2005年6月11日 後藤真希☆ファンの集い 横浜BLITZ

6月11日は横浜BLITZで行われた「後藤真希ファンの集い」に行ってきました。
そもそもどうせ当たらないだろうなという気持ちで申し込んだので、当たった時はかなりうれしかったです。
で、2週間ほど前にチケットが届いたのですが、見たら1階S列ってなってます。スペシャルのSとか思ったのですが、そんなことは無く、ABC・・・のSです。
会場のサイトを見たらもろに最後列ですよ…orz ま、当たっただけでもラッキーですよね。
当日はあまりボサボサだと失礼かなと思い午前中は床屋に行った後(いや、全然関係ないって…)、6時の集合時間に間に合うように横浜に向かいました。
会場に着くとかなりの人が集まってましたが、今回は一度に2席とか取れないので知り合い同士で来てる人が少なめだったようです。
小雨がぱらつく中、限定グッズを買い、開場を待ちました。6時を15分くらい過ぎて開場です。
今回は本人確認が厳しく、チケット、それが入っていた青封筒、会員証、期限証、写真付き身分証明証を確認されました。
ライブハウスなので1ドリンクが必須になっていて500円も払いました。で、出てくるのはふつうのペットボトルのお茶とかなんですけどね。
そんなこんなで席に着くと折りたたみ椅子だし思い切り最後尾です。あまり段差も無いので、みんな席に着いたら見えなくなるだろうなぁという感じでした。
待っているとだんだんと席が埋まっていきました。BGMはごっちんの曲がかかっていました。ふつうのコンサートでこうなったら必ず騒ぎ出す奴らがいるはずなのですが、みんな大人しいです。やはり仲間で席が固まってないからでしょうか?
7時くらいになって暗くなり、ごっちんが登場です。
普段のコンサートやイベントではやったことないことをやってみたいと思いますのでみなさん最後まで楽しんでください。と挨拶して一端退場しました。

○トークコーナー
椅子がステージ上にぽつんと置かれ、そこにごっちんが座ります。
警察の尋問のような質問が流れてきて、それにごっちんが答えます。
Q、名前は? A、後藤真希です。
Q、生年月日は? A、昭和60年9月23日
てな感じで進んでいきます。今朝の朝食のメニューは?というところで納豆と答えたら、話に聞くところによると変な納豆の食べ方をするそうだな?
と言われて、客席で笑いが起こります。
大河ドラマの話や、最近は待っていることはとろろそばなんて話をしてました。
ここで、さっきの質問の声をしていた司会のミサイルブラザースというお笑いコンビが出てきました。
まずは料理の話です。ごっちんは和洋中なんでも作ります。ハロプロのコンサートのときはたまに差し入れで持って行きます。というような話から納豆を変な食べ方をするんだって?という話になりました。
ごっちんは納豆に卵の黄身、醤油、からしを入れたあと、砂糖を入れて食べるそうです。
これはメロンの大谷から聞いたそうです。
それからいろいろ納豆に入れるものを薦められるようになって、オクラ、ごま油あたりは良いんですが、ケチャップやマヨネーズはやったことがないと言ってました。
大河ドラマではかとうかずこや松坂慶子などにも優しくしてもらっているそうです。
あと、最近、雀を飼っているという話をしてました。赤ちゃん雀が弱っていたのを母親が拾ってきたそうです。
犬も飼っているので気をつけないと怖いと言ってました。
動物をたくさん飼っていて、プチムツゴロウ王国みたいですねぇなんて言ってました。

○マジック
師匠のなか。たつや(名前に。ついてますよ、しかもしゃべりがなんかつんく♂似です。)が出てきて軽くマジックショーです。
今度はごっちんの番です。ハンカチを手に詰めてぱっと消えたり、ハンカチが一瞬にステッキに変わるマジックのあと、卵を溶いて、帽子に流し込んで、それをかぶっても頭に付かず、帽子の中は綺麗なままというマジックをやりました。
ちょっとネタがばれ気味でしたが、なかなかうまくやってくれました。
その後はなか。たつやも出てきて、2人でマジックです。
手錠をかけたなか。たつやが箱に入って、それにごっちんが乗って大きな幕を下ろし、自分の姿を隠して、パッをはずすと、なか。たつやが出てきて、ごっちんはかわりに箱に入っているというイリュージョンを見せてくれました。
ここでこの後のライブでどの曲を歌うか選んで欲しいということで、「溢れちゃう...BE IN LOVE」「ペイントイットゴールド」「横浜蜃気楼」の中から2曲ということでした。
客席の拍手の音量で決めたのですが、「ペイントイットゴールド」が一位、あとのひとつは僅差で「溢れちゃう...BE IN LOVE」になりました。
ごっちんは下がって、ライブの準備をする間マジックの練習の様子のVTRが流されていました。
○ミニライブ
・19歳のひとり言

まずは聞いたことのない静かなイントロが流れ始めました。
みんな立つのかなと思ったら、一番後ろの人たち(含む自分)以外はみんな座ったままです。
確かに静かな始まりなのでそれも悪くないですが、なんか普段のごっちんコンと雰囲気が違います。
で、この曲は何だろうと思ったら3rdアルバムに収録されているこの曲でした。この曲の後にごっちんが言っていたのですが、もともとはイントロが無かったのをアレンジでつけたそうです。
この曲を19歳のうちに歌いたかったそうです。確かに今回春のソロコンが無かったですからね。
これはうれしい一曲でした。3rdアルバムは全体的に良い出来だと思うのですが、その中でも好きな曲です。
MC
改めまして後藤真希です。今日はいつと違ってみんな座っているのね。でも立ちたい人は立ってしまって、ありよ。みんなうずうずしてるかと思って。
と言ったらみんな立ち上がりました。一気に見えなくなりました…ここからは客席の雰囲気もいつものごっちんコンっぽくなりました。
さきほど、決めたとおりに2曲を歌ってくれました。
・溢れちゃう...BE IN LOVE
正直あまり好きな曲ではないのですが、今回のアレンジはなかなか良かったのではないでしょうか。
・ペイントイットゴールド
これは2ndアルバムで一番好きな曲で去年の春コン以来だったので、嬉しい選曲でした。これに一位になったということはやっぱりみんな好きなんですね。
MC
やっぱりライブは楽しいね。今日はトーク、マジック、そしてミニライブがあって、またみんなと良い思い出が出来たと思うんだけど、だけどさ、時間が経つのは早くてさ…と言ったら、当然、客席からは「エ〜」の声。
ごっちんがいや、私ももっと歌いたいんだよ。と言ったら客席からはアンコールが起きました。
そしたら、ごっちんが、待って今、スタッフさんにお願いしてみるわ、・・・じゃあ横浜蜃気楼も歌っちゃおう!と言って横浜蜃気楼も歌ってくれることになりました。
・横浜蜃気楼
ボーナストラックに客席も大盛り上がりです。いやぁ良いですね、やっぱごっちんはライブでこそ魅力が発揮されますよねぇ。
うーん、3回目で良かった。得した。と思ったのですが、よく考えたらこれってはじめからそういう台本だったのかな?というのも頭に浮かんできました、ですけど、せっかくだから、その気でいることにしました。
最後にみんなに残してた曲があるの、新曲でスッピンと涙という曲で作詞はつんく♂さんで作曲はKANさんです。
ピアノバラードで歌詞も切ないんだけど、最後は前向きな曲なんだよ。と曲紹介してくれました。
・スッピンと涙
歌詞は全部は聞き取れなかったのですが、雰囲気的に一緒に暮らしていた二人が別れて家を出て行くという失恋の曲かと思います。ちょっと谷村有美の「最後のKISS」を思い出しました。(曲調は全然違うけど)
ピアノバラードをごっちんが歌い上げてくれます。かなり好きになれそうな感じの曲です。

最後にまた司会の2人が出てきて今日の感想をごっちんに聞いてました。
ライブはライブっていうか何が起こるかわからないって言うか。そういうのが楽しめた感じがして、こういうイベントまたいっぱいやりたいなと言ってくれました。

○握手会
そしてある意味メインイベントです。
これは2階席、そして1階席の前からだったので、結構待たされました。かな〜り高速な握手でしたけど。
しかし、段々と順番が近づいてくると緊張してきます。とりあえず凝ったことは言えないだろうから「新曲良かったです。がんばってください。」と言おうと思って、席を立って列に並びました。
進んでいってステージ上にあがると(握手会はステージ上で行われました。)、やべぇって感じで緊張してきます。一歩一歩、ごっちんに近づいていきます。
前の人の番になって、うわ、次だと思ったら、前の人も私が言おうと思ってたことを言ってます。
別に被っても何も問題は無いのですが、げ、被っちゃった。とか思ってるうちに自分の番です。
何とかしどろもどろに「新曲すごく良かったです。がんばってください。」と言って、ごっちんと握手しました。両手でふわっと軽めの握手でした。
目を合わせて「ありがとうございます。」と言ってくれました。いやぁ間近で見ると目が大きくてかわいいですねぇ。
握手はほんの一瞬でした。でも、なんか頭の中真っ白って感じで、終わってステージを降りるときにあれ?終わっちゃったのか?もっとしっかり握れば良かったかなとか思ってしまいました。う〜む、緊張するものですねぇ。

ということで2時間弱のイベントが終わりました。いつもと違うものを見せようというのは良かったと思いますけど、もうちょっと歌って欲しかったかなというのはあります。
でも、特別に1曲増やしてくれたのは嬉しかったです。
客席の雰囲気がいつものごっちんコンに比べてかなり大人しかったのはみんな慣れないイベントで勝手がわからなかったからでしょうか?
握手は一瞬で終わってしまいましたが、やっぱ緊張するものなんですね。握手会は今まで行ったこと無くて今回が初だったので余計ね。もっとしっかり握っておけば良かった…
いずれにしても楽しいイベントでした。またあったら申し込みます。

戻る