2006年11月30日 Gatts Brilhantes H.P. スフィアリーグFinalステージ 有明コロシアム

11月30日は、芸能人女子フットサルリーグ、スフィアリーグの今季最終戦を見に有明コロシアムに行って来ました。
スフィアリーグを見に行くのは2月以来でかなり久しぶりでしたが、最終戦だけは見ておこうと思い行くことにしました。
チケットはKさんに取ってもらっていたので、開場時間の2時ごろ、会場に着きチケットを受け取りました。今回はいつもの仲間と4連番でした。
開場時間もやや押してましたが、列に並んで中に入りました。有明コロシアムは始めて入ったのですが、客席は多く、段差はかなりついていたので見やすそうだと思いました。
しかし、空調は無く、外へ通じる扉は開けっ放しなので座って見ていると寒かったです。
席はゴール真裏でスクリーンの下でした。ゴールの後ろで距離もさほど遠くないので、それは良いと思いましたが、スクリーンの下だとスクリーンが見えないなぁと、はじめは思いました。
しかし、選手が入ってくると、みんなしばしばこちらの方を見るので、何でだろう?と思ったらスクリーンを見てました。
なるほど、スクリーンの真下の席も悪くないじゃん、っていうかおいしいじゃん。と思い直しましたw
選手が入退場していく場所もこちら側だったので、結構良く見えました。
開始予定時間2時50分から5分ちょい押してオープニングセレモニー&公開組み合わせが始まりました。
全8チームが入場して列に並びます。ガッタスはこちら側から2、3番目で、みんな(特にミキティが)ちらちらとスクリーンを見るので良く見えました。
トーナメントの組み合わせはくじ引きでなく、それぞれのチームのキャプテンがトーナメント表の好きな場所を選んで立つというK−1みたいな決め方でした。(前もそうでしたけど)事前に決めているのかとややガッカリする部分もありますが、総合優勝の可能性があるチームが散らばらないとつまらないので仕方ないとも思います。
で、その結果組み合わせは
第1試合 TEAM dream vs 蹴竹G
第2試合 carezza vs XANADU loves NHC
第3試合 Gatas Brilhantes H.P. vs 南葛YJシューターズ
第4試合 FANTASISTA vs YOTSUYA CLOVERS
となり、ドリーム、ガッタス、カレッツァが別れ、現時点で1位のドリームと2位のガッタスは決勝でないと当たらないようになりました。
とは言え、もしガッタスが優勝してもドリームが決勝まで来てしまえば勝ち点は同点になり得失点差でドリームが優勝になってしまうという状況ではありましたが。
オープニングセレモニーの後、まずは、スペシャルマッチ1、ASAI RED ROSE vs Team Goodからでした。
今回が最終戦なので入替え戦は無く、リザーブチームはスペシャルゲームという形で前後半無しの15分で試合を行いました。結果は1対1の引き分けでした。

さて、いよいよ本戦スタートですが、すでに時間はズレ始めてました。いつもの事なんですけど、予定通りに進めようとすらしていないというか初めから無理があるタイムスケジュールというか…

第1試合  TEAM dream 2−0 蹴竹G
前半は両チーム無得点で折り返しますが、後半は終始押し気味に試合を進めていたドリームが2点取り、2−0で順当にドリームが勝ち上がりました。
久しぶりに見ましたが、やはり宇津木めぐみ(20)は反則ですね。それ以外のメンバーもかなりうまくなってますけど。

第2試合  carezza 0−1 XANADU loves NHC
総合優勝の可能性を残していたカレッツァがまさかの一回戦敗退となりました。ザナドゥは長身の松本美佳里(12)を中心にみんなうまかったと思います。カレッツァはどうも小島くるみ(2)が焦っているように感じました。

第3試合 Gatas Brilhantes H.P. 0−0(PK2-0) 南葛YJシューターズ
さて、いよいよガッタスの登場です。客席からの声援もすごいです。
今はルールで9人出さないといけない(人数がそれ以下の時は全員)というルールがあるので、全員ひととり出場しました。
どうも、ガッタスは守りが中心な感じで攻めの決め手がありません。
ゴレイロからのスローイングがノーバウンドでハーフラインを超えてはいけないいけないというルールも出来たので、大抵はゴレイロからのボールはバウンドさせて蹴るのですが、ののはなぜか全く蹴り出さないのでどうしても攻めが遅くなります。上がりも遅いです。
結局、両チームともあまり決定的なチャンスも無いまま、無得点でPK戦となりました。
まず、ののが1本目、頭上に来たボールを弾き飛ばしてセーブ、ガッタスはあさみが決めました。
2本目、YJは外してしまいました。ガッタスはみうなが見事に決めて、2−0で勝利しました。
それにしても、みうなって娘はこういうときでも動じないというか堂々として、良い笑顔を見せてくれますよね。
ベンチの後ろの関係者席ではひとちゃんが見てました。かなり気持ちが入っていたようで1試合目から終わると泣いてました。人数少ないし復帰しちゃえば良いのに。
でも、いくらセクシー担当でも胸のボタンは一つ多く外しすぎたと思いますw

第4試合 FANTASISTA 0−0(PK3-2) YOTSUYA CLOVERS
この試合は前のガッタスの試合を見ていて集中力が切れてしまってちゃんと見てなかったです…
両チーム無得点で終わり、PKでファンタジスタの勝利でした。

準決勝第1試合 TEAM dream 0−2 XANADU loves NHC
ここでドリームが勝つと、その時点でガッタスの総合優勝の可能性がほとんど無くなってしまうのでガッタスサポーターは気持ちとしてはザナドゥを応援してました。
両チームともうまくて、試合内容としては今回の大会で一番面白かったかも知れません。
前半、ザナドゥが一点先取して後半へ、そしてドリームがなかなか追いつけずにいた後半、ザナドゥのコーナーキックでゴール前に上がったボールを仁藤優子(2)がヘディングでゴールしました。観客も取った本人も驚く見事なゴールでした。
結局ザナドゥが2−0で勝利しドリームは準決勝で姿を消すこととなりました。

順位決定戦第1試合 蹴竹G 0−1 carezza
先ほどの試合とは違い、カレッツァは良い試合をしたと思います。吹っ切れたのでしょうか。

準決勝第2試合 Gatas Brilhantes H.P. 0−0(PK4-3) FANTASISTA
ガッタスの2試合目もきつい試合でした。この試合ではミキティのやる気を感じました。
ボールが足に付いてる感じで、ミキティってこんなにうまかったんだと思ってしまいました。
しかし、やはり決定力に欠け得点できませんでした。
あと、梨華ちゃんはちょっときついと感じました。いつものように一生懸命さは感じるのですが、明らかに力が足りないと思いました。
この試合も1回戦に続きPKです。ガッタスは、是ちゃん、あさみ、みうなと3人とも決めましたが、ファンタジスタも3人決め、サドンデスになりました。
4人目は誰が蹴るかと思ったら、まいちゃんがビシッと手を挙げて4人目のキッカーになりました。そして見事に決めました。カントリー娘。の結束を感じました!
最後は会場中からの、のぞみコールを受けてゴールマウスを守るののが中央やや左に来たボールを見事に止めました。1回戦に続き薄氷の勝利でした。

順位決定戦第2試合 南葛YJシューターズ 0−0(PK2-3) YOTSUYA CLOVERS
この試合も無得点に終わり、PKでの決着となりました。本当に点が入りません。

スペシャルマッチ2 ミスマガジン vs chakuchaku J.b
決勝前にリザーブに落ちていた残り2チームの試合がありました。ミスマガは時東ぁみが眼鏡なのはもちろんですが、もうひとりのゴレイロ中澤優子(0)も眼鏡をかけてました。

決勝戦 XANADU loves NHC 0−0(PK2-1)Gatas Brilhantes H.P.
さて、いよいよ決勝戦です。すでに時間は8時半を回っていてかなり押してました。
ここまでゲーム中には1点も取れていないガッタスですが、この決勝戦も結局点は取れず終いでした。
相変わらずミキティはがんばってましたし、是ちゃんも本気でしたし前2試合よりは点を取ろうというのを感じましたがダメでした。
一方、ののは随所にファインセーブを見せてくれました。前半はライン際のボールをカットしに行って、松本(12)と接触したり、後半はボールを止めに行ったときに膝を床に打った感じになり、ふくらはぎがつったりもしていましたが、それでも最後までゴールを守りきりました。
そして、決勝もPKとなりました。ガッタスは1人目、是ちゃんは見事決めて気合いの入ったガッツポーズを見せてくれましたが、2人目みうなが止められ、最後、あさみの放ったボールはゴールマウスに嫌われ、2−1で負けてしまいました。
試合後あさみはかなりの時間泣いていましたが、チームのみんなに慰められ、客席からもあさみコールを送られ最後には笑顔を見せてくれました。
こうして、ガッタスは決勝で敗れポイントではドリームと並んだものの得失点差で竿烏合優勝はなりませんでした。

その後は表彰式でした。再び全チームが並びます。開会式と同じ並びだったのでガッタスはこちらからよく見える位置でした。
ミキティは悔しいのか疲れたのか、はじめ非常に不機嫌そうで、関係ないねって感じで腕を組んでムスーッとしてました。時折こっち(スクリーン)を横目で見ていたのですが、その表情はかなり恐かったです((;゜Д゜)ガクガクブルブル
今大会の表彰が終わった後は総合優勝の発表と表彰でした。
総合優勝は勝ち点20、得失点差11でTEAM dream、2位は勝ち点20、得失点差3でGatas Brilhantes H.P. 3位は勝ち点16,得失点差2でcarezza となりました。
優勝のドリームは向かいのスタンドで表彰されました。サッカーの表彰って大抵スタンドでやりますよね?
その時もミキティは機嫌悪そうだったのですが、スポンサーのすかいらーくの人の挨拶には大きく頭上で拍手をして、あれ?スポンサー様には拍手するんだwとか思っていたら、何があったのか、ここら辺から機嫌が直ったようで、笑顔でしたし、是ちゃんと話をしたり、みうなとお互いに髪をくしゃくしゃにしたりして楽しそうにしてました。
何で急に変わったのでしょう?
そのミキティの姿が面白かったので表彰式よりもミキティばっかり見てましたw
最後は各チームがぐるっと一周しながら退場していきました。客席からは惜しみない拍手と声援が送られました。
ガッタスは最後カントリー娘。の3人が残り肩を組んで写真に収まっていました。

今日は、何と言ってものの、ミキティ、そしてカントリー娘。の日だったと思います。
ひときわ大きなリボンが目立ったののは、スローイングの時などハラハラさせてもくれますが、この娘は時折、神懸かったような活躍をしてくれます。
今日は3試合ともPKでしたし、結構攻め込まれていたので大活躍でした。それもPKはこちら側のゴールでやってくれたのでよく見えましたし、声援に応えてこちらも向いてガッツポーズをしてくれたりしたのは嬉しかったです。愛されるキャラですよねぇ。
ミキティは試合中もすごく活躍してましたし、表彰式の時に見せてくれた限りなく素に近いと思われる表情も良かったです。やっぱミキティいいわw
そして、今大会が最後となるあさみ、みうなも頑張ってましたし、まいちゃんも含めたカントリー娘。の強い結束を感じました。フットサルがあったからこそカントリー娘。はまとまったのかなと思います。
最後のPKでみうなとあさみが外してしまったのも、何か運命めいたものを感じてしまいました。
久しぶりに生で観戦したフットサルでしたが、長時間楽しませてもらいました。来年もスフィアリーグは開催されるということですが、どうなるのか不安です。
ガッタスもあさみ、みうなが抜ければ絶対に補強が必要ですし、他のチームとの練習量の差は歴然ですし前途多難だと思います。でも、来年も出来る限り応援に行きたいと思います。

戻る