2004年7月31日 ハロー!プロジェクト 〜夏のドーン!〜 代々木第一体育館

(今回は普通のチケットなので画像は無しです。)

7月31日はハロー!プロジェクトコンサート〜夏のドーン!〜を見に代々木第一体育館まで行ってきました。
本当は明日の辻加護卒業公演を見たかったのですが、ファンクラブの先行予約で外れたので諦めて31日のチケットにしました。
ヤフオクにはたくさん出ていたんでしょうけど、なんか今回は見るのをやめました。
MY145さんにお会いする予定になっていたのですが、朝10時頃にもう会場にいますというメールが届いてびっくり。
そこで代々木限定のDVDを買って頂きました。あとで私が会場に着いたときにはすでに売り切れていたので、本当に助かりました。
2時間くらい列に並んでいたそうで、かなり日焼けされてました。すいません。m(_ _)m
そして、私は会場について、まず、DVDパンフ等グッズを購入。最近、写真と他のグッズを抱き合わせで売るのが増えていて、しかもその抱き合わせようの写真が一番良かったりします。
さすがにきついので写真単体にしました。だってポーチとかいらないし・・・
今回は全27種類のトレーディングピンナップポスターがありました。とりあえず、10枚購入。ダブったのは紺野だけでなかなか良いところが出ました。
MY145さんも10枚買ったとのことでした。その後、2枚追加したら重さんx2・・・、そこでMY145さんやその他交換を希望している人もあちこちにいたので、ちょっと交換しました。
こういうのは楽しいのでコンサート会場でのトレーディングものは良いですね。今回は食べ物が付いてないので良かったですw
ただ、交換のレートで人気不人気が如実に表れるのでシビアな世界です。今回レートが高かったのはなっち、辻だったようです。
で、最終的には、安倍、後藤、松浦、矢口、吉澤、石川、紺野、藤本、亀井、道重、前田となりました。
開場時間になったので、MY145さんと別れて入場しました。MY145さんはアリーナ席、私はスタンド席に向かいました・・・
席はステージからかな〜り遠いですが、角度がかなりついているのでよく見えるには見えます。アリーナの後ろの方よりは相当マシだと思います。
ファンクラブの宣伝とエコモニ、環境大臣石川、副大臣道重の微妙に棒読み感の強い環境問題のビデオ(でも可愛いからOK)が流されて開演を待ちます。
6時を5分ちょっと過ぎて会場が暗くなり、ハロプロメンバーを紹介する映像が流れていよいよスタートです。

・GOOD BYE 夏男(松浦亜弥)
・YOUR SONG 〜青春宣誓〜
・奇跡の香りダンス。

まずはあややからです。夏男はすでに何回もコンサートで聞いているので自然に体が動きます。元気なノリの良い曲でつかみは上々でした。
1曲歌った後の挨拶で会場名を言うのにちょっと引っかかってミキティに教えてもらうといういつものソロコンのような展開もありました。
YOUR SONGはCDで聞いただけでは、あまり特徴もなく聞き流してしまう感じの曲だと感じていましたが、コンサートで聞くとなかなか良いです。きっちり聞かせてくれました。
そして3曲目はまたノリの良い奇跡の香りダンス。です。この曲は楽しくて良いですね。
秋にはここ代々木でソロコンを行うあややですが、その予行練習ってところでしょうか。
最近、あややはドラマ、CMとすごく活躍しているものの、その姿を見ていて、なんとなく応援する気分が乗らなくなっていたのですが、コンサートで見てそんな気持ちは無くなりました。
やっぱり歌っている姿を生で見てこそですね。
MC
司会のまこと、稲葉貴子が出てきて挨拶のMCでした。
・さあ、早速盛り上げて 行こか〜!(メロン記念日)
・涙の太陽

次はメロン記念日です。さあ、早速〜は涙の太陽のカップリングで、CDで聞いて、これはコンサート向きの(というかそのための)曲だと感じていたので、やってくれて嬉しかったです。ばっちりジャンプしておきました。
メロンの単独コンだったら恐ろしい盛り上がりになりそうです。
涙の太陽もきっちりと盛り上がりました。またメロンコンにも行きたいです。
・淋しい熱帯魚(W、保田圭、アヤカ、稲葉貴子)
WINKのヒット曲、淋しい熱帯魚です。これはWがアルバムでカバーしてます。顔の前に両腕を揃えて、上下に開けるというなんかすごーく懐かしい振りが見られました。
しかし、保田とかはこの曲だけって淋しすぎます・・・
MC
まことから淋しい熱帯魚について大先輩相田翔子さんが活躍したWINKの15年前のヒット曲ですという説明がありました。もうそんなに昔なのか、年取るわけだ・・・
この夏のは何に挑戦したいかというトークで、前田有紀が自分の顔や名前の入った浴衣を着たい。辻がそれに対抗して自分の顔の入った三角ビキニなんて話をしていたと思います。
・乙女 パスタに感動(ハロープロジェクトキッズ)
なんでキッズにこの曲を歌わせるのでしょう。この当時のタンポポメンバーはまだみんな娘。にいるし、新タンポポもいるはずなのに・・・
と思いつつも流れてくると、♪お昼休み、(すみ、すみ、すみ、すみ)、スープパスタに感動(どう、どう、どう、どう)と掛け声を掛けてしまうわけですが。(^_^;
・ドアの向こうでBellが鳴ってた(飯田圭織)
2ndシングルです。今回もしっとりと聞かせる曲になってます。飯田はこういう曲調で行くんですかね。悪くはないんですけど、ドーンと売れるのは難しいと思います。
・さらさらの川(前田有紀)
ゆきどんです。会場の数カ所でやけに明るいオレンジのサイリウムが点灯しました。何か事前に打ち合わせている人達がいたみたいです。
”I LOVE ゆきどーん”というコールが飛んでました。
MC (絵日記コーナー)
夏の思い出を絵日記でというコーナーでした。
まずは重さんが家族で海に行ってパン食い競争をしました。というあり得ない話で小学生のような絵日記を、次にキッズがキャンプに行ったというのをとても大人びた絵で、3人目はガキさんが沖縄の無人島に行ったという話をこれまた小学生な絵で、最後はキッズがショッピングに行ったというのをビビッドな色遣いの大人っぽい絵で。
という感じでなんとなくキッズメインのMCでした。
・だって 生きてかなくちゃ(安倍なつみ)
・晴れ 雨 のち スキ
・恋のテレフォン GOAL

さあ、寒いMCから一気に会場が盛り上がるなっちの登場です。やはりなっちが出てきたときの声援は一段階大きくなります。さすがです。
まずは、だって生きてかなくちゃで、盛り上げます。次は、晴れ雨のちスキです。これはもうすっかりなっちの持ち歌なんですね。ちょっと前になっちコンに行ったのに、振りをちょっと忘れてました。
そして8月11日に発売される新曲、恋のテレフォンGOALです。これは初めて聞いたのですが、良いですね。
すごく楽しく盛り上がる曲なのでなっちの夏のソロコンも楽しみになります。振り付けもすごくかわいく、なっちの笑顔もはじけてました。
・DO MY BEST(中澤裕子)
中澤も元気に楽しそうに歌ってくれます。
・シャイニング 愛しき貴方(カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。))
来週発売になるカントリーの新曲です。これも初めて聞きました。ちょっと変わった曲調でなかなか良いのではないでしょうか。
やはりミキティが一番目立ってますね。
・サウスポー(W(ダブルユー))
・あぁ いいな!

まずはカバーアルバムからサウスポーです。ピンクレディーをリアルタイムで知ってるハロプロメンバーなんて中澤と稲葉(それでもギリギリ?)しかいないですよねぇ。
あぁいいな!は初めて聞いたのですが、なんとも言い難い不思議な曲ですね。うーん、夏のコンサートではオリジナルはこれしかないわけですよね。どうなんでしょう?
MC (フットサルの応援)
この夏挑戦したいものはというMCの続きでなっちは新曲を頑張りたいという話でした。カントリーがフットサルの試合があるのでそれをがんばりたいという話からガッタスの応援をみんなで練習するという流れになりました。
基本、攻勢の時、点を取ったときということで3パターンの練習をしました。
フットサルはがんばってもらいたいと思いますが、ちょっとこのMCはどうなのかな?
・手を握って歩きたい(後藤真希)
・横浜蜃気楼
・原色GAL派手にいくべ

さあ、ごっちんの登場です。さすがコンサートでは定評のあるごっちんです。一気に会場中の気持ちをステージ上に集めます。
まずはキッズを引き連れて、手を握って歩きたいからです。その後の挨拶もすごく気合いが入っていて自分の限界を超えるくらい盛り上がって行こう!と言ってました。普段の話し方とは全然違います。やっぱりごっちんもライブが良いですね。
そして新曲、横浜蜃気楼と原色GAL〜を歌ってくれました。コンサートでの迫力はごっちんが一番ですかね。
MC(行列の出来るお悩み相談所)
相談者が石川と保田で回答者はキッズ、そのアシスタントはあややという構成でした。
石川はなぜ泣くと涙が出るのかという質問、それに対して心の水たまりが溢れるからという回答で会場の一部からはオーと声が上がります。
保田は最近、肩こり、腰痛が酷くて、どうしたらいいですかね?と質問、お風呂に良く入ってよく眠るとか泳げばいいとか言われてました。
そこで、よっすぃーがすかさず、圭ちゃん歳だからだよ。と言うと、スクリーンには中澤のアップが映って会場はうけてました。
なんか、今回のMCはキッズばかりおいしすぎます。
・.ファイティングポーズはダテじゃない!(Berryz工房)
・ハピネス
・ピリリと行こう

そしてBerryz工房です。2番目の曲は8/25発売の新曲だそうです。3曲も歌うとは事務所推しすぎです。
なんかWとのコンサートが中心はこっちになるのではないかという不安が頭を過ぎりました。
・女子かしまし物語(モーニング娘。)
・浪漫〜MY DEAR BOY〜
・愛あらば IT'S ALL RIGHT
・恋愛レボリューション21

いよいよラスト、娘。の登場です。まずは最新曲からです。この曲はコンサートだと盛り上がりますね。
もっとちゃんと振りを憶えていくべきでした。スクリーンには歌詞が映し出されてました。
次は浪漫です。これも当然、引き続き会場はヒートアップします。
そして、愛あらば〜のイントロはキッズが出てきて時間を引き延ばして、その間に衣装替えをして再登場です。
サビの部分は会場中のサイリウムの光がばっちり揃います。途中、飯田が辻の肩を抱くシーンとか良かったです。
そして恋レボです。最近はあまり歌ってくれなくなっていたので嬉しい選曲です。
MC(挨拶)
ここで、リーダー飯田が息を切らせて挨拶、辻加護の卒業の話をして、2人の挨拶がありました。すごく普通な内容でしたが、しっかりと4年の成長を感じさせてくれる挨拶だったと思います。
そして2人からのリクエストという事で次の曲に行きました。
・I WISH
この曲は良いですね。(なんかいつも書いてる気がする。)
辻加護を中心に構成されていて、途中で辻加護を真ん中に4期メンが並ぶところがありました。このシーンにはうるっと来ました。
モーニング娘。の幅を広げて、新しい方向性を示したのがこの4期メンだと思います。特に辻加護がいなければミニモニ。も無かったでしょうし、キッズも無いでしょう。
石川もよっすぃーもそれぞれ今までにないキャラで新しいファンも引き込んだと思います。私自身も娘。に深くはまったのは4期メンが入ってからですし。
MC
ここで最後に全員の挨拶からラストに繋げます。
・Yeah!めっちゃホリディ(全員)
めちゃホリを全員で歌っても私の中ではあややが歌っていてそのバックでみんながいるって感じでした。ステージから遠くて誰が誰だか分からないですしw
・Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜
ラストはGo Girlでした。すっかりザ☆ピ〜スの立場を奪った感じですね。最後なので思い切り飛んでおきました。
最後は一グループずつ万歳(と言って良いですかね。手を繋いでワーと挙げて下ろす。)して退場していきました。

ということで2時間を軽く超える長いステージは終了しました。全体としては楽しめるコンサートでした。
ただ、Berryz工房、キッズをすごく推しているのが個人的にはちょっと・・・でした。
MCもキッズメインで他のメンバーはほとんどうまみ無しって感じです。
Berryz工房に対する会場の反応はすごく盛り上がる一部の人達と、全く動かなくなる一部の人達がいて対照的で面白かったです。それが今のハロプロファンのキッズに対する気持ちなんですね。
私はてきとーにサイリウム振ってました。
辻、加護の卒業公演らしさを感じたのはI WISHだけでしょうか。それを聞いている時は8月1日の最終公演のチケットを取らなかったことに対して後悔の念がわき上がってきたのも事実です。(^_^;
あとは、なっち人気を再認識しました。今までは娘。として出ていましたから良くわからない部分もありましたが、ソロになったので、改めてなっちだけに対する声援の大きさを聞き、さすが、なっちだと思いました。

戻る