2005年7月24日 ハロー!プロジェクト ’05夏の歌謡ショーSelection Collection 代々木第一体育館

チケットチケット

7月24日はハロー!プロジェクト2005「'05夏の歌謡ショー Selection Collection」を見に、代々木第一体育館に行ってきました。
今回は昼夜ともに参戦してきました。昼がスタンド席1階のステージから一番遠いブロック、夜はスタンド席2階の最後列から2番目とどちらもがっかりな席でした。
今回はステージ両横からアリーナの真ん中辺まで花道が延びてその先端にサブステージがあり、上から見るとコの字型になってました。
昼の方はステージに向かって左のサブステージはまあまあ近くに見えたのでマシでした。
会場には12時ちょっと前くらいに着きました。今回は知り合い何人かと会うことになっていたので、メールを送ったりしてグッズ売り場の前で合流しました。
こうやって知り合いに会うのも楽しいんですよね。で渡すものや渡されるものを交換したあと、グッズを買いに。
買い出すとキリがないので、今回はDVDマガジン、エコバッグ、トレーディングポスター5枚、トレーディングステッカー5枚で止めておきました。
トレーディングポスターは斉藤瞳、飯田圭織、稲葉貴子、斉藤瞳(いきなりダブり…)と来て、まあそんなもんかなぁと思っていたら、ラストは道重さゆみ!ということで、さゆが来たのでOKでした。
ステッカーの方は菅谷梨沙子、飯田圭織、中澤裕子、保田圭、石川梨華とやはりお姉さんチームが多めでしたので、一緒に居た圭ちゃん推しの知り合いに圭ちゃんの分は上げました。
今回はあまりも種類が多いのでトレーディングする気も起きなかったですね。
エコバッグは梨華ちゃんかさゆの写真どちかが付いているのですが、梨華ちゃんでした。
いえね、梨華ちゃんでも何の文句もないんですが、どちらかというとさゆが欲しかったなぁと。
っていうか両方つけてくれても良いと思うんですけどねぇ。
で、しばらく話しながらウダウダしたあと、それぞれ席はバラバラなので別れて席に向かい巻いた。
昼の部、夜の部ともに10分少々遅れてスタートでした。
まずはスクリーンに各ユニットを紹介する映像が流れます。
・ハローのテーマ(全員)
ハローのテーマに乗って、みんなサングラスを掛けて登場してきます。この人数でサングラスをしていると誰が誰やらって感じです。最後にみんなサングラスを取ります。
・恋のテレフォン GOAL
そのまま全員でピロリンピロリンでした。ステージ上全員と会場中全員で♪テレフォンゴールのところは腕を伸ばします。
・THE マンパワー!!!
そのままの流れでこの曲です。はじめはみんな盛り上がり方が分からない感じの曲でしたが、いつの間にか客席の盛り上がり方もパターン化がされてきたようです。でも私はどうにものりにくいですが。
MC
ここで司会のまことと矢口真里が出てきました。まことが「最近はバラエティ番組でも大活躍のこの方です。」と紹介すると矢口は「皆さんにはご心配をおかけしました。心機一転、司会として、モーニング娘。…ハロー!プロジェクトを盛り上げて行きますので、よろしくお願いします。」
と昼の部ではハロー!プロジェクトというところをモーニング娘。と言い間違えてました。客席はかなり沸いてました。
一部ネットでは、矢口にブーイングしようとか、そんな動きもあったようですが、矢口が会場に「盛り上がってますかぁ!」と聞くときちんと盛り上がってました。矢口のTシャツを着たり、はちまきをした人もそこそこ見かけたので、みんなそれぞれ複雑な気持ちなのではないかと思います。
・21時までのシンデレラ(Berryz工房)
まずはベリ工の新曲からです。去年のハロコンでは応援拒否をする人たちもいたりして、盛り上がっているところ、いないところがはっきりしていたりしましたが、今は相当盛り上がり声援もどんどん飛んでいます。ベリ工メンバーのTシャツを着た人もかなり多く、ベリヲタはかなり増えてます。
今回の曲もノリやすそうでなかなか良いのではないでしょうか。
・ひとりじめ(美勇伝)
次は右側のサブステージで美勇伝の新曲です。バラードというかスローテンポな曲です。悪くはないかなぁという感想です。
・夢ならば(安倍なつみ)
スクリーンに草原と流れる入道雲が映されて、なっちの登場です。やはりなっち人気はかなりのもので歓声はかなり大きかったです。今度は左のサブステージを使ってくれました。
これ一曲で終わりでした。ピロリンはみんなで歌ってしまいましたしね。
・オンナ、哀しい、オトナ(セクシーオトナジャン)
右側サブステージでした。この衣装のミキティ良い感じですよね。
・SEXY NIGHT〜忘れられない彼〜(加護・紺野・斉藤・松浦・岡田)
ここで何でこの曲なのでしょうか?あいぼんの踊りがなんか印象に残ってます。
えーと、こんなことを書くのも何ですが、このメンバーは胸の大きい順に選んだのかなぁみたいな…
MC(中澤・飯田・菅谷)
司会2人と中澤、飯田、菅谷でMCでした。菅谷が大先輩2人に質問しようというMCでした。
昼の部は2人のセクシーポーズを教えてください。というものでした。
裕ちゃんは振り向きざまに投げキッスをしました。かおりんは私はセクシーとは無縁なんで…というと会場からはエッ〜という声が、で矢口に3,2,1と言ってもらってセクシービームをしました。
ここで次に行こうとしたところに、よっすぃーが入ってきました。「セクシーをやりに来たんじゃないんですけど」と言うと会場からはさっきより遙かに大きいエッ〜がw
「最後にセクシーやります。」と言うと会場大歓声です。「ガッタスからお知らせがあります。明後日ここで試合があります。V2を狙います。みなさん応援に来てください!」とフットサルの告知をしました。
そのまま帰ろうとすると、またエッ〜の大合唱です。よっすぃーは「その代わり絶対に応援に来てくださいね。」と言って、スカートをちょっとまくり上げて太ももを見せるというセクシーポーズをしてくれました。
夜の部は、質問する子(昼と同じ菅谷だったと思います。)が何を質問するのか忘れたようでしばらく戸惑ってましたが、思い出したのか、2人の好きな言葉を教えてくださいと聞きました。
裕ちゃんは”弱肉強食”、かおりんは”愛と平和”と答えました。昼と同じく出てきたよっすぃーは”優勝”と言っていきました。菅谷は”勇気”と答えてました。
ここのMCはすっかりよっすぃーが持って行ってしまいました。
・スッペシャル ジェネレ〜ション(亀井・久住・アヤカ・みうな・三好・熊井・梅田・萩原)
会場も”スッペシャルジェネレーション”のかけ声が大声で響きます。盛り上がる曲です。ですが、まだちゃんとパターン化されてないみたいです。ベリヲタはちゃんと良い盛り上がり方を考えてくださいな。
亀ちゃんがすごく良かったです。見ながらこの曲を娘。に歌って欲しいなぁとか思ってしまいました。
・人知れず 胸を奏でる 夜の秋(プリプリピンク)
一転、静かな雰囲気でお姉さんチームが聞かせてくれます。左のサブステージから現れてゆっくりメインステージに向かいます。
途中のちょっとふざけ合う感じのところの余裕が良いです。
・愛の意味を教えて!(W)
次は左サブステージにあいぼん、右サブステージにののでWの登場です。
途中の”♪たこ焼き何をかけますか?”のところで、昼はののが”ソースでしょう。”と言ってあいぼんが”そーっすねぇ”と答えてました。
夜は”カレーかな”と言って”やってみて”と答えてました。こういう遊びは2人らしくて良いですね。
スッピンと涙。(後藤真希)
右のサブステージからごっちんが登場です。まずは最新曲をしっとり聴かせてくれます。
・抱いてよ!PLEASE GO ON
そして、次は一気に雰囲気を変えてこの曲です。これはすごい盛り上がりでした。さすがごっちんです。静かに聞かせてくれた後、一気に今日一番の盛り上がりに持って行きました。
秋コンが楽しみです。(チケット当たってくれ〜)
・カッチョイイゼJAPAN(美勇伝・吉澤・辻・新垣・道重・あさみ・村田・大谷)
ステージ真ん中からドラムが登場です。まことが叩いてます。ドラムソロからこの曲に繋がりました。
やっぱり生演奏で歌を聞きたいなと改めて思わせてくれました。
・This is 運命(メロン記念日・全員?)
2曲、盛り上がる曲が来たところで、次は最も盛り上がるこの曲でした。メロンが左右のサブステージに別れて登場して、その後、かなりの人数がステージに出てきて歌ってました。
会場のテンションを上げたいならこの曲か?って感じです。”ハイ、ハイ・・・”も”愛してますか〜”もすごい大音量で声援が響いてました。
私もこの曲で盛り上がれたので今日は満足ですw
MC
キッズの2人が出てきて、会場の雰囲気とまことのドラムについての感想を言ってました。
昼は無難にこなしましたが、夜は酷くとちっていて、矢口がせっせとフォローしてました。
無理矢理なこと言わせなくて良いって…
・悔し涙ぽろり(小川・前田)
不思議な組み合わせの2人で裕ちゃんの曲でした。ゆきどんも新曲無いんですね…
・印象派 ルノアールのように(エレジーズ)
右のサブステージからエレジーズが登場です。この曲はライブ映えするというか改めて良いなぁと感じました。
・ずっと好きでいいですか(松浦亜弥)
次は左からあややの登場です。茶色のシックな感じのドレスが良かったです。
・草原の人
他の会場では”ね〜え?”だったようなのですが、今回は「先月、美空ひばりさんの17回忌記念コンサートに参加させて頂いて、多くの先輩方とご一緒させて頂いて勉強になりました。」というようなMCからこの曲でした。
ちょっと久しぶりに聞いた気がします。DVDに向けて変えたのでしょうか?それともあややの体力切れとか?
・LOVEマシーン(中澤・飯田・安倍・保田・後藤・石川・辻・加護)
これはある意味、今回の公演の目玉です。旧モーニング娘。メンバーによるLOVEマシーンです。これは反則でしょう。
かおりんのあの表情から始まるし、”Fu-Fu-Fu-Fu-”のところでなっちの”みんな一緒に”なんて煽りを聞いたときには”あぁ〜本物だぁ”とか思っちゃいました。歌っているみんながすごく楽しそうに見えました。
特に裕ちゃんがすごく楽しそうでした。最後の”LOVEマシーン”はののでした。
MC
そのまま全員ステージに残って軽くMCです。ごっちんが「元モーニング娘。によるLOVEマシーンを聞いて頂きました。」と言い、裕ちゃんが「この曲は1999年9月9日に発売されたんですが、そのときのメンバーはみんなモーニング娘。を卒業しました。今でもこの曲を歌い続けられることをすごく嬉しく思うし、後輩達にも大切にしていってもらいたいと思います。」と言っていました。
そして一番最近卒業した梨華ちゃんが「新しく7期メンバー久住小春ちゃんを迎えて10人になった新生モーニング娘。に登場してもらいましょう。」と言って娘。を迎え入れました。
・色っぽい じれったい(モーニング娘。)
まずは新曲からです。小春ちゃんから始まります。その次の亀ちゃんの手の動きがセクシーな感じです。
アップテンポな曲なのですが、ノリ難いですね。
・真夏の光線
かなり古めの曲ですが、季節はあってるし、すごく好きな曲なので嬉しい選曲でした。
・ハッピーサマーウェディング
そして、次も古めの曲です。歴代リーダーが言っているあの台詞はもちろんよっしぃーでした。よっしぃーらしいちょっととぼけた感じで良かったです。
愛ちゃんの”一生懸命恋しました。”が可愛かったです。
・大阪恋の歌
この曲は正直あんまり好きではないです。何とも微妙です。
・Magic of Love(中澤・飯田・安倍・保田・後藤・稲葉・アヤカ・メロン記念日・前田・松浦)
娘。は退場して、この曲でした。すいません、私は聞いたことあるかなぁという程度しかわかりませんでした。太陽とシスコムーンの曲なんですよね。
太陽とシスコムーンとT&Cボンバーの曲とか改めて手に入れようかなと思いました。
稲葉がすごく張り切ってました。(当然ですね。)
・やる気!IT'S EASY(後藤真希、モーニング娘。・W・カントリー娘。・美勇伝)
夜の部では出だしのキーが変に高くなってました。久しぶりにこの曲をコンサートで聞けました。久しぶりだったので振りのタイミングとかちょっと忘れてて悔しかったですw
・Go Girl〜恋のヴィクトリー〜(全員)
全員で盛り上がれるこの曲です。もはや定番曲ですね。
MC
司会の2人も出てきて、全員を紹介するラストのMCです。まことが矢口にどうでしたか?と感想を聞くと「改めてハロー!プロジェクトはすてきな集まりだなと思いました。」と言っていました。なんというか…
・ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(全員)
最後はこの曲しかないですね。今回はなっちがいるんですが、矢口がいないわけですよね。
結局全員は揃わないということになってしまいました。

ということで2時間弱のステージが終了しました。
正月のハロコンと違ってカラオケ大会ではなく、持ち歌と普段とは違う組み合わせというのが比較的バランス良く構成されていたのではないかと思います。
聴かせる曲が多かったですが、盛り上がれるところもきちんとあって、そこのバランスも良かったと思います。ちゃんと疲れました。(^_^;
卒メンによる「LOVEマシーン」は感動ものでした。それをやったらまずいだろうという思いもありましたが。
「歌い続けられることを嬉しく思うし、後輩達にも大事にしていってもらいたい」という裕ちゃんの言葉と、今は当時のメンバーが一人もいない「真夏の光線」やよっすぃーしかいないハピサマという選曲、新メンが加入ということからして、このラブマに込められた思いは”娘。魂継承”ってことかなと思ってしまいました。
しかし、そのラブマにも入れない矢口はどんな思いでそれを聞いていたのかなというのも気になってしまいました。
今後はどうするんでしょう。司会だけっていうのは中途半端過ぎるような気がします。本人も事務所もどうしたいんでしょうね…

※歌っているメンバー等はネット上の情報を参考にさせて頂いています。

戻る