2006年1月3日 Hello!Project2006Winter 〜ワンダフルハーツ〜 中野サンプラザ

チケット

1月3日は恒例のハロー!プロジェクト正月コンサート「Hello! Project 2006 Winter 〜ワンダフルハーツ〜」を見に、中野サンプラザに行ってきました。今年一回目のハロプロ関連イベントです。
正月の中野はなかなかチケットが取りにくいですが、友人とうまい具合に昼夜と取れたので2連戦でした。(他の友人は3連チャンでしたが…)
山口の友人にハロモニを録画したDVDを渡すことになっていたので、1回目の公演が始まってすぐくらいに会場に着くと、開演後だったのでグッズ売り場も空いていたので、さくっとグッズが買えました。
今回もトレーディングものが3種類もありましたが、キリがないのでグッと堪えました。と、言いながら写真だけでかなりの値段になっちゃいましたが…
そして、友人にDVDを渡したら、さゆの凱旋コンになる山口コンで売っていた、記念パスを頂いてしまいました。これは嬉しかったです。ありがとうございました。(^o^)/
で、昼飯を食べた後、一緒に参戦する友人たちと会い、昼の公演に向かいました。
昼は2階のほとんど一番後ろの席でした。かなり遠いけど、見やすいと言えば見やすい場所でした。しかし、公演中はステージ後ろからのライトが直撃して眩しかったし、ステージ上が逆光になってしまって見難いことも多かったです。
一方、夜は1階15列だったので、結構近かったので昼に比べてテンション高めでしたw
昼も夜も開演時間はあまり遅れることもなく、ほぼ定刻に暗くなりメンバー紹介の映像が流れてスタートです。
・好きすぎてバカみたい
まずは、℃-ute、Berryz工房、W、美勇伝、モーニング娘。と順番に登場しながら全員でDEF.DIVAの曲でした。
衣装は野球のユニフォームの様な感じで、℃-uteがオレンジ、Berryz工房がピンク、Wが紫、美勇伝が緑、モーニング娘。が青と色分けされてました。エッグは白だったかな。
・ここにいるぜぇ
そのまま、全員でこの曲でした。勢いのある曲を持ってきて会場の温度を高めます。
MC
司会のまこととやぐが出てきて、軽くメンバー紹介のMCです。まことはシャ乱Q活動再開、やぐは昼ドラ主演決定の報告をしてました。
・クレナイの季節(美勇伝)
・紫陽花アイ愛物語
美勇伝が2曲歌いました。途中の一言ずつのMCがあまりに台本棒読みって感じでした。
梨華ちゃんもうちょっとなんとかしておくれよ…
・好きになっちゃいけない人(田中れいな、村上愛、鈴木愛里)
この曲は「ALL FOR ONE&ONE FOR ALL」のCDの3曲目です。セットリストを聞いていたから分かりましたけど、いきなり聞いたらきっと思い出せなかったです。
なんでこの曲なんだろう?と思っちゃいました。歌った3人がそろってるというのはありますが、なんか「あぁ」と被りますよね。
・LOVE涙色(辻希美、新垣里沙)
ののとガキさんであややの曲でした。なんでエルダーのメンバーの曲を歌うんでしょう?ワンダフルの方の曲にすればいいのに。曲自体は好きなので全然文句はないですが。
で、今回は、ガキさんに注目です。去年くらいからすっかり綺麗になったと評判のガキさんですが、(自分がそう感じていたら周りのヲタ仲間もそう感じていたらしいです。)、今回、髪型を変えてきていて、ウェーブがかかった感じになってて前髪なんかもグッと大人っぽくなってます。
これは良いです。かなりキテます。何があったんだ?ガキさんって感じです。
去年の亀ちゃんのショートに続くサプライズです。
・スクランブル(吉澤ひとみ、高橋愛、加護亜依、三好絵里香)
もちろん、LOVEラブリーのかけ声が入ります。
愛ちゃんも髪型が変わっていて、おでこ全開です。一瞬誰だ?と思っちゃいましたが、こちらも良いです。
MC
ここで各グループのリーダーが出てきて、それぞれのグループのワンダフルなことについてというMCでした。
モーニング娘。、よっすぃー
昼、モーニング娘。は北海道から九州まで様々な出身の10人が集まってるところがワンダフル。
夜、大晦日の紅白での19人でのLOVEマシーンがワンダフルだった。
美勇伝、梨華ちゃん
昼、アジアで活動できたことがワンダフル。
夜、美勇伝を中国語で言うと、と言って中国語で言ったものの唐突だったので客席の反応はいまいちでした。それに対して私こういうの好きだからと、場を寒くしたのをネタにしてました。ここは数少ないアドリブっぽさがあって良かったです。
W、のの
昼、食べられなかったものが食べられるようになった。トロロとか納豆とか…
夜、フラフープでギネスブックに載ってる。でも”つじゅのぞみ”で載ってる。
Berryz工房、清水
昼夜、Berryz工房はみんな背が大きくなって、全員矢口さんの身長を抜いた。
℃-ute、矢島(でしたっけ?)
昼夜、一番背の高いメンバーと低いメンバーの差が31cmです。と言った後、ワンダフルなことということで新メンバー有原栞奈を紹介しました。
横アリのコンサートから合流するそうです。
で、このMCはそれぞれのワンダフルなことについて、まことが評価して、例えば美勇伝ならグローバルワンダフルーとか言うのですが、それがウケるでもなく落ちになるでもなく、何とも言えない空気が流れてました。
・わっきゃない(Z)
℃-uteのデビュー曲です。ハロパで聞いたので2回目です。明るく、のりやすい曲です。つんく♂はベリ工や℃-uteの方が良い曲を書くのではないでしょうか。
村上愛がすごい一生懸命歌って踊ってるのが印象的でした。(っていうか他のメンバー名前が良く分からないですし…)
・ぴったりしたいX’mas(小川麻琴、久住小春、熊井友理奈)
年は明けているのに、ぴたくりでした。初めのメリークリスマス!はハッピーニューイヤーに変わってましたけど。
おでこ全開小春ちゃんが結構堂々としていて良かったです。サンタさーんは友理奈でした。
まこっちゃんはプッチモニだったはずなんですけど、そこら辺どうなってるんでしょうね…
・渚のシンドバット(W)
・Missラブ探偵
Wの登場です。ラブ探偵も嫌いじゃないんですけど、愛の意味を教えて!を歌って欲しいなぁってハロパの時にも書いたかも。
この流れでWの歌を聞くと、やっぱりうまいなぁと感心してしまいます。
・ひょっこりひょうたん島(道重さゆみ、岡田唯、℃-ute?)
さゆが出てきた!と思ったらこの曲でした。この選曲も、なんで今これ?って感じでした。唯一CDを持ってない娘。の曲だったりします。キラキラした青い髪飾りでツインテールにしたさゆがかわいかったから、別に良いですけどw
”モーニング娘。でございます。”のところはさゆと岡田唯が2人でハートを作りながら”ワンダフルハーツでございます。”ってやってました。
・BE ALL RIGHT!(上記以外全員?)
11WATERの曲をたぶんひょっこりを歌ったメンバー以外全員で歌っていたと思います。
結構好きな曲何ですけど、ひさしぶりなんで振りとかすっかり忘れてました。
・浮気なハニーパイ(全員)
全員でボンボンを持ってチアリーダー風な振り付けで歌いました。かなりアレンジされていました。
途中、H、E、L、LO、というのをヤングマンのYMCAの様に手で文字の形を作ってました。もちろん客席もやってました。
MC
司会と℃-uteの2人のMCでしたが、いや、キッズのMCはもう良いよ。と言う感じでした。だれが台本書いてるんでしょう?
・FIRST KISS(あぁ)
司会に”衝撃のデビューから2年”と振られて、あぁの3人が出てきました。去年から何回かこの曲を聞いてますし、そんな風にわざわざ言うなんて、もう一度活動するのでしょうか?
れいなはとても良い感じでしたが、鈴木愛理がちょっと苦しそうでした。当時とは声の高さが変わってしまったのかも知れませんね。
・ミラクルルン、グランプリン!(加護亜依、ベリ工と℃-uteから数名)
ミニハムずの曲らしいですが、全然知りませんでした。あいぼんが乗り気なんだかどうなんだか微妙な感じに見えちゃいました。
・I&YOU&I&YOU&I(石川梨華、亀井絵里、矢島舞美、村上愛)
タンポポのベストアルバムに入ってる曲です。なかなか良い曲なんですけど、この曲も使っちゃうのかぁって思った第2期タンポポファンも結構いるのではないかと思います。
梨華ちゃんがいたのは良かったですけど、せっかくならあいぼんにも出てきて欲しかったですね。
梨華ちゃんと亀ちゃんが並んだら、亀ちゃん下半身がどっしりしてるなぁとか思ってしまいました。(すいません>亀ちゃん)
・ギャグ100回分愛してください(Berryz工房)
・スッペシャル・ジェネレ〜ション
Berryz工房の出番でした。ギャグ100回はなんともどうノって良いのかわかりにくい曲です。
スッペシャル・ジェネレ〜ションは、”ス、ペ、スペシャルジェネレーション”は叫んでおきました。ベリヲタが多そうだったのでもっと盛り上がるかと思ったらそうでも無かったです。
・女子かしまし物語2(モーニング娘。)
・色っぽいじれったい
・浪漫 〜MY DEAR BOY〜
・直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜
本命、娘。の登場です。まずはかしまし、くっすみバージョンからでした。れいなのメールのところで、みんなで伝言ゲームみたいにしたり、よっすぃーの車庫入れのところで、みんなが逃げまどったりする振りが楽しかったです。
かしましの曲の終わりで色っぽい〜のはじめの形になり、そのまま繋がりました。この繋ぎは良いですね。
その次は浪漫です。ちょっと久しぶりに聞いたような気がします。歌詞の意味はいまいちつかめませんが勇ましい曲調と振りつけは好きです。ミキティの声がすごく目立っていたように思います。
他のメンバー(全員?)が出てきて、娘。を隠すように並び、その後ろで娘。は衣装替えをしてました。(上に着ていたものを一枚脱いだ)
そして、直感2でしたが、他のメンバーも大勢出てきたのでステージがかなり狭く感じられました。娘。の10人だけで大きく動き回ってくれた方が楽しい曲ではないかと感じました。
・友情〜心のブスにはならねぇ〜
もちろん、出だしはさゆの出番です。よっしゃー!と思ったらさゆはそこだけで退場して、娘。以外のメンバーで歌いました。とはいえ、当時はおとめ組のメンバーだった梨華ちゃんとののがメインな感じでした。
オイオイのかけ声とか、この曲は燃えますね。
・ピリリと行こう!(全員)
・そうだ!We're ALIVE
全員でピリリでした。この曲は楽しいですね。そして、ウィアラです。どうせならやぐも出てきてコサックをやってしまえば良かったのではないでしょうか、紅白でも歌ったわけですしね。
MC
最後、メンバー紹介の締めのMCでした。
・愛あらばIt's ALL RIGHT
最後は全員でこの曲でした。ラストに向いてる曲だと思います。
歌い終わって、みんなでお辞儀した後、幕が下りてきて終了でした。アンコールはありませんでした。
幕が下りてしまうとあっけなく終わってしまうんですよね。

ということで、約100分の公演が終了しました。感想としては曲数が多すぎて、それぞれが短くなってしまったのが残念でした。特に娘。のところで顕著に感じました。
ハロプロコンでは毎回、ある程度そういう感想にはなってしまいますけどね。
それに前回メロンコンに行って、その流れと、盛り上がりが印象に残ってしまっているので余計にそう感じてしまったのかもしれません。
それと出番に結構差があったように思います。娘。の中でもれいなは出番多めでしたし、ミキティ、ガキさん亀ちゃんあたりは目立ってましたが、こんこん、まこっちゃん辺りは見せ場が少なかったように感じました。
(さゆは出てくるとそこに目が行くので全体で目立ってるかどうかとか、良くわかりませんw)
あとは、℃-ute推しが目立ちました。で見ているうちにふと思ってしまったのが、今までWのコンサートにはBerryz工房が出てましたけど、Berryz工房が単独コンをやるようになったので、これからはWコンに℃-uteが付いてくるのでは無いだろうかということです…
MCはもうちょっと何とかして欲しいですね。最近他のコンサートではかなり良い感じになってると思うのですが、ハロプロコンはなんとも言えない空気になるMCが多くって。

終わった後は友人たちと軽く飲んだのですが、今年もこうやって過ぎていくんだろうなぁと話してました。(^_^;

戻る