2004年9月26日 松浦亜弥 松◇クリスタル◇代々木スペシャル 代々木第一体育館

チケットチケット

9月26日(日)は松浦亜弥コンサート、松◇クリスタル◇代々木スペシャルを見に代々木競技場第一体育館まで行って来ました。
今回の秋のツアーは東京ではこの代々木スペシャルのみです。初のアリーナ単独コンサートです。
あややコンだけは一緒に行ってくれる友人と共に早めに行きました。グッズ売り場はそこそこの混雑でスムーズに買えました。
またしても全部入り17200円とかありましたけど、そんなに妙なグッズは無く普通でした。パンフ、写真等いつも通りに買っておきました。
入場時間まで、広場でお好み焼きを食べたりしながらのんびりしてましたが、夏のハロプロコンよりもなんか人が少なく感じました。
そして、入場時間になり入場すると、参加証明書がもらえました。しょぼいけど、記念にはなりますね。
席につくと、まあまあの位置かなというところでした。
今回のステージはスタンド席の前にアリーナ席を取り囲む様にぐるっと花道があります。そして、アリーナ席の後ろにもステージがあります。
そのせいでアリーナ席はやや少な目になってます。
それでも1万人は入ると思われるので、全部席が埋まるのかな?という気もしてましたが、開演が近づくとどんどん席が埋まっていきます。
南スタンドに一部ぽっかりと空いた場所があったのは不思議でしたが、それ以外はかなり埋まっていて満員と言える状態でした。
あと、南スタンドの2階席、一番上にポッポあややの格好をした4人組がいたのには笑いました。あえて最後列でやるところが良いです。(笑)
6時を少しまわっていよいよスタートです。
・YOUR SONG 〜青春宣誓〜
まずは最新シングルのイントロが流れ、幕にあややのシルエットが映し出されます。そして一気に幕が開き、ウェディングドレスの様な真っ白なドレスを着たあややが登場です。
いつものようなVTRなどは無しでした。良いんじゃないですかこの始まり方。
しっかりと聞かせてくれたあと。今日は最後まで楽しんでくださいねと軽い挨拶でした。
・恋してごめんね
そして次は3rdアルバムからです。この曲は3rdアルバムの中でもかなり好きな曲です。
ダンサー4人も出てきて、さっきの曲調から一転、一気にアップテンポになります。格好いいですよね、この曲。
この曲には無理矢理PPH入れない方が良いです。特別な振りもないので普通にリズムに合わせてサイリウム振るなり体を動かしてるのが良いと思います。
・DO YOU LOVE ME?
あれ?聞いたことあるけど何だっけ?と思ってしまいました。THE LAST NIGHTのカップリングでした。
・THE LAST NIGHT
秋向けの曲ですから、秋コンに入れてきたのは納得です。バラードはじっくり歌ってくれます。
最後、♪冬が、はじ、まる〜のところで、いつもよりすごく溜めて歌ってくれたのですが、静かになると変な声援を送る奴らがいて”台無し”です。
静かに聞くべきところは静かにしてくれって。
MC
ここでMCです。
昨日はあややの家族が見に来ていたそうです。まずお母さんは開演前の客席を見て、そのお客さんの多さに感動して泣いてしまったそうです。
公演の後、妹から柔道と同じで礼が良かったという内容のメールが来たそうです。すっかりドラマに影響されていたみたいと言ってました。
あと、つんく♂からもメールが来たそうで、ライブの話がかなり長く書いてあった後に、やはりドラマの話になって、やっぱり柔道は受け身だな。と書かれていたとのことでした。
あややが客席に向かってみなさんも見てくれましたか?と聞くと当然、大歓声でしたが、すいません、私は1,2話見てやめちゃいました。あややがどうこうでは無く、内容が…
・Yeah!めっちゃホリディ
定番中の定番です。左横の席が空いていたのでズバッとがやりやすかったですw
・トロピカ〜ル 恋して〜る
これも定番ですね。いつの間にかこの曲ではPPPHが無くなってました。お客のノリ方も毎回少しずつ変化があったりして面白いです。
台詞の”好きだけどぉ”のところをいつもコンサートでは”みんなのことが大好きだよ〜”になったりしていたのですが、今回は普通でした。
MC
10月20日に発売になる新曲です。森高千里さんのカバーです。この曲に出てくる女の人はすごく強い人だと思います。私もこんな強い女になるぞっと思います。
というような曲紹介から事務所の先輩(ですよね?)、森高千里の曲です。
・渡良瀬橋
確かにこの曲は良い曲だと思います。本人を意識したのかどうなのかわかりませんが、ちょっと鼻にかかった歌い方でした。
・絶対解ける問題X=(ハート) (VTR)
ここであややは退場して、スクリーンにはこの曲のPV風のVTRが流されました。
このVTRはぜひともコンサートのDVDが出るときにボーナストラックとして収録して欲しいです。娘。の「愛車ローンで」みたいに。
とりあえず、この曲を流されたら、あややが舞台上にいなくても思い切り弾けておきます。
曲の後半でダンサー4人とその後、あややが登場して、花道を移動してアリーナ後ろのステージに行きました。
・メドレー(The美学〜桃色片想い〜100回のKISS〜LOVE涙色〜ドッキドキ!LOVEメール)
そこでメドレーでした。桃色片想いは、♪あーや、あやや、やっやややが無いのがちょっと残念でした。
はしご車のようにステージが持ち上がるようになっていて、100回のKISSの時はその上でアリーナ席上空を移動しながら歌ってくれました。
LOVE涙色は1万人で♪LOVEなみだいろ〜と振りが揃いました。最後ドキLOVEのところで花道を移動して前のステージに戻りました。
・初恋
そして、風信子のカップリングだったこの曲でした。この曲もなかなか好きな曲です。
VTR (松浦亜弥Q&A)
ここであややは退場して、松浦亜弥Q&Aと題したVTRが流されました。結構な数の質問があったのですが、全部は覚え切れませんでした。
覚えている物を順番も適当で
Q.松クリスタルの特徴は?
A.今までのコンサートはステージの色が原色系が多かったのですが、今回はクリスタルな感じです。
Q.コンサートツアーで地方によって変えることは?
A.プロとして常に全力で歌ってますが、お客さんの反応とかでその時その時で変わります。
Q.コンサートの本番直前は?
A.ステージ袖で鏡に向かって行ける!、私はかわいいと言い聞かせて気分を高めます。
Q.5年後、23歳の松浦亜弥は何をしてる?
A.歌ってます。あと、あり得ないですけど、自分のコンサートを最前列で見てみたいです。
Q.地球最後の日に食べたいのは?
A.お母さんの味噌汁、具はかぼちゃとか芋とか。
Q.やってみたいバイトは?
A.いっぱいありますよ。ウェイトレスとか・・・(いっぱいあると言った割につまってました。)
Q.自分を動物に例えると
A.サル!
Q.4年前と何が変わった
A.はじめのころは常に全力、目一杯だったのが今はその時の状況で歌い方を変えられるようになりました。
 当時の自分に今と同じことをやれと言ってもできないと思いますけど、逆に今、当時と同じように出来るかというと出来ないと思います。
Q.長いツアーを回る、元気の元は?
A.それがコンサートです。
Q.ファンの人たちにひとこと
A.後半戦いくよー!
と来て、座ってVTRを見ていたお客さんが立ち上がります。
・奇跡の香りダンス
そして、あやや再登場でこの曲で一気に盛り上がります。
・ね〜え?
今、あややコンで一番楽しいのはこの曲かなと思います。この曲はあややじゃなきゃ歌えないって感じがしますよね。
♪あなたが好きだからよ、のところは当然、♪あややが好きだからよ、と客席から声がかかります。
ですが、今回は最後の部分をあややが、♪みんなが好きだからよ、と歌うのは無くなってました。
・風信子
盛り上がった後は静かに聞かせてくれます。春コンではさびのところであややの振りに合わせて、客席のサイリウムが振られてましたが、今回はあややが振り付けなしで歌っていたので客席ではゆっくりと光が揺れてました。
・I KNOW
すっかりコンサートでは外せない曲になってます。シングルのThe美学はメドレーになってしまっているのに、カップリングだったこの曲はフルで歌います。
1万人の”Oh!Yeah”は壮観です。こういう時はアリーナ全体や反対のスタンド席も見えるのでスタンド席が楽しいです。
思い切り、”Oh!Yeah”しておきました。
・GOOD BYE 夏男
アンコール前ラストはまた激しい曲でした。この曲もPPPHは無くなってました。正解だと思います。
それにしてもこの曲を歌うときのあややは良くそんなに持つなぁと感心してしまうくらい激しいです。
まあ、こちらも汗ダクダクですけどねw
アンコール
MC
そしてアンコールです。いつも通りの9月26日、ここ代々木競技場第一体育館でのコンサートは・・・というMCでした。確か、「ひとことで言うと”さいこー”と言っていたと思います。
そして、自分の街に一本の木を植えようという運動、ハイドインハンドのテーマソングになっているという説明をしてくれて、シャイニングデイに繋ぎました。
・シャイニング デイ
YOUR SONG〜青春宣誓〜のカップリングです。さびの♪Ohシャイニングデイ〜のところはあややとダンサーの人達がやるとおりにみんな手を挙げて左右にゆっくり振ります。
これもスタンドから見ていて気持ちよかったです。
あややが客席にマイクを向けて、お客さんみんなで歌ってました。
MC
ラストのMCです。前曲で終わりの雰囲気にしておきつつ、このまま帰りたくないなぁと言うと、当然、客席はオー!と盛り上がります。
私は歌うのが好きで、特にライブでこうやってみんなの反応が返ってくるのが嬉しい。ここから見ててもみんながすごく弾けてるのが分かったよ。
こんなに大勢で歌ったり、踊ったりできることってそんなにないよね。また、ここでコンサートをやるからみんな来てね。
というようなことを言ってくれました。いつも言ってることでもやはり嬉しくなりますね。
・可能性の道
そしてラストは春コンでも締めに使ったこの曲をラストに歌ってくれました。
これは代々木だけの追加曲だったようです。

ということで約2時間のコンサートが終了しました。が、当然みんな黙って返るはずもなく、客出しの曲のあと、アリーナ席の人ははスタンド席を向いて、”あーやや、ハイ!あーやや、ハイ!・・・”とやって、それが一段落すると、万歳三唱。そして、”あやや、最高!”で手拍子がしばらく繰り返されました。
なんか最近はこの流れが定番化してきてるのか?って感じです。ごっちんコンとかすごいですからねw
会場が広くて席も多かったので普段よりもややライトな層が多かったと思います。もともとあややコンはハロプロコンの中でも一番一般向けな感じはします。
お決まりの応援とかもありますが、それでもすぐその場でついて行ける程度のものですし、あややの動きに従っていれば良いですからね。
今回のコンサートはとても満足のいく出来だったと思います。たったひとりで(ダンサーの人はいたけど)あの広い会場を走り回って全体を使って魅せてくれましたし、聴かせる曲はしっかり聴かせてくれましたから。
今回、はじめて来たお客さんがリピーターになってくれれば嬉しいですね。
CMやドラマも良いけど、やっぱりあややはライブが最高です。

戻る