2005年12月25日 メロン記念日 今日もメロン 明日もメロン クリスマスはマスクメロンで! 東京厚生年金会館

12月25日はメロン記念日コンサート「今日もメロン明日もメロン クリスマスはマスクメロンで!」を見に東京厚生年金会館に行ってきました。今年最後のハロプロ系イベントで、これで3年連続最後はメロンで一年を締めてます。
FCチケットは外れてしまいましたが、プレオーダーで友人が無事に当ててくれたので助かりました。
会場には開場の20分ほど前、4時40分くらいに着きました。それほど人が多くないなと思ったら、10分弱くらいしてから中から人がぞろぞろ出てきました。昼の部が結構押してたみたいです。
で、開場時間になったので、一緒に見ることになっていた友人2名と合流して中に入りました。
グッズ売り場に行ったのですが、人が少なかったです。やはり昨日や昼公演で買ってしまった人が多いのでしょう。全公演に行きそうな人たちばかりですからね、メロンヲタはw
席は2階の後ろの方だったので、階段を上って2階席へ。席に行くと、すでに暑い!昼の部の熱気が残ったままって感じでした。
開演時間が近づくにつれて、席も埋まっていき、段々と緑に染まっていきます。自分も手首にはめる光る輪っか(付けたこと無かったので少々苦戦…)、サイリウムを用意してました。
開演時間になり、ほぼ定刻通りに暗くなり、いよいよスタートです。
・さぁ!恋人になろう
・夏の夜はデインジャー!
いきなり、連打!連打!です。はじめから飛びまくってたらただでさえ暑かったのに、すっかり蒸し風呂状態です。
この段階でこんなに汗かいてどうするんだ?って感じでした。
そこから♪デインジャラースナーイトの大合唱でしたが、2階は熱気が挙がってくるので、なんかもう空気が薄くなってきたのでは無いかなという苦しさでした。(^_^;
MC
一年ぶりの単独コンで嬉しいです。って感じの挨拶のMCでした。
懐かしい曲を聞いてくださいという振りで次へ
・甘いあなたの味
・告白記念日
・電話待っています
デビュー曲から3曲でした。曲自体は聞いてますし、DVDで見たりはしたものの、キスミーでのジャンプとかいまいちノリ方が分かりませんでした。
まわりの人たちは多くがばっちり盛り上がってました。さすがです。
MC
デビュー曲から3曲を歌ったことをうけて、当時では出来なかったこともやろうと思ったけど、成長したかな?と客席に問いました。もちろん大歓声です。
本当に成長したと思います。1stアルバムでここら辺の曲を聞くと、かなりうまくなったなと思います。
ここで、2人ずつでのMCになりました。
まずはむらっちとマサオです。冬にちなんだもの限定でしりとりをしました。はじめはそれなりになんとかなっていたものの、途中から段々苦しくなり、「クラリネットをこわしちゃった」(曲名あってる?)、「ドレミの歌」を歌い出したりしてました。最後はマサオが夕張メロンと言って終わりました。
次は、ひとちゃん&柴ちゃんの2人で、クリスマスの過ごし方の話をしました。
まず、柴ちゃんは今は一人暮らしだけど、実家にいるころは家族でチーズケーキを食べていたそうです。チーズものが好きだそうです。
斎藤家ではみんな好きなケーキがバラバラでひとちゃんはチョコ、パパはチーズ、ママと妹(だったかな?)は普通にショートケーキだったそうです。
柴ちゃんは特にクリスマスだからと言ってケーキを食べたいとかあまり思わないそうで、昨日食べたデザートはお好み焼きやで白玉クリームだったと言ってました。クリスマスの夜にお好み焼き屋っていうのも若い女の子っぽくない選択です。
ひとちゃんはパパとママがケーキを持って遊びに来てくれたそうです。ってひとちゃんがパパ、ママって言うのがちょっと違和感あったりして。
・香水
・シャンパンの恋
前のMCの時点でシャンパンの恋用の金ぴかのコートみたいな衣装になっていて、その格好で落ち着いた曲2曲でした。香水は良い曲ですねぇ。
MC
ちょっとしたつなぎのMCだったと思います。大人のメロンをということで次の3曲に
・MI DA RA 摩天楼
・チャンス of LOVE
・肉体は正直なEROS
まず、金ぴかの衣装を脱いで上下セパレートの衣装になりました。そして、「MI DA RA 摩天楼」が終わったところでスカートを取り、「チャンス of LOVE」が終わったところで上も一枚脱ぎ、最後の「肉体は正直なEROS」でした。
エロスの振りはハロプロパーティーで見たときよりさらに過激になってるように感じました。席が遠かったので、うわぁすげえなぁと思ってみてるだけでしたが、前の方の席はやばいでしょ、あれ。
MC
ここでひとりひとりの長めのMCでした。
まずはひとちゃんです。セクシーな話をということでした。幸せの毛って知ってる?と切り出しますが、客席はほとんど知らない様子。白くて長い毛が一本あるのを幸せの毛と呼ぶそうです。で、どこにあると思う?とじらした末に、胸の谷間にあるのぉ〜と嬉しそうに言ってました。
で、柴ちゃんにバトンタッチです。仲がよい梨華ちゃんの話でした。昨日、ライブを見に来てくれて、その後、一緒に食事に行ったそうです。(さっきの話と合わせるとお好み焼き屋さんに言ったわけですね。)
で、ライブどうだったと聞くと、MC長くて面白いね。と言ってむらっちのMCについてばかり話していたそうです。12時過ぎまで一緒にいて、今年も梨華ちゃんとクリスマスの夜を過ごしてしまった。来年もそうかなと言ってました。
うまいなぁ、そう言っておけばファンは安心しちゃうじゃないですかw
次はマサオです。パワーの源はという話でした。パワーの元はもちろんコンサートでファンに会うこともあるけど、ファンレターだそうです。そのファンレターで以前は髪型に関して、楽しみしてるとかいう内容が多かったのが、最近は髪の心配をしてくれる内容が多くなったと言ってました。
ファンレターと言ったので、ヲタが”返事は?”と聞くと、2000枚は返事書けないよ切手代無いし。返信用封筒とか往復葉書なら書くよ。みたいなことを言ってました。返信封筒入りファンレターが届くんでしょうねぇw
で、最後はMCに定評のあるむらっちです。マサオの話とちょっと被るんですが…とはじめて、最近、ファンレターやラジオの投稿で姉貴が似てますとか、コンビニの店員さんで似た人を見ましたとか、そういうのが多いという話をしました。
大抵、写真もないし、場所も分からないけど、どこそこデパートのケーキ売り場の店員さんというはっきりしたのがあったので、地元仙台のデパートに友人たちと見に行ったそうです。確かに似てるかなと思ったけど声は掛けなかったそうです。やっぱり眼鏡を掛けてました。と言ってました。今後は写真を撮ってくるようにとのことでした。
そして、全員出てきてここからは怒濤の6連チャンでした。
・ガールズパワー・愛するパワー
・遠慮はなしよ!
・涙の太陽
・かわいい彼
・さあ、早速盛り上げて 行こか〜!!
・This is 運命
ガールズパワーはDVDでは見ていたもののライブでは初だったので、ちょっとのり遅れましたが、まわりはガンガン盛り上がってました。この曲はCD持ってないんですよね。
遠慮はなしよ!は♪おいしい話は、どこ?どこ?のところのジャンプが楽しいです。涙の太陽はこの中ではやや休憩かなという感じです。
かわいい彼はさびのところでかつての「X」のように手をクロスして飛びます。♪かわいくて仕方がない、ヒュ、ヒューも楽しいです。
ここら辺でもうとんでも無く暑くてサウナにでもいるんだろうか?って感じだったのですが、そのままさあ、早速〜に行きます。この曲ものっけから♪さあ飛ぼうぜ、ジャンプ、ジャンプですからね。
そして、最後にとどめのThis is 運命です。まだ元気のこってる?と客席に聞いてました、もちろんウォーと声は上がりますが、もう結構バテバテですw
でも、ハイ!ハイ!のかけ声もメンバーの名前のかけ声もすごい音量でした。3,2,1,COME ON!のところではキラキラのテープが打ち上げられました。
途中でメンバーがグッズで売ってたタオルを振ってました。それにあわせて客席でも多くの人が振ってました。なんかロッテか巨人の応援みたいですけど、これって今回からですかね。私は2年前に買った超渋メロンのタオルを振ってましたw
ここで、一端退場してきます。
いや、もう暑くて暑くて…TシャツもGパンの中も汗でビショビショでした。
アンコール
・赤いフリージア
・ほとんどがあなたです。
アンコールは赤いフリージア用の衣装、白くて胸か腰に大きな赤いフリージアの付いた衣装で出てきました。この衣装はかわいくて好きです。
赤いフリージアって曲調からしたらそんなに盛り上がるタイプの曲ではないように思いますが、すごく盛り上がりますw
そして、エロスのカップリングのほとんどがあなたです。でしたが、これはさすがに静かにサイリウムを振ってるだけでした。
MC
ひとりひとり、今年一年を振り返って、ファン、スタッフ、そしてメンバーに感謝の言葉、来年もよろしくというMCでした。
そして、ラストの曲に行きます。
・ENDLESS YOUTH
メロンでラストはやはりこの曲が良いですね。初めから自然と客席もみんな歌っていて、大合唱になってました。歌っていて、目頭が熱くなってきました。
♪ランラ、ララ…ENDLESS YOUTHの繰り返しのところはメロンのメンバーは歌わず、客席にマイクを向けてました。
♪キラリと光れ、のところは当然、みんな片手を天に突き上げます。
この曲ってはじめCDで聞いた時は良い曲だなって思う程度なんですけど、ライブで聞いてしまうと次からCDで聞く時も泣きそうになってしまうという感じで…(^_^;

最後は止まない客席の歓声をシーッと制して、静かになったところでマイク無しの生声で順番に名前を言って”メロン記念日でした!”と挨拶して退場していきました。
感動的な場面だったのですが、静かになったところで声を上げたバ○がいたので、その○カのおかげで感動も半減でした。

ということで約2時間15分のステージは終了しました。退場した後もしばらくは暗いままでステージ上には星が瞬いていたので客席はそのまま余韻を楽しむように曲に合わせてサイリウムを振ってました。
もちろん、その後はメロン最高!コールから万歳という流れでした。
とても暑くて疲れましたが、気持ちの良い疲労感です。
メロンコンはめちゃくちゃ盛り上がって、お色気もありwフリーな感じのMCも楽しく、そして感動もあり、一体感を感じられて素晴らしいです。今回は他のユニットの曲などもなく、ENDLESS YOUTH以外は全部シングルかカップリングという純度の高いもので、一年ぶりの単独コンであることを満喫できる構成だったと思います。
今年のヲタ活動はこれで終わりですが、ばっちり締められました。

※MCの位置とかちょっと間違ってるかも知れません。
 斎藤瞳をボスというのももう何かなと思ってひとちゃんにしてみました。

戻る