2006年3月4日 モーニング娘。コンサートツアー2006春〜レインボーセブン〜 サンシティ越谷

チケット

3月4日はモーニング娘。コンサートツアー2006春「レインボーピンク」・・・じゃなくて「レインボーセブン」を見にサンシティ越谷に行ってきました。
南越谷駅にチケットを取ってくれた友人Iさんと待ち合わせて、会場に向かいました。
すると、Iさんが「Kさんもう来てるかな?」と言いました。今日Kさんは来ないはずだったので「ん?」と思ったら、座間を見た人たちからメールが来て我慢できなくなってIさんにオクで落としてもらったそうです。いやぁその気持ちは分かりますけどね、見たら自慢のメールを送ってあげようと思ったのに残念ですw
で、会場に着いてまずはグッズ売り場に。今回はメンバー別グッズが多くなってます。
ということで、さゆのうちわ、ハチマキ、ストラップ、写真を購入。あとはピンクのサイリウムを買いました。
トレーディングものもポスターとタペストリーがあったので、ポスターを2枚だけ買ってみました。すると、愛ちゃんが2枚でした…、いやたった2枚でダブるって何よ…orz
入場列に並び中へ入り席に向かいました。結構大きな会場でした。最後尾から2列目だったので、かなり後ろです。同じ最後尾でも中野サンプラザとかより遠く感じました。結構チケは外れてたみたいなんで、見られるだけで感謝ですけど。
ステージはまあ大体いつもと同じような構成で、左右にちょっと高くなった段があり、後ろには階段があり高くなってます。センターにも出入り口があり、スクリーンは左右の上下にありました。
開演時間が近づいたのでハチマキを締めて準備しましたw何かハチマキって子供の頃から好きなんですよね気合いが入る感じがして。
ハチマキなんてまるで80年代アイドルの親衛隊みたいですけど、特服もいるから同じようなものですね。(次ははっぴか?)
開演時間になり、いつものアナウンスが流れ、みんな立ち始めて、いよいよスタートです。
・HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜
まずはアルバムの最初に収録されているこの曲です。ガキさんとまこっちゃんがセンターに立ち、YO-YO-YO-からはじまります。
テンションを上げて行くにはなかなか良い曲だと思います。
・THE マンパワー!!!
で、次はそのままマンパです。初めは盛り上がりにくい曲だったのにいつの間にかみんなきちんとのってるんですよね。私はダメですが。
・Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜
定番曲です。文句なく盛り上がります。
で、この後、みんな一端退場してモニターでメンバー紹介のVが流れました。
・SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
そして衣装を替えて登場して、新曲になりました。YAHOO!やGyaoでもPVが流され、会場でも振りを書いた紙が配られて、みんなに一緒に振りをやってもらおうとしているこの曲ですが、ヲタは放っておいても覚えます。
♪巷で噂のSEXY BOY、のところが一番メインです。”セクシーウエウエ”(最後の一カ所だけ”セクシーボーイ”です。)という合いの手に合わせて会場中で踊ります。
タイトルの雰囲気と内容が合ってる気はしませんが、良いですねこの曲。ちょっと古くさい感じの曲ですが(パラパラっぽいのかな?)すごい楽しいです。
案外一般受けしてくれるんじゃないかなぁと思いますが、どうでしょう?っていうか売れて欲しいなぁ。
あと、最後の決めの”セクシーボーイ”ところは、さゆだけうさちゃんピースです。
・パープルウインド
次はアルバムでもなかなか格好良く、ラブマ以前の娘。を感じさせるこの曲です。振り付けがちょっとセクシーな感じの動きで良いです。
MC
ここで短い挨拶のMCです。よっすぃーの地元さいたまということで、一言ありました。テンション上げ上げだそうです。
・色っぽい じれったい
間奏のところの振りが、亀ちゃん小春ちゃんを中心にした感じになっていたんですが、今までと違いますよね?これ。好印象でした。
・愛あらばIt's ALL RIGHT
一転、さわやかな感じのこの曲です。もちろん振りはみんな揃ってます。でもこの曲を聞くとやっぱりなっちのイメージが蘇ってきます。
・友達(♀)が気に入っている男からの伝言(吉澤、高橋、紺野、小川、新垣、藤本、亀井、田中)
次のためにさゆと小春ちゃんは下がって、後の8人で5thアルバムの曲でした。
ステージ上の段に広がって座り、女の子達がおしゃべりをしてるって感じで歌います。”べーっだ”とところがカワイイです。ナイス選曲かなと。
寸劇
ここでちょっとしたMCというか寸劇みたいなものが入ります。
まこっちゃんを中心にレインボーピンクの2人以外が出てきます。地球を悪の手から救うレインボー作戦と称してまこっちゃんから順番に戦隊ものよろしく決め台詞を言っていきます。レインボーレッドのまこっちゃんだけがやる気まんまんで他の人たちはやる気ありません。
特にミキティのレインボーグリーンが一番やる気無しです。ガキさんのカレー大好きレインボーイエローあたりは定番って感じですが、亀ちゃんのレインボータートルとか、れいなのレインボー子猫とかもはや色ですらありません。一応、最後に”8人揃ってレインボーセブン!”(8人でセブン?)と決めますが、みんな何かと理由をつけて帰って行ってしまいます。
そこでレインボーレッドが世界中をピンクに染められるビックスター重ピンク、こはっピンクに来てもらおうと言って、重ピンク〜、こはっピンク〜と呼ぶように客席を煽ります。
私はここでピンクサイをポキッと用意しました。
・レインボーピンク(重ピンク、こはっピンク)
そして、この2人が登場しました。案の定、全身ピンクな衣装です。胸にはハートマークまで付いてます。ですけど、あまりにもコテコテ過ぎないかなと思いました。あえてそうしたのでしょうけど、もうちょっと可愛らしくできなかったなと…いや、素材が良いから今でも十分可愛いんですけどねw
もちろん、台詞から始まるわけですが、CDでは”道重的にはぁ〜”、”小春的にはぁ〜”となってたところが”重ピンク的にはぁ〜”、”こはっピンク的にはぁ〜”に変わってました。
曲が始まっても客席ののりはいまいちでした。確かにのりにくい曲調なので仕方ないかなぁと思いますけど、もうちょっと盛り上がって欲しいと思います。斜め前の席の人がさゆヲタだったので、そこはテンション高かったですけど。う〜ん、完コピとか出来ないし、どうやって盛り上がって行くべきなのか…とりあえず思い切りピンクサイを振っておきます。
・銀色の永遠(藤本美貴)
去年の春からもう外せないミキティソロです。今回はアルバム曲でした。「ブギートレイン'03」かと思っていたのでちょっと意外でした。結構好きな曲ですけど。
・NATURE IS GOOD!(吉澤、高橋、紺野、小川、新垣、亀井、田中)
前2曲の3人を除く7人でした。水色のスカジャンみたいのを着て、応援団みたいに手を前に振り、横に振りという振り付けでした。よっすぃーとれいなが妙に似合ってる感じでした。
♪声が聞こえないぜ、オー、のところとか、こんなに楽しい曲だったのかと改めて感じました。
MC
みんな見えてますか?汗かいてますか?、みなさん行きますよ、ヤッピー!と言って客席がヤッピー!とやった後。
亀ちゃんが腕につけてるリストバンドをガキさんが、白々しく、そのリストバンドはなんですか?と指さして、これは全長7mの写真集についているリストバンドではないですかぁ!と写真集の宣伝をしてましたw
・無色透明なままで(吉澤、高橋、紺野、小川、藤本)
7thアルバムからの曲をじっくり聴かせてくれました。良い曲ですよね。
・大阪 恋の歌(高橋愛)
愛ちゃんがソロでこの曲でした。やっぱ愛ちゃんはうまいですね。
・レモン色とミルクティ(新垣、亀井、田中、道重、久住)
6thアルバムの可愛らしい曲です。さゆはピンク色の衣装でした。元々は5,6期メンでしたが、6期+ガキさん、小春ちゃんでした。♪ASIAの真ん中で〜のところの振りが良いですね。
・青空がいつまでも続くような未来であれ!
7thアルバムで一番好きな曲です。ステージ中を使って動き回る振りも楽しく、やっぱりコンサートでも盛り上がります。♪ラララのところは手を左右に振りますが、ただ左右では無くて途中でくるっと回すので(ここにいるぜぇ!みたいな)うまくついて行けません…(リズム感無いなぁ>オレ)
・ザ☆ピ〜ス!
ここで一端退場して、ザ☆ピ〜ス!のVTRが流れました。客席は当たり前のように盛り上がります。本人達いなくてもいいんじゃん!って感じです。
で、2番になったところで金ぴかのこの曲用の衣装でみんな登場しました。台詞は小春ちゃんです。
・INDIGO BLUE LOVE(新垣、亀井、田中)
一転してしっとりとした曲をガキさん、亀ちゃん、れいなの3人が聴かせてくれます。良い曲ですし、聴いていて、亀ちゃん歌うまくなったなぁと感じました。
珍しくマイクスタンドを使ってました。ガキさんがそのマイクスタンドに手を掛けたところがスクリーンにアップになって、何となく指輪は中指にしてるなとか思ってたら、後で友人2人とも同じこと言ってました。なんでそこを見てますか?
・恋は発想 Do The Hustle!
前曲の3人以外(だった?)が真っ赤な衣装で現れて、照明も真っ赤になりこの曲でした。シングルになり損ねましたが、アップテンポで結構楽しい曲ですよね。
・直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜
衣装の上を一枚脱いで、そのままこの曲に繋がりました。アルバムに入ってるバージョンでした。
楽しいには楽しいです。が、はっきり言ってオリジナルの方が良いです!
MC
よっすぃーがさゆ、小春ちゃん、愛ちゃんに感想を聞きました。さゆは、みなさんのパワーが伝わってきて、さゆみから金メダルをさしあげます。と言ってました。
小春ちゃんは声優初挑戦のこと言い、愛ちゃんは前髪が伸びてきて分けたけどそれが落ちてくるくらい汗かいてます。と言ってました。
・女子かしまし物語3
そして、かしまし3でした。なんでガキさんは前回に続いて自転車登校ネタなんでしょうか?亀ちゃんのところのよっすぃーが言う”お母さんは知りません”がなんか楽しいですw
・浪漫〜 MY DEAR BOY 〜
そのままの勢いで盛り上がるこの曲でした。この曲を歌ってるよっすぃー、ミキティ、愛ちゃんはビシッと決まってて好きですね。
・なんにも言わずに I LOVE YOU
アンコール前最後はこの曲でしめてくれました。すごく好きな曲ですが、この曲もどうしてもなっちのイメージが強かったりします。
アンコール
アンコールはよっすぃーの地元ということで、よっすぃーコールでした。
MC
みんな出てきて挨拶のMCでした。いつも通り一人ずつ楽しかったです。という感じのことを言っていきます。
最後、よっすぃーが、みんなの暖かいよっすぃーコールに一言、なんにも言わずに…と言って両手を広げたので、客席みんなで I LOVE YOU!と言いました。
愛ちゃんのそれではアンコール行きますよ。越谷のみなさんとモーニング娘。でラブ&ピース!という振りで次の曲です。
・ラヴ&ピィ〜ス! HERO がやって来たっ。
この曲は終始飛びまくりなので疲れるけどすごく盛り上がって楽しいです。
・さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!
で、最後はアルバムのラストに収録されているこの曲でした。コミカルな振りとひとりひとりの台詞が楽しいです。
最後はいつもみたいな手を繋いで万歳とかも無く、すっと退場していきます。
え?これで終わりと思ったらもう一度音楽が流れて、スクリーンにひとりずつ直筆の一言コメントと共に映し出されて行きました。ミキティの”幸”、よっすぃーの”愛。”の一文字ずつが良かったですかね。

ということで、約1時間40分ちょいのコンサートが終了しました。
ニューアルバムを引っさげての春ツアー。アルバムを聞いた時点で結構気に入っていたので、期待していましたが、その期待に添う素晴らしい内容だったと思います。
最新アルバムの曲もそれぞれ良かったですが、4th、5th、6thそれぞれのアルバムからの選曲も良かったと思います。
一番古い曲でザ☆ピ〜ス!ですから、基本的に5期が入ってからの曲がほとんどなのでそれが今回は今のモーニング娘。って感じがして、良かったかと思います。
最近しょっちゅうガキさんが良いと書いてますが、今回も素晴らしい存在感だったと思います。会場人気もかなりのもので声援の大きさも3番目くらいに感じました。その上は、愛ちゃん、れいなですけどね。特にれいなはすごいですね。
あとは前髪を上げて頭の上でちょんと縛ったいつもとちょっと違う髪型をしていたよっすぃーですが、地元ということもあり声援も大きかったですし、ステージ上で何か余裕のようなものを感じる風格があったように思います。頼れるリーダーです。
そして、生で見るのが楽しみだったレインボーピンクですが、せっかくの重ピンク、こはっピンクとコール出来るところが短めだったし、のりやすい曲では無いのでちょっと盛り上がりに欠けたのは残念でした。まあ、生で台詞&歌が聴けたので満足ですけどねw
あとは次に行くときまでに「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」の振りをちゃんと覚えていきます。

戻る