2007年4月14日 安倍なつみ コンサートツアー2007春〜25 ヴァンサンク〜 松戸森のホール21

チケット

4月14日は松戸森のホール21で行われた安倍なつみコンサートツアー2007春「25〜ヴァンサンク〜」初日を見に行ってきました。
Iさんと連番でAさんも行くことになっていたので、上野のハロショで待ち合わせて秋葉原で昼食を済ませてから行こうということにしていました。
ハロショでは喜怒哀楽などという4枚セットの写真があったりして思いの外、金を使ってしまいました…
で、秋葉原のヨドバシカメラ8階で食事をしていると、隣のAさんが向かいの店に注目しているので、何でかな?と思ったら、そこには韓国料理の店があり、看板(?)に”ナッチチョンゴル”という料理が載っていたからでした。
”ナッチ”とは手長ダコのことで、手長ダコの鍋ということでした。先に気付いていれば、ナッチチョンゴルを食べてなっちコンに行けたのになぁw
で、昼食後は圭ちゃんのイベントに行ってきたKさんとその知り合いの方としばらくファミレスで喋った後、つくばエクスプレスを使って松戸に向かいました。
ほぼ開場時間くらいに会場に着くと、会場前にこの前のハロモニ@でやっていた大学堂のアイスクリームの車が止まってました。この会場っていつもいましたっけ?
さゆが食べていたアイスドッグを食べるべきだと思ったのですが、全然お腹も空いていなかったのでスルーしました。
やたらと長いグッズ列には並ばずに入場列に並びました。(中でも売ってるし)、開場時間はやや押しました。中に入ってすぐにグッズ売り場に行って、日替わり4つ切り写真、2L写真などを買いました。今回のグッズの写真は全般的にかなり良いですね。
ミニクリアファイル付きコレクション写真もミニクリアファイルのデザイン自体が良いし、なっちのみで外れようも無いので安心して買えます。
で、その後は、この会場と同じ沿線にある「おじぎ30度」のロケ地のガストに行ってきたHさんと会って、写真を見せてもらいました。
写真やサインが飾ってあるんですね。全然知りませんでした。行っておくべきでした、さゆヲタとしては…
そんなこんなで席に向かいました。20列目やや右という位置でした。近いとは言えませんが会場の形も良いのでステージはよく見えます。
そうしたら、さっきまで話していたHさんが2つ後ろの席で驚きましたw
私が持っていたサイリウムが青と黄色で隣のIさんも青と黄色だったので、その色に何かあるんですか?と聞かれました。偶然、揃っただけでした。まあイメージとしては”ブルースカイ”と”トウモロコシ”って感じですけどw
ステージは左右に楽器があり、真ん中に階段で上段があるという形でした。
と、やたらと前置きが長くなってしまいましたが、ほぼ定刻通りにバンドのメンバーが位置に着き、会場が暗くなり、スモークに青い照明が当てられて、何か今までとは違うなという雰囲気を感じさせてくれるスタートとなりました。
・25〜ヴァンサンク〜
何から来るのかいろいろ考えていましたが、この曲から来るとは予想外でした。
しかし、生演奏、照明などの演出、なっちの歌と全てが素晴らしく、いきなりググッと引き込まれていきました。
・甘すぎた果実
そして、一気に激しくのれる曲でした。ここは手拍子、PPPH、頭上で手拍子といつも通りの雰囲気でした。なっちコールの大きさも半端じゃありません。
MC
まずは挨拶のMCでした。なっちがすごいハイテンションで嬉しそうな、楽しそうな笑顔で、いきなり泣きそうと言ってました。
客席からの歓声、なっちコールもすさまじいものでした。一年ぶりのツアーということでやる方も見る方も待ちに待ったという雰囲気でした。
なっちもいろいろ言ってたんですが、忘れましたw、とにかく客席からの声援に嬉しそうにしてくれるなっちに、こっちもテンションがガンガン上がってきました。
・東京みちくさ
・スイートホリック
・だって生きてかなくちゃ
・たからもの
ここは、2ndアルバムからゆっくりした曲、そしてミドルテンポな曲と来て、盛り上がる曲でガツンといった後に、何が来るかと思ったら、「たからもの」でした。
曲が流れ始めた時、自分も含めて客席全体が、おぉ〜これを歌ってくれるのかって雰囲気でした。
この曲は歌ってくれると良いなぁと思いつつ無理かなと思っていたので、すごく嬉しかったです。元々良い曲だと思っていましたけど、こうして聞くとCDで聞くのに比べて何倍も素晴らしくて感動しました。泣けそうでした。
MC
ここで長いMCでした。(よね?記憶が曖昧なので…)
まずは「たからもの」について、千さんの曲をなっちバージョンでお届けしました。なっちバージョンも良いでしょ?といたずらっぽく言ってましたw
そして、”25”ということで、25歳になった今ハマっていることがあるという話になりました。
植物を育てるのにハマっているとのことでした。ミントとかパセリとかハーブから始めたそうです。青、ピンク、白の紫陽花も育てていて、その紫陽花は晴れの日は元気が無くて、曇りや雨だと元気になるそうです。
その話をするときのなっちは紫陽花をすっかり擬人化していて、植物たちは、なっちに話しかけてくれるようで、”しゅーん”(元気のない姿)、”なっち元気だよー”(元気な姿)とかやってくれる様が可愛かったです。
シソ、トマト、ネギとかも育てていて、今料理にもハマっていて、いずれは食べるんだけど、どういう風に大きくなるのかを見ているとのことでした。
シソが元気がないので、栄養剤をプスッと刺そうかなと言ってました。
それと、最近、久しぶりに映画館に映画を見に行った話をしてくれました。何を見に行ったと思う?と散々勿体ぶった、その映画は”ドラえもん”でした。
映画館に行ったらおもちゃをもらえたのがすごくうれしかったと言ってました。携帯に付けたら大きくて傷が付くので今は家に置いてあるそうです。
映像がすごく綺麗になってて、2007って感じだった。ドラえもんが恥ずかしがるとほっぺがポーッと赤くなるの〜すごく可愛くて、しずかちゃんも”のび太さん〜”とかすごく可愛かった。全然似てないけど。って言ってました。
ん?モノマネだったの?今の、って感じでしたけど。
小学生の時に始めて見た映画が”ドラえもん”だったそうです。
・片想い(浜田省吾)
ここで、ちょっと趣向を変えてということで、ステージ上の椅子に座り、持ち歌以外の歌を歌いました。
私は聞いたことが無かったので、何の曲だろう?と思いながら聞いていました。なかなか良かったと思います。
MC(バンドメンバー紹介)
「片想い」を歌った後、片想いって胸がキューンとして、目が合うとドキッとしたりしてなんて話をして、今、片想いしてる人?となっちが聞いたので、結構みんなの手が挙がりました
そうなの?ほんとに?みたいな感じでなっちはあまり信じていない風です。みんな、なっちを指さして、なっちにだよ!って主張してるのにちっとも気づいてくれませんでした…orz
バンドメンバーが前に出てきて、順番に紹介していきました。バイオリンは女性だったので、なっちがバンドメンバーが全員男の人ってことありましたか?と聞くと、無いですね。お客さんが男性ばかりというのも初めてです。と言いました。
なっちは、いつもこんな暖かい空間でやってるんですよ。と言ってくれました。暖かいというかキモいというか…(^_^;
・自転車にのって(高田渡)
バンドメンバーが前に並んだまま、この曲を歌いました。途中のリンリーンと鳴る自転車のベルが楽しいです。
途中なっちが客席にマイクを向けて、みんなで歌いました。
歌い終わった後、なっちはみんな歌ってくれて良かったぁ、歌ってくれるかずっと心配だったのと言ってました。
なっちにマイクを向けられたら、歌うに決まってるじゃないですか。
ここら辺の流れは生バンドであることを生かした楽しい演出で良いですね。
・トウモロコシと空と風
次はこの曲でした。この時にサイリウムの色が正解だったなと思いましたw
普通に一番を歌った後、サビの部分の振り付けをなっちが、まず人差し指を上に上げて、くるっと回して〜なんて説明して、みんなで練習しました。その甲斐あって、その後はいつも以上にばっちり揃って楽しかったです。
と言っても最初からみんな揃ってましたけどねw
・晴れ 雨 のち スキ
ちょっと違うアレンジでお送りします。というようなことを言ってこの曲でした。
これも歌って欲しかったので、隣のIさんとガッツポーズしてましたw
確かにアレンジは違いましたが、これはこれで良いと思えました。なっちは全然振り付けをしてませんでしたが、多くの人がやってました。
さすがにPPPHとかは誰もやってませんでした。
・ちょっとずつね。
2ndアルバムからしっとりした曲でした。
・月色の光
そして、バックに星空が浮かび、青いライトが照らされる中でミニアルバムからの曲でした。この曲の雰囲気はすごく良かったです。
バンド演奏
そして、なっちは衣装替えのために一度退場して、演奏で間をつなぎます。
今までだったらVTRが流されていたりしたんでしょうけど、こういうところが生演奏だとすごく良いですよね。
・あなた色
赤い衣装で現れたなっちが真っ赤な照明の中、激しい曲で一気に盛り上げました。やって欲しいと思う曲をきっちりやってくれます。
ここら辺は今まで通りのノリ方で思い切り、なっ〜ち、なっ〜ちと叫んで楽しんでますw
MC
ここではミニアルバムに関してのMCでした。今回のアルバムは無理に背伸びしたりとかしないで、素直に等身大の自分で歌えたと言っていました。確かに聞いていても本当になっちの雰囲気にあった素晴らしいアルバムだなと思っていました。
で、今NHKで放送される時代劇の録りもやっていて共演者の方々にサインして、渡したらみんな聞いてくれて、感想を言ってくれたりしてすごく嬉しかったと言ってました。
・やんなっちゃう
甘すぎた果実のカップリング曲です。途中でちょっとした振りがあるんですが、手の動きが速くてやや戸惑います。
でもみんな段々ついて行ってました。初披露の曲はこういうのも楽しいです。
・くちびるで止めて
ミニアルバムから、その中では一番アップテンポな曲です。♪くちびるで止めて〜のところは、くちびるに手を当てた後、上に伸ばします。
・F.O.
2ndアルバムから一番激しい曲でした。これもやってくれたのは嬉しかったです。思い切りいつも通りノッてました。
・恋した女の子どすえ
そして、1stアルバムからこれまたライブでは楽しく盛り上がれる曲でした。
こういう構成にしてくれると、なっちコンでも結構激しく盛り上がれるんですよねぇ。
MC
ラスト前のMCでした。
次が最後の曲に〜と言うと、いつも通り、えぇ〜の大合唱でした。あまりにも長かったので、なっちがバッと手を振って止めました。
綺麗に止まったので、よし良い子良い子となっちが言ってました。
いつも暖かい声援をありがとうございます。きっと寝る前に思い出すんだろうなぁと言ってました。
あと、ここで話したのか、この前のMCで話したのか忘れてしまいましたが、写真集の話をしてました。
写真集が売り上げ一位になったそうで、ネイルサロンに行ったら写真集一位ですね。って言われてすごくうれしかったそうです。
スカートをちょっとまくって太ももをちらりと見せながら、今回の写真集は”おとなっち”な感じで、発売前は見られるのが恥ずかしかったと言ってました。
確かにそんな感じなんですけど、”おとなっち”っていう言葉と仕草がちっとも”おとなっち”では無いように思いましたw可愛いからOKですけど。
・愛しき人
アンコール前ラストはこの曲でした。これは本当に感動しました。元々今回のミニアルバムの中で一番好きな曲でしたが、生で聞くと心に響いてとても素晴らしかったです。(語彙が貧困でちっとも良さが表現できませんが…)
アンコール
アンコールはもちろん、なっちコールでした。今回はいつにも増して声が大きかったように感じます。自分もしっかり言ってましたし。
MC
ステージがバッと照らされてなっちが満面の笑みで登場しました。
アンコールありがとうございます。ひさしぶりになっちコールを聞いて、袖でテンションが上がりっぱなしだった。と言ってました。
今日のなっちは本当にずっとハイテンションです。
ここで、今年はモーニング娘。としてデビューして10年ということに触れて、誕生10年記念隊のことを言いました。
メンバーを順番に言ったのですが、かおりん、飯田かおりんでしょ…、ガキさん…新垣里沙、ごっちん、久住小春…という感じで微妙に怪しかったので、客席からは、言い切った後に、おぉ〜と言う声があがりました。すると、おぉじゃないよ。言えるよ。となっちは言いましたが、ガキさんがごっちんの前に来るあたり結構危なっかしかったかと…
・僕らが生きる MY ASIA
ショートバージョンでしたが、なっちソロも良いですね。
・22歳の私
ここでデビュー曲でした。今回は歌わないと思っていたので嬉しかったです。「25」というタイトルで22歳?とも思いましたけど、当時があるから今があるわけですし良いですね。この曲を聞くと、よみうりランドのイベントを思い出すんですよねぇ。
一部ちょこっと歌詞を間違えてました。
MC
最後のMCでした。次が本当に最後の曲です。と言ったので、もう一度、えぇ〜の大合唱でした。
で、なっちが、みんな明日から会社や学校…と行ったので、みんなまたしても、えぇ〜と言いました。じゃあ明後日?明日が日曜日だって知ってるよ。となっちは言いましたけど、かなりの人が下を指さして、明日もここにいるよってアピールしてるのに、なっちは気付いてくれませんでしたw
改めて、みんな会社や学校だったりいろいろあると思うけど、なっちの曲を聞いたり、こうしてライブに来たりして、またがんばろうって思ったり、新しいことに挑戦しようとかそういう気持ちになってくれたらすごく嬉しい。と言いました。
えぇ、もちろん、こうしてライブに来て元気をもらってるし、曲を聞いて癒されてますよ。
・大人へのエレベーター
ラストはこの曲でしたが、ラストに持ってくるとはちょっと意外でした。この曲は可愛い感じがなっちにすごく合ってる気がして大好きです。
ですが、一番の最後、♪昨日下ろした靴は痛くって赤くなったところが…になるはずなのに、最後の歌詞♪昨日下ろした靴は痛いけど、早く馴染めるように今日も履いていこう…と歌ってしまって、ありゃ?と思ったらその後も完全に歌詞を飛ばしてしまって、ダメダメって感じのジェスチャーをしてました。
なっちは良く歌詞飛ばしをやりますけど、これだけスポッと抜けてしまったのは珍しいと思います。
なっちはバンドメンバー全員とハイタッチをして、バンドメンバー、そして、最後になっちが退場していきました。

ということで、2時間20分弱くらいの公演が終了しました。なっちが話しすぎたみたいで長くなってました。こちらとしてはいつまでも話してもらって良いんですけどね。
なっちが退場した後も、しばらく、なっちコールが続き、それからなっちサイコー、バンザーイという定番のパターンでした。
今回のライブは本当に素晴らしかったです。演奏、なっちの歌、トーク、そして会場の雰囲気、どれも最高でした。
なっちも久しぶりのライブの初日ということで、大丈夫かなと心配になってしまうくらいのテンションの高さでしたし、客の方も、待ってました!という感じで、なっちが”暖かい空間”と言ってくれたのも分かるくらい心地よい一体感みたいなものを感じました。
娘。の時からなっちはライブが好きなんだなと思っていましたけど、今日、改めて感じました。なっちが楽しそうに笑ってくれれば、見てるこちらも自然に笑顔になっちゃいます。煽り方もうまいですしね。
それに楽しいだけでなく、「たからもの」「月色の光」「愛しき人」などは本当に感動しました。なっちの歌も以前にも増してうまくなっていたように感じました。
去年から生演奏が増えてきて、去年のあやや秋コン、今年2月の「ロックですよ。」そして、今回のなっちコンとどんどん生演奏の”ライブ”が当たり前になってきています。この楽しさ、感動を知ってしまったら、もう戻れないですね。
今回のレポは、全然その素晴らしさをうまく書けなくて自分の文章力の無さにガッカリです…記憶ももっと覚えているつもりだったのに、楽しかったってことしか覚えてないですし…

戻る