2006年4月16日 ハロ☆プロ パーティ〜!2006春 後藤真希キャプテン公演 市川市文化会館

4月16日は「ハロ☆プロ パーティー!2006 後藤真希キャプテン公演」を見に市川市文化会館まで行って来ました。本当は先週、パルテノン多摩で見る予定だったのですが、風邪を引いて行けなくなりました。
でもやっぱり見たいというのと、友人が3人行くことになっていたので今回、見に行くことにしました。家から遠いのかと思っていたのですが、調べてみたら全然遠くなかったですし。
ということで、落としたのは25列目の席でした。まあ、とりあえずそこに居られれば良いかということで。(無駄にしたチケットは8列目でしたけどね…orz)
4時くらいに会場に着くように駅を降りて歩き出すとそれっぽい人が何人も逆向きに歩いてきてたので全く迷うことなく会場に着けましたw
チケットを受け取った後、Iさんが来たのでDVDやら雑誌やらを渡したり受け取ったりしてました。なんか行く度にものがあっち行ったりこっち行ったりしてます。
グッズ売り場を見たのですが、会場限定ものとか無いですし、意外とグッズは少なめでした。あれを見て少ないと思う時点でかなり毒されているのかも知れませんけど。
寒いのでさっさと会場内に入り、一応ごっちんと梨華ちゃんの生写真だけ買いました。さすがにDVDを2種類も出されてもねぇ。ちっとも見てないですし。
しばらくうだうだしていると開演時間も近づいてきたところでKさんもやってきたので席へ、私は入ってすぐソコが席でしたが、Iさんと2人は前の方に行ってしまいました。
それもそのはず、Kさん、Iさんは6列目、コンサート後に一緒に飲んだAさんとそのご友人は3列目でした。で、今日は撮影があったので、3列目が最前になってました。うらやましい限りです…
ぴあでもかなり最後までチケットがあったし、当日券も売りに出されていたくらいなので客入りは良くないのかな?と思っていましたが全然そんなことはなく、ほとんど満席だったようでホッとしました。
ステージはいつも通り、階段が左右にあり上段があるつくりでスクリーンは真ん中上に一つでした。回るとか上がるとかそういう仕掛けはありませんでした。
ほぼ、定刻通り6時にスタートしました。

・好きすぎて バカみたい (全員)
まずは、メンバーが、のの、美勇伝、ごっちんの順に登場しながらDEF.DIVAの曲を歌いました。どうも「L・O・V・Eラブリー」が定着した感がありますね。うーん、ありなんですか?
・来来!「幸福」(全員)
続いてごっちんの3rdアルバムから楽しいノリのこの曲でした。会場を暖めるには良い曲ですね。”ウーロン茶”、”ジャスミン茶”などは当然大合唱です。
MC(後藤、辻)
まずはごっちんとののが挨拶で軽くMCです。キャプテンを務めさせていただく後藤真希です。いつも通り大きなリボンを付けて登場したののは、リボン担当辻希美です。と挨拶してました。
ののは昨日からモンブランを食べ過ぎてケータリングのお姉さんに没収されたそうですw。で、そんな話をした後、ののはいつものように今お気に入りと思われるギャグをやってみんなも一緒にとか言っていたのですが、私は元ネタがわかりませんでした。なんだったんですか、あれは?
で、ごっちんがこの3人に登場してもらいましょうと言って、美勇伝が登場して自己紹介だけして新曲でした。
・一切合切 あなたに唐・げ・る♪(美勇伝)
ここからは美勇伝のパートでした。まずは5月10日発売の新曲です。セパレートでミニスカートがひらひらする衣装です。岡パイの谷間も…
曲としてはコンサートではなかなか楽しめるかなという感じはしますが、もはや一般受けは関係なしでヲタ向けですか?って感じがしてしまうかなと。
・カッチョイイゼ!JAPAN(全員)
全員出てきて、この曲で盛り上がりました。
・愛〜スイートルーム〜(美勇伝)
ハロプロコンで好評だったのか、シングルではなくアルバム曲でした。この曲は楽しくて良いですよね。
・SHALL WE LOVE?(後藤、辻、三好)
なぜかよく使われる気がするこの曲でした。嫌いじゃないですが、なんでですかね?
・オンナ、哀しい、オトナ(後藤、石川、岡田)
ごっちんの歌うのを聞きながら、やっぱりこの曲は子供が歌う歌じゃないよなと思いました。それと、梨華ちゃんの腰つきというかお尻がセクシーでした。
ヤバイだろこれ。と思ってたら、終わった後、Kさんも梨華ちゃんのお尻にやられたと言っていたので、やっぱみんなそう思ったのねと…
MC(後藤、石川)
ごっちんが梨華ちゃんと一緒にツアーを回るのもモーニング娘。以来で新鮮だね。と話しかけたところ、梨華ちゃんは、そうだね。真希にゃん。といきなり、にゃん付けで話しかけました。後藤家では語尾に”にゃん”を付けるのが流行っているそうです。(なんだそりゃ?)それ以降、このMCではところどころ語尾に”にゃん”が付いてました。
次はごっちんが梨華ちゃんに言いたいことが3つあると言いだしました。まずは眉毛が濃い、2つ目は16歳でも無いのにリハーサルから16歳と言い切る、3つ目はウィンクが出来ないということでした。
眉毛は昨夜、徹夜で眉毛を整えたけど、気合入ってしっかり描いて来ちゃったと言ってました。16歳というのはもう21歳で年上でコンサートが終わった後で無口になったりして、そういうのを感じるのでテンションうえうえで行きたいからだそうです。
ウィンクは試しにやってみたところ、確かにできなかったのですが、ごっちんも出来ませんでした。
今度は逆に梨華ちゃんがごっちんに言いたいことがあると言いました。まずは、鼻にしわを寄せる癖があるということでした。ごっちんはお母さんにも最近、そういう癖があると言われたそうです。
2つ目は楽屋でたまに奇声を発するということでした。ごっちん曰く自分なりの発声練習でテンションうえうえで行くためにやるんだそうです。
こんなぶっちゃけトークも出来るようになったわけだし、最終公演までよろしくね。とのことでした。
なかなか楽しいMCでした。
・ドッキドキ!LOVEメール(辻)
ピンクの衣装でピンクのリボンを付けたののがあややのデビュー曲を歌いました。去年のハロパでは「ね〜え?」を歌ってましたね。持ち歌が歌えなかったのはかわいそうな気もしますが楽しそうに歌ってくれていたのが救いかと思います。
・涙が止まらない放課後(後藤、辻)
前半はののが歌っていて後半からごっちんが登場しました。去年はなっちも歌っていたし、この曲も結構使われますね。
・大阪 恋の歌(後藤、三好、岡田)
出だしの台詞は唯ちゃんだったので、おぉネイティブだぁと思っちゃいました。衣装は娘。のこの曲の時の衣装に似た感じで金色で腰に大きなリボンがついてました。
・恋ING(後藤、石川、辻)
元娘。3人がステージ上に腰掛けてしっとりと聞かせてくれました。この曲はほんと名曲ですよね。
聞きながら良い曲だなぁと思うと同時に、ここにあいぼんがいないことを残念に感じました。
MC 詩の朗読(辻、美勇伝)
愛の園のオルゴールバージョンをBGMに、ののと美勇伝の4人が女の子の恋を詠んだ詩を朗読しました。前半はあまり関係無かったですが、後半は愛の園、王子様と雪の夜など、ハロプロの曲の歌詞から構成されてました。
正直なところ、この時間でもう一曲歌ってくれた方が嬉しかったかなと思います。
・愛の園〜Touch My Heart〜(辻、美勇伝)
そのままの流れでこの曲でした。この曲はすごく好きなので嬉しい選曲でした。ベースが格好いいんですよねぇ。
梨華ちゃん、ののとおとめ組が2人いますしね。
・スッピンと涙。(後藤)
ここからはごっちんのパートでした。せっかくの曲なのに、出だしにいつまでもごっちん、ごっちん声を張り上げてる○カが2人くらいいて、それにうるせーとか言ってる奴がいたりしたのは残念でした。
・今にきっと…In My LIFE
スッピンと涙。の後は雰囲気を一転、盛り上がる曲が続きます。”In My LIFE〜”のところはごっちんが客席にマイクを向けて煽ります。
・エキゾなDISCO
エキゾなDISCOもいつものパターン化された盛り上がり方がすごいことになってました。去年からこうでしたっけ?
娘。コンとかではちょっと減ったように感じていた、ウリャ、ハイ、ウリャ、ハイもすごかったです。やっぱごっちんは違うなぁw
あと、スタンドマイクだったのですが、この曲の振り付けはそれを使ってセクシーな感じでした。
・やる気!IT’S EASY
やる気IT'S EASYはひさしぶりだったように思いますが、やっぱり楽しいですね。
・抱いてよPLEASE GO ON(全員)
そして、全員出てきて、そのままの勢いでめちゃくちゃ盛り上がるこの曲でした。ごっちんコンだぁ!って感じがしてきました。
”GO ON”の時は客席中すごい勢いで飛び上がります。
間奏ではひとりひとりがダンスを見せてくれました。ののの側転、梨華ちゃんの開脚などにはオー!と歓声が上がってました。
・遠慮はなしよ
続いてなぜかメロンの曲でした。今日のメンバーとは全然関係ないのに、自分の中では一番盛り上がった曲かも知れませんw
”おいしい話はどこ?”のところは PLEASE GO ON よりさらに飛んでました。ここではもうすごい暑くて汗だくでした。
・スクランブル
そして、この曲でした。もちろんごっちんコンでは外せない曲です。当然すごい盛り上がりです。この曲は”L・O・V・Eラブリー”が楽しいですね。
・I WISH
アンコール前最後は娘。の曲でした。すごく好きな曲ですが、恋INGの時にも感じたあいぼんがいない寂しさを改めて感じてしまいました。ほんと勿体ないというか何というか…
アンコール
MC
まずはみんな出てきて終わりの挨拶でした。ののはみんなにプレゼントがあるからちゃんと聞いててね。と言って何をやるかと思ったら、ラッセラー、ラッセラー、にゃーと猫ひろしのネタでした。毎回毎回こんなんばっかですよ…
・原色GAL派手に行くべ!
この曲が残ってました。普段聞くことはほとんど無いのですが、コンサートではかなり楽しい曲です。
”派手に行くべ”のところはマイクを客席に向けて煽るので大合唱です。
・手を握って歩きたい
ラストは締めるのにはぴったりのこの曲でした。最後のステージ上も客席もみんなが一斉にそろって一方を指さすのは気持ちいいですね。
そして、手を繋いで万歳をした後、順番に退場していきました。最後はごっちんが残り、みんなまた会いに来てね。どうありがとう、じゃーねーと言って退場していきました。

ということで約1時間45分の公演が終わりました。終わった後はごっちん最高、美勇伝最高、希美最高とかのかけ声と万歳も起きてましたが、ちょっとバラバラでした。
後藤真希キャプテン公演ということでやはりごっちんの出番が多かったという印象です。ののはWとして出られなかったので持ち歌が歌えなかったというのはちょっと寂しかったですね。あいぼんが出ていたらまた雰囲気が違ったでしょうね。残念です。
選曲に関しては相変わらずよく分からないという感じもしますが、「盛り上がるしかないでしょ!」が無かったこと以外はあまり不満はないです。「遠慮はなしよ」とかなんでここでこれが?と思いましたけど楽しいのでOKですw
去年のように秋も春と少し構成を変えてハロ☆プロパーティーでいくのでしょうか?これはこれで楽しいですけど、ごっちんのソロコンもやって欲しいというのはありますね。
先週、行き損ねたので、急遽参戦しましたが、正解でした。やっぱりコンサートは楽しいですねぇ。

戻る