2006年5月4日 松浦亜弥コンサートツアー2006春〜Otona no Namida〜 中野サンプラザ

チケット

5月4日は中野サンプラザで行われた「松浦亜弥コンサートツアー2006春〜Otona no Namida〜」を見に行ってきました。
あややコンだけは一緒に行く友人T君と久しぶりの昼夜参戦です。開場時間くらいに会場に着きました。結構な人数は集まっているものの静かで特別な格好をしている人もかなり少なかったです。女の子もそこそこいました。昼の部の前というのもあるでしょうが、やはりあややコンがハロプロの中では一番ライトな層が集まるように感じます。
T君が昼飯を食べてないのと言うので、端の階段のところに座って、ちょっと食べていると横に座っている人に何か見覚えがあるような気がするなぁ。と思い声を掛けてみたらゆうきさんでした。昨日のベリコンに来られたそうです。あややコンのチケットを見せてもらったら0列目でした。うらやますぃ…
で、会場に入るとグッズ売り場は結構な列になっていたので、後で良いやとということでしばらくうろうろした後、席に着きました。
17列目でやや横なので、ステージはまあまあよく見えました。夜は19列目だったのですが、ほぼ中央でよく見えるかなと思ったらかえって角度がついてないので見難かったです。中野サンプラザって意外と傾斜が少ないんだなと改めて感じました。
ステージ構成はいつものように2段になっていて左右の階段があります。スクリーンはありませんでした。
昼夜、それぞれちょっとずつ時間を過ぎてからスタートしました。
・I LOVE YOUの続き
まずは金色の衣装に身を包んだあややが登場してこの曲でした。何かのカップリングだったはずだけど何だろう?と思ったら渡良瀬橋のカップリングでした。
ノリは良いのですが、結構マイナーな曲から始めたなという印象です。
・奇跡の香りダンス。
そして、最も盛り上がる曲のうちのひとつのこの曲でした。一気に会場の温度もあがります。
・SHINE MORE
ここで2ndアルバムからでした。いまいちノリにくい感じだったのですが、客席はみんな、特に夜の部では結構ノってました。
MC
ここは軽い挨拶のMCでした。去年はハロプロパーティーだったのでソロは一年ぶりです。待っていてくれたみんなのご期待に応えるように新しい試みも用意してますという内容でした。
・メドレー(GOOD BYE 夏男、THE 美学、桃色片想い、From That Sky〜替え玉は硬メンで〜、Yeah!めっちゃホリディ、I know)(松浦、カントリー娘。)
このメドレーはいまひとつでした。夏男が途中で何回か出てくるんですが、その変わり目が、え?ここで次の曲なの、って感じでわかりにくかったです。
桃色片想い、I knowなどのおいしいところを全部盛り込もうという構成でしたが、素直に2曲くらいにしぼって普通に歌ってくれた方が良かったかと思います。
・好きすぎて バカみたい(松浦、カントリー娘。)
DEF.DIVAの曲でした。DEF.DIVAでツアーとかは無いのでしょうか?
・色っぽい女〜SEXY BABY〜(カントリー娘。)
・浮気なハニーパイ(カントリー娘。)
あややは一度退場して、カントリーが2曲歌いました。カントリーの中でも盛り上がる曲を選んだのかな?という感じですが、最近ハニーパイ多すぎません?
友人はカントリー娘。も曲に恵まれないねぇと素直な感想を言ってました…
MC
カントリー娘。は一度退場して、青い大人っぽいドレスに身を包んだあややが登場しました。
ちょっと長めの一人でのMCでした。
昼は、レイトショーで映画を見に行った話でした。プロデューサーズというのを見たそうです。映画館は空いていて1/5くらいしか人がいなかったのですが、隣に座ったおじさんがやたらと笑う人でそんなに面白いところで無くても、笑っていて笑い通しだったそうです。
たまにポップコーンをこぼしてこっちに来たりしたので拾って戻したりしていたとのことでした。
主演のキル・ビルの人の演技は爪の先まで神経が行き届いてすごいと感じたそうです。
夜はちょっとした失敗談でした。数日前の暑い日にタンクトップを着てお仕事に行ったそうです。ラジオ局に行ったときに大きな鏡があったので鏡を見ていると(鏡を見る癖があるそうでw)腰のところからタグがチョロっと見えていたので、あれ?と思って背中をみたら首のところにはメーカー名がばっちり見えて裏返しだったことに気付いたそうです。
それまで、かなりの人と話をしたりしていたので何人かは気付いていただろうなぁという話でした。
で、この失敗談に関してかわいいという声が客席から飛びましたが、そういうのをかわいいと言われてもあんまり嬉しくないんだよね。暖かいとボーッとするから気をつけて。と言ってました。
さて、ここからの生演奏が今回のツアー最大の見どころです。
砂を噛むようにNAMIDA…のスタジオライブのDVDで生バンドで数曲歌って、やっぱり生の音って胸に響いて気持ちいいなって感じて楽しくて、いろんな人にお願いを重ねたところこうなりました。私もこの椅子に座って歌わせてもらうからみんなも座ってと言って、みんな着席しました。
生演奏(ピアノ、バイオリンx2、ビオラ、チェロ)
・ね〜え?
まずはこの曲をピアノの伴奏で歌いました。これはこれで新鮮で良かったですけど、この曲だと、動きたくなってしまいますねw
・LOVE涙色
ここは最後の最後にピアノが入るだけでほとんどアカペラでした。これはかなり良かったです。
・初めて唇を重ねた夜
ここからストリングスも加わります。この曲は1stアルバムの曲なわけですが、今日聞いてこんなに良い曲だったかと感動しました。5年間のあややの成長というものも感じました。
MC
ここで少しMCがありました。夜の部では初めて祝電を打ったという話をしてました。地元の友人が結婚したそうです。まさかその2人がゴールインするとは思ってなかったそうです。
女の子の方は男の子のことをボロクソに言ってたし、男の子はあややのことが好きだったはずだそうです。私が知らない間に愛が育まれていたんですね。とのことでした。
緊張してるけど、この静かな空間、みんなが作ってくれた雰囲気がすごく気持ちいいので甘えさせてもらってもう少し歌わせてください。と言って次に行きました。
・ずっと好きでいいですか?
この曲もストリングスが活きる曲です。もともと好きな曲だったので聞き入ってしまいました。
・渡良瀬橋
それまでは椅子に座ってましたがこの曲は立って歌いました。これはスタジオライブのDVDでも歌ってましたが、やっぱり良いですね。
MC
ここであややは一度退場して、カントリー娘。のMCで繋ぎました。
おじゃましまーすと言ってカントリー娘。が登場してMCでした。ツアータイトルが大人の涙ということで大人にちなんだ話でした。
昼はどんな大人になりたかったかという話でした。あさみは仕事が出来る女に、みうなは靴屋さんになりたかったそうです。(近所の子が靴屋さんでいつも新しい靴を履いていたからだそうです。)
まいちゃんはスポーツとか見ると影響を受けやすくてオリンピックに憧れていたという話でした。
夜は大人っていうとこういうのが大人って言うんだなっていうのがあったかという話でした。
あさみは小さい頃から犬の調教師になりたくて、それはこれからおばさんになってからでも出来たらいいなと思ってるとのことでした。実際に犬ぞりレースに出たりしてかなりの実力者ですからね。
みうなは宇宙旅行に行きたかったそうです。みうなは宇宙が見えるそうです。夜寝るときにまくらに伏せて目をつぶると真っ暗世界が広がって、そこに点々…って光が見えてたまに赤いのとか見えてそれが宇宙に見えると思っていたと言ってました。これには会場バカウケでした。
言いたいことは何となく分かりますけど、それを宇宙って言ってしまう感性は素晴らしいですね。まいちゃんには宇宙に行くときは気をつけて行って下さいねとあっさり言われてましたがw
まいちゃんはお父さんがスーツを着ているお仕事で無かったので大人というとスーツを着て仕事に行くというイメージがあったそうです。今もこういうお仕事だとスーツを着る機会はあまりないので、青山(あややが宣伝してたので)でスーツを買ってビシッと決めるなんていうのも良いかななんて思います。と言ってました。
演奏をしてくれたサポートメンバーの紹介の後、あややがさっきとはガラリと雰囲気を変えて花のついたフリフリのカワイイ衣装で登場してさっきまでの話題に入りました。
昼はデザイナーになりたかったという話でした。美術の成績が良くて高校はそっちの方面に進む方向で話が進んでいたそうです。で、今回、Tシャツをデザインしたのでみなさん着てくださいねという話でした。
夜は小さい頃はピアノが弾けてもしかしたらピアニストになっていたかもしれないという話でした。保育園から小学校1年までピアノを習っていてバイエルの1冊目の5ページ目まで弾けたそうですw
でも、家で飼ってた熱帯魚が大暴れして水槽が倒れて下の家にこぼれてしまって引っ越すことになってピアノは諦めたという話でした。
・気がつけば あなた(+生演奏)
ここから何曲かはカラオケ+生演奏でした。演奏する方はすごくやりにくそうな気がするし、こちらとしても演奏してるのにPPPHとかやってていいのか?みたいな気持ちになりました。
この曲は昼も夜も出だしであややが歌詞間違いをやってました。昼はやり直せるところだったので、はじめから歌い直してましたが、夜は、あ!やっちゃったという感じになりつつもそのままでした。
あややは毎回どこかでやってくれますねw
・ドッキドキ!LOVEメール(+生演奏)
このまえ、HPPでののが歌ってましたが本家です。やっぱり楽しい曲ですね。
・ナビが壊れた王子様〜LOVE CHANCE〜
・絶対解ける問題X=(ハート)
ここの2曲はもはや定番ですかね。どちらもすごく楽しく盛り上がれます。カントリー娘。も再び登場しました。
絶対解ける〜の方は以前はスクリーンがあると、”数学””化学”とかの部分で歌詞が表示されて客席がノリやすいようにしてましたが、今回はスクリーンも無く表示できませんが、そんなこと関係無しです。
みんな知ってるのが前提って感じになってます。いや、知ってるから良いんですけどねw
・砂を噛むように…NAMIDA(+生演奏)
アンコール前ラストです。あややが次がラストの…というといつも通り、えぇ〜の大合唱です。
この曲は前半はカラオケでしたが、途中からステージの真ん中が回転してピアノとストリングスが現れてカラオケ+生演奏になりました。
アンコール前のラストに持ってきたかったのはわかりますが、完全に生演奏だけでも良かったのでは無いかと思います。
アンコール
MC
みんな出てきて終わりの挨拶でした。1人ずつ、楽しかったです。最高でした。ありがとうございました。といういつも通りの挨拶だったのですが、みうなはちょっと違いました。
昼はあややの青いドレスが綺麗だったので貸してください、それで成人式に出ます。と言ってました。
夜は宇宙が見える話で、みなさんにお願いがあります。今日、寝る前にまくらに伏せてやってみてください。と言ってました。この発言には会場も大盛り上がりでした。
なんかもう、みうなが話題の中心でしたね。いいわ、この娘w
・笑顔に涙〜THANK YOU! DEAR MY FRIEND〜
これも締めはこれじゃないとねという感じになってる曲です。私も大好きな曲です。みんなで左右に手を振る部分は揃って気持ちいいです。
・トロピカ〜ル恋して〜る(+生演奏)
が、前曲で終わりではなくもう一曲ありました。ボーナストラックですよ的に、もう一曲やっちゃおうか?と言ってピアノ、ストリングスも呼び入れて歌いました。
久しぶりに聞いたような気がします。この曲をやってくれたのは良かったんですが、曲順は逆が良くないですか?
最後はそれぞれ退場した後、あややだけ残り幕がおりました。一度下りきったあと、もう一度少し上がり、気をつけて帰ってね、とかあややが言ってから完全に幕がおりました。
その後もしばらく後奏は続いていてその間中であややは踊ってました。

ということで2時間弱のコンサートは終了しました。
今回は本当に良いコンサートだったと思います。何と言っても生演奏部分が素晴らしかったです。あややは歌がうまくなったとつくづく感じました。特に「LOVE涙色」のアカペラなんてすごく良かったです。ただ歌えているんだからもうちょっとマイクのエコーは絞って欲しかったと感じました。
やはり生演奏を望む声はファンの間でもあったと思いますし、スタジオライブのDVDというきっかけがあっての今回実現したのだろうと思いますが、今後もこういう流れで行って欲しいです。
やっぱりあややは”歌手”なんだと改めて思いました。あややファンをやって良かったと思えるコンサートでした。
生演奏以外の部分はみんなが好きそうな盛り上がる曲が多く選ばれていていました。そういう意味で全体としてメリハリが効いていて楽しいコンサートだったと思います。
ただ、カントリー娘。はちょっとかわいそうだったかなと感じました。まるでMCで繋ぎをやるためにいたって感じでしたから。せっかくなら生演奏のところでもバックコーラスをするとかすれば良かったのではないかと思います。
ただ、みうなの見事な天然っぷりとそれをさらっとまとめるまいちゃんは良かったです。あややの1人のMCも良かったし、今回、MCがかなり楽しかったです。
メドレーはちょっとどうかなとか気になるところもありましたが、とても素晴らしいコンサートだっと言えると思います。

戻る