではありますが、こういう場所だと交換も出来たりして楽しいかも知れません。
で、しばらくご一緒した後、入場しました。
今回のツアーはステージ構成が変わっていてセンターステージとその4方(北東、北西、南東、南西)に花道があり先端に小さなサブステージがあります。
私の席は北側の200レベル8列目でした。200レベルというのはスタンド席の一番低いところです。ステージがかなりの高さなので、私の席よりもやや低いという程度でした。北西のサブステージがかなりの近さでした。
アリーナ席だと高さが無くて反対側でおきていることが見えそうにないのでスタンド席の方が当たりだと思います。
愛地球博にちなんだVTRやエッグオーディションのVTRが流れ6時をちょっと回ったくらいでスタートです。
・.浪漫〜MY DEAR BOY〜
まずはセンターステージ中央の高台に全員が出てきて、新曲を歌います。この曲はよっすぃー、石川、高橋、ミキティが中心になってます。なかなか格好良くて良い曲だと思います。
しかし、いきなり14人が狭いところに集まって出てきたので多いなぁと感じました。
・Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜
そして、最早ライブで盛り上がる曲の定番になっているこの曲です。私の席の隣とその前の人はほぼ立っているだけで動かず見てましたが、その分前の兄ちゃんは元気でした。
なんか最近はまわりの人のテンションとかどうでも良く勝手に騒げるようになってきたような気がします。(^_^;
・モーニング娘。のひょっこりひょうたん島
えぇ、この曲はやらなくても良かったのでは?と思ってしまうのですが、親子連れも多いので子供向けでしょうか。
MC(挨拶)
ここで挨拶のMCだったのですが、今までとかなり趣が違いました。客席のサイリウムを星に見立てて、星の話をしながら順番にメンバーを繋いで行きます。やぐちから始まり、ミキティ、小川、よっすぃー、加護、辻、紺野、亀井、高橋、田中、新垣、石川、最後は飯田が締めるという流れでした。
なかなか面白い趣向だと思いました。
・Do it! Now
・AS FOR ONE DAY

MCから続けてこの2曲です。センターステージで四方にまんべんなく見えるように位置、フォーメーションを変えながら歌っていました。
前だけを意識していれば良い通常のステージと違って位置取りを考えるのも覚えるのもかなり大変だと思います。
MC (ゴロッキーズクイズ対決)
ここで5,6期メンバーのクイズ対決のMCです。司会はやぐちでゴッロキーズが先輩に関するクイズに答えます。ベストオブ3ということであることに関してのベスト3を当てるクイズでハズレがひとつだけ含まれた四択クイズになっています。
答えの選択は4色の電飾で分けられたサブステージに立つことになっていて、外れたらそこから退場です。
まずはよっすぃーに関する問題。一ヶ月食べ続けても飽きないのは食べ物は?
 赤)ベーグル、青)ラーメン、黄)とろろ、緑)とうふ
で、この中でハズレなのは青のラーメンで、私の席から一番近いサブステージにいた道重がまず落ちました。
ちなみに麺類は3日で飽きるけど、とろろそばだけは例外だそうです。
2問目は石川に関する問題。お寿司のネタで好きなのはどれでしょう?
 赤)あなご、青)サーモン、黄)トロ、緑)カンパチ
で、ハズレは赤のあなごでした。田中が脱落でした。
3問目は辻に関する質問。練習してみたい楽器はなんでしょう?
 赤)もっきん、青)フルート、黄)てっきん、緑)小太鼓
ハズレは小太鼓で、亀井が落ちました。小太鼓は肩が凝るからイヤだそうです。選択肢がみんな小学生レベルですね。とやぐちが突っ込んでました。
見事に勝ち残ったのは5期メンバー4人で、小川は、おー5期が残ってる!と喜んでました。
このクイズは5,6期メンバーを観客に覚えてもらおうという意図もあると思われますしサブステージが4つあることをうまく使った企画だったと思います。
・恋のバカンス(W(ダブルユー))
そしてクイズに勝ち残った5期メンとやぐちの曲紹介でWの登場です。南東のサブステージから登場して、センターステージで歌い、北西のサブステージから退場していきました。
歌もちゃんとハモっていたし(よね?)、揃いの衣装も可愛いく、かなり良かったのではないでしょうか。この2人にはがんばって欲しいですね。
・エーゲ海に抱かれて(飯田圭織)
次は雰囲気一転、暗めの照明で大人なムードで飯田が歌います。この曲の時ではないですが一番近いサブステージに結構長い時間いてくれて改めてテレビ見るより綺麗だよなぁと感じました。
・浮気なハニーパイ / カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
カン紺藤は「先輩」ではなく、明るく元気なハニーパイの方を歌いました。歌が始まったとき一番近いサブステージにみうながいたのですが、ちょっと気付きませんでした。
会場が暗い内にスタンバってると明るくなったときについセンターステージに目がいくのでサブステージが気付きにくいです。
もうちょっとみうなを見ておきたかったのに。
・BE ALL RIGHT!(ココナッツ娘。)
今日のステージを最後にアメリカに行ってしまうミカのココナッツ娘。としてのラストです。
アヤカとミカが2人で出てきて挨拶をしてくれました。出てきた時点ですでに2人とも泣きそうで、特にアヤカは話をするのもやっとという感じでした。
ミカは「ファンのみなさんにもらった元気と勇気は一生忘れません。」と言いアヤカは「この5年間いろいろな楽しい想い出が出来ました。お互いの夢に向かって頑張っていこうね。」というようなことを言っていたと思います。(鮮明に覚えてないです。)
涙ながらに話す2人の姿を見て、ココナッツ娘。の繋がりは堅い物だったんだなと感じ、ジーンときました。
後のミニモニ。としてのラストよりもこちらの方がミカのお別れの挨拶という感じで感動的だったように思います。
これからアヤカはひとりになってしまいますけど、どうするのでしょうか。プッチモニは開店休業状態だし心配です。
・ラッキーチャチャチャ!(ミニモニ。)
・ミニモニ。ジャンケンぴょん
・笑顔のデート、最後のデート

そしてミニモニ。のラストステージです。「4人でのステージを目に焼き付けて下さい。」というミカの挨拶でまずはラストシングルを歌いました。この曲は楽しくて良いと思います。
その後、「言い出しっぺを読んじゃいましょうか?」という加護(辻?)の呼びかけでやぐちが花束を持って登場しました。そしてその花束をミカに渡した後、「せっかくだから歌いませんか?」という話になると、やぐちが紙袋から、「おお、こんなに手袋が」と言って赤と白の手袋を取り出しみんなに渡しました。
そして5人でジャンケンぴょんを歌ってくれました。
やぐちミニモニ。卒業のイベントは子供限定で多くのファンは見ることが出来なかったので今回の計らいはかなり良かったと思います。
「ミニモニ。は不滅であります。ミニモニ。フォーエバー」と5人で挨拶をした後、「フルコーラス歌っちゃったよ。」と言いながらやぐちは退場するべく北東のサブステージに向かっていきました。
最後に「私がミカちゃんと言ったら、ファイト!と言ってね。」と会場に語りかけ、やぐちの「ミカちゃん」に答えて会場からは「ファイト!」と大声援が飛びました。
そして最後はラッキーチャチャチャ!のカップリング曲を4人で歌い、センタステージ北の真ん中に4人がマイクを並べて置いて退場していきました。
その置かれたマイクにはスポットライトが当てられます。これは山口百恵、引退の時のパロディー(というと聞こえが悪いけど真似というともっと良くない気がしますし・・・)ですね。
ネット上でオレンジのサイリウム祭りが企画されてもいたので一応持って行ったのですが全然浸透していなかったようでなんかオレンジが多いな程度でした。失敗ですね。もうみんな飽きてますしね。
でもせっかく持って行ったのでこれ以降は片手2本のサイリウムになりました。
MC(チャーミーズエンジェル)
次は雰囲気を変えてMCというかちょっとしたコントのようなものが展開されました。石川、飯田、藤本の3人が「チャーミーズエンジェル」となりアクダマンに捕らえられたひとみ姫(さくら満開の衣装のよっすぃー)を助けるという内容です。
ひとみ姫は手錠で繋がれていてアクダマンの要求に3人が応えたら手錠を外してもらえるということでした。
まずは飯田がダジャレを要求され、「フランスで買ってきた煎餅を食べたらこんな音がした。パリッ」「ウィーンで買ってきた掃除機の音・・・」なんてダジャレを言いましたが却下。
フランスでパリに対して「普通にわかんないし」と答えるミキティもまずいかと・・・
次はミキティが早口言葉を要求され「魔術師今手術中」と三回言ってみろと言われますが、うまく言えず。
最後は石川が「14人の中でひとみ姫が一番可愛いと言え。」と言われましたが、「すいません、ウソはつけません。」と否定。
じゃあ「この会場で一番可愛いのはひとみ姫と言え。」と言われて、なんかごにょごにょと誤魔化しながら言いますが、却下。なぜかひとみ姫自身が、「せっかく、さいたまなんだからさいたまらしく言ってよ。」と要求、アドリブだったのか石川はマジで焦った様子。「考えてきたのがあるからそれで許して」みたいなことを言って、ブギートレインの”♪ブギウギチュッチュ”の部分の振りをしながら言いますが、いまいち、そこでミキティがお手本。
すると今度は会場から”圭織”コールが起きて飯田もやります。
最後は最強ポーズをやれと言われて、3人揃ってその振りをやって(飯田はアイーンだったけど。)ひとみ姫は解放されましたことになりました。
なんか文章で書くとわけわかりませんが、あちこちに微妙にアドリブも入ってる感じがして結構笑えました。
・さくら満開(モーニング娘。さくら組)
ここからは分割ユニットの曲です。全てかなりのショートバージョンでしたが4曲とも歌ってくれました。
まずはさくら組がさくら満開をセンターステージで歌います。
・友情 〜心のブスにはならねぇ!〜(モーニング娘。おとめ組)
次はおとめ組です。この曲はただ聴いてもそれほど良い曲だとは思わないのですが、コンサートではすごく楽しい曲です。一番近いサブステージでは飯田、小川が煽ってくれました。会場もここまでで一番ヒートアップしたと思います。
・晴れ 雨 のち スキ(モーニング娘。さくら組)
そして、さくら組。この曲の時はサブステージにやぐちとよっすぃーが来てくれました。うーん満足。
・愛の園 〜Touch My Heart!〜(モーニング娘。おとめ組)
再び、おとめ組です。これはセンターステージで歌いました。この曲は分割ユニットの4曲の中で一番好きですね。
・Say Yeah!-もっとミラクルナイト-
そして、全員そろってこの曲です。これはかなりコンサート向きに作られているのですごく盛り上がります。
「全員一緒にミラコーミラコー」の大合唱です。「青春を謳歌する諸君に継ぐ・・・」のところは一番近いサブステージで亀井が言ってました。
この曲はやってくれて嬉しかったですね。
VTR(クレヨンで書いてくれよん)
ここで退場してVTRです。客席もみんな座って一休みです。さくら組がおとめ組のメンバーの7年後をクレヨンで描くという物でした。
昼の部では逆だったみたいですね。やぐちの描いたミキティがかなり強烈でした。亀井画伯の描いた田中もかなりすごかったかも。
・メドレー(Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜、恋のダンスサイト、いきまっしょい!、愛車ローンで、Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜)
そしてVTRが終わると一気にメドレーが始まりました。このメドレーは繋ぎが分かりにくくてついてうまく行けませんでした。(^_^;
愛車ローンでが使われたのは意外でしたけどなんか嬉しかったです。(これのPVは良いですよ。)
メドレーが始まるとき、いきなりだったので焦って立って首に巻いたタオルをとったりモタモタしてたら一番近くのサブステージにミキティがいるのに気が付きませんでした。フッと見たらミキティがいて、あ、失敗した。と思ったのですが、その時のミキティの顔は”素”でした。
思わず「すいません、美貴様こんな近くにいらしたのに気が付きませんで申し訳ありません。」と謝りたくなりました(笑)
・そうだ!We're ALIVE
・シャボン玉

その後はノリの良いこの2曲です。ウィアラのやぐちの見せ場が席から丁度見えにくい向きだったのは残念でした。シャボン玉は疲れます・・・
・愛あらばIT'S ALL RIGHT
そして最後の曲ですという短いMCの後、ラストの曲になりました。なっち卒業コンの記憶が強いせいかこの曲はなっちというイメージがあります。
そして一端退場です。
アンコール
そしてアンコールです。今回はかなりアンコールの声が飛んでいたと思います。
メンバーがセンタステージ、それぞれのサブステージに出てきて終わりの挨拶です。石川が「みんなの前でこうやって歌えることが幸せなんだと改めて感じました。」というような挨拶をしてたのがちょっと印象的でした。
飯田が一番近いサブステージにいたのですが、かなりへとへとという感じでした。(その姿が色っぽかったかも。)
その飯田が挨拶の締めで「私がモーニングって言ったら、娘。と言って頭の上にMを作ってね。」と言って、「モーニング」というと会場からは「娘。〜」という声でみんな頭の上でMの字を作りました。
・ザ☆ピ〜ス!
・ここにいるぜぇ!

そしてラスト2曲は最高に盛り上がる2曲です。まず「ザ☆ピ〜ス!」はセンターステージで歌いました。ラッキーなことに石川の台詞の部分は北側だったのでよく見えました。
やはりこの曲は盛り上がりますね。「ピース、ピース」が綺麗に揃いました。センターステージだと反対側の客席のサイリウムがよく見えて綺麗です。
ラストは「ここにいるぜぇ!」で飛びまくりです。近いところにはガキさんと紺野が来てましたが、2人とも必死の形相って感じでかなりきつそうでしたが、がんばってました。
出だしのところで紙吹雪が飛び出す特効がありました。
間奏の部分でなんか煽りが入ってました。最後もジャンプ、ジャンプの声に合わせてみんなジャンプです。ここは汗ダクダクでした。
それぞれサブステージから退場していきました。近いところからはよっすぃー、飯田、道重でした。
最後、北東のサブステージにはWが残り、「辻ちゃんです。加護ちゃんです。」をやって退場していきました。
そして、”はぁ。終わっちゃったぁ”と思ったところに客出しの「愛あらば〜」が流れました。すると帰る人もいますが、半分くらいは残ってサイリウムを振って歌ってます。
とりえあえず一緒に合唱しておきました。主催者側はこうなることがわかっていて流しているのでしょうか?
ということで2時間以上でちょっと長めで内容的にも大満足のコンサートでした。
ミカの卒業、ミニモニ。のラストというイベントもありましたが、例えそれが無かったとしても満足の出来だったと思います。
センターステージとサブステージのおかげで近くに感じられたし、娘。たちもかなり複雑であろうフォーメーションをきちんとこなして走り回り、すごくがんばっている姿を見せてくれました。
センターステージはかなり良いですね。ただ近いサブステージに誰かいるとそこにばかり目がいってしまうので他で起こってることがわからなくなりますが。(^_^;
MCや曲の構成、音、照明なども良かったので、スタッフの方々も良い仕事をされていたと思います。
こんなに楽しいならさいたまの4公演全部申し込めば良かったって感じです。
ただ、分割コンを見てきたせいか、なっちがいない娘。を見ているとモーニング娘。というよりさくら組+おとめ組という感覚が自分の中にあったように思います。
でも、なっちが抜けてもなっちイズムはきちんと娘。たちに受け継がれていると感じました。特に5,6期の成長は素晴らしいと思います。

戻る