2007年4月29日 安倍なつみ コンサートツアー2007春〜25 ヴァンサンク〜 中野サンプラザ

4月29日は中野サンプラザで行われた安倍なつみコンサートツアー2007春「25〜ヴァンサンク〜」に行ってきました。なっちコン3週連続です。
東京近郊で連続してやり過ぎだとは思いますが、楽に見に行ける場所でやってくれれば見に行くしかないだろうということで行ってきました。実際、今回のツアーは素晴らしい内容なので何回見ても良いですけど。
昼の部は14時からだったので、開場時間の13時ちょい前に会場について、連番するIさんとAさんとその友人と待ち合わせて入場しました。
そしてグッズ売り場へ目的は日替わり4つ切り写真です。自分で行ってない日の分も頼んであったので、これまで5日分は揃いました。これだけで1万円か…

席は昼は24列目、夜は3列目でした。久しぶりに前の方だったんですけど、かなり端っこでスピーカーの真ん前でした。さすがにこの位置だとそこまではなっちも来てくれません。まあ近くで見られたから良いですけどね。

ということで今までと違った部分だけ軽く書きます。
・25〜ヴァンサンク〜
・甘すぎた果実
MC
この日はDVD撮影だったので、朝から緊張してると言ってました。
・東京みちくさ
・スイートホリック
ここでステージの一番前まで来てなっちがしゃがむところがあるんですが、夜は真ん中だったので残念ながら遠かったです。
・だって生きてかなくちゃ
・たからもの
MC
ここの25歳になってというMCは今までとほぼ同じネタで昼夜もあまり変化はありませんでしたが、DVDマガジンについての話が増えてました。
植物ネタから華道に繋がってDVDマガジンの話でした。
会場で売ってるDVDマガジンで、25歳で大人の女性になろうということで華道、茶道、書道に挑戦してるんだけど、見てくれた人?と聞くと、手を挙げたのは6〜7割くらいでした。
すると、昼の部でなっちは、少なくない?、あ、帰ってから見るのかな?と言ってました。八王子でタオルの宣伝をしてたし、商売上手ですねぇw
でも、グッズはかなり売れてました。中野限定のTシャツも時計も無かったですし、写真もかなりの数が売り切れでした。確かに今回のグッズは出来が良かったと思いますけど。日替わり4つ切りで手一杯です。(^_^;
その中で華道の先生が面白かったそうです。結構厳しかったそうで、正座がきついから崩して良いですか?と聞くと、「ダメですよ。安倍さん。」と言ってその言い方が面白かったそうです。
なっちから見て天然だったと言うことなので、相当天然なんでしょうね。なっちが自分では天然ではないと思ってると言ったので、もちろん客席からは”えぇ〜”の大合唱でした。
・大空と大地の中で(松山千春)/片想い(浜田省吾)
昼は曲が変わってました。松山千春の「大空と大地の中で」でした。聞いてるうちに、あぁあの曲かと思い出しました。
夕張のチャリティーコンサートで会ったそうです。会う前に色んな人から怖い人だと聞いていたけど、実際に会ったら、なつみは北海道のどこなの?とか気さくに話しかけてくれたと言ってました。

夜の「片想い」では、今片想いしてる人?となっちが聞くと、客席みんな手を挙げて。えぇ?すごくない?というなっちに対して、そろぞれに、なっちにとアピールして、なっちが、え?なっちに片想い?照れるなぁ。みんなうまいなぁと言ってました。
ここは完全になっちがこの結果を誘ってましたねw

バンドメンバー紹介では、キーボードの岩崎さんの手をクマさんみたいで可愛いと言ってみたり、ギターの徳武さんの眼鏡のコーディネートの話をしたりしてました。
・好きになった人(かぐや姫)/自転車にのって(高田渡)
どちらも客席に歌うようにとするのですが、自転車にのっての方が歌いやすいですね。
・トウモロコシと空と風
・晴れ 雨 のち スキ
・月色の光
月色の光が終わって、なっちが退場した後オルゴールが流れて、その後演奏に繋がるのですが、そこで流れ星が流れる演出が追加されてました。
演奏(衣装チェンジ)
・あなた色
MC
ここはミニアルバム「25〜ヴァンサンク〜」についてのMCでした。はじめに”このツアーはミニアルバム「ヴァンサンク」と共にお送りしてるわけですが…”と話し始めるのですが、ほぼ毎回噛んでいて、夜公演でやっと噛まずに言えてましたw
それと、6月7日8時からのNHKの時代劇「夏雲あがれ」についても話してました。
時代劇なので言葉遣いや、名前がややこしくて大変だったそうです。そんな中で堺正章は本番ギリギリまで話しているので、ちょっと待って下さい。と言いたい状況だったそうです。
一昨日クランクアップだったそうなのですが、最終日ロケ先でトゲが刺さってしまったりしてイヤだなと思っていたら、最後になって、虫が目に飛び込んでしまって大騒ぎだったそうです。
なっちはすごく大きなモスラみたいなものが入ってしまったようなイメージで、側にいたスタッフさんに”虫入ってませんか?”と聞いたら、”あぁ安倍さん入ってます。”と言われ、”取って下さい”と言っても出来ないということで、今度はメイクさんが大きな鏡を持ってきてくれて、自分で取ってと言われたものの、見るとさらにパニックになりそうだったので、何とか取ってもらったそうです。
その間、大騒ぎで涙がポロポロこぼれてたのに、周りの共演者やスタッフの人たちは爆笑していたそうです。
で、ピシッと取ってもらったのを見てみたらすごく小さくて、アリ以下、コバエ以下だったそうです…
目に虫が入ったことはあるのでパニくるのは分かりますけどねぇ。
・やんなっちゃう
・くちびるで止めて
・F.O.
・恋した女の子どすえ
MC
ここはいつも通りの”えぇ〜”でしたが、夜は特に長く、なっちも最長じゃない?と言ってました。
みんなにパワーを与えられる存在で在りたいという話をしたときに、今回はGW中だったので、連休?とか聞いてました。”オフが開けて”って言ってましたけど、一般人は休みをオフは言わないですw
夜公演では図らずもなっちコールが起こってしまい、なっちもちょっと困惑気味でした。
・愛しき人
何回聴いてもジーンと来ますね。
アンコール
MC
いつも通り、アンコール、なっちコールありがとう。と言って入ってきました。なっちコールがすごかったので、みんな、なっちのこと好き?とか聞いてましたけど、当たり前です。好きだから今ここにいるんですよw
・僕らが生きる MY ASIA
メンバーを言えて、おぉと歓声があがるいつものパターンでした。
・Too far away〜女のこころ〜
ここで5月9日発売の新曲でした。中野公演からこれになりました。
谷村新司の「Far away」のカバーで作詞作曲の伊藤薫が女の視点でアレンジをしたということです。
曲はかつて聞いたことはあって良い曲だったと思っていましたが、今回聞いてみたら、なっちバージョンも素晴らしかったです。ほんとになっちの歌唱力、表現力は上がってますよね。
MC
ラストのMCでは、新曲についても話していて、大事にしていきたいと言っていました。
・大人へのエレベーター
昼はまたしても2番の歌詞で1番を歌ってしまってました…大した問題は無いですけどね。

ということで、今日も相変わらずハイテンションのなっちですごく楽しいライブでした。
夜公演は前の方で見られたのでよく見えて嬉しかったです。あまりに端っこだったのと、なっちは下の方にあまり目線をくれないので、目があったりはしませんでしたけど、結構近くでしゃがんで微笑んでくれたのは良かったです。
それにギターを交換しに来るスタッフとかミュージシャンの方々の表情も見えたりして面白かったです。
今回のツアーは全部で5公演見ましたけど、本当に素晴らしいライブでした。今までのハロコンの中でも最高の出来では無いだろうかと思います。ハロヲタじゃ無い人が見ても絶対に良いライブだと思ってもらえると思います。
これで終わりだと思うと寂しいです。毎週やってくれれば毎週、見に行きたい気持ちです。
なっちは毎回MCで、歌でみんなの心に力を与えたり、何かのきっかけになったりそういう存在でありたいと言ってましたし、ライブでの声援やこの曲が好きとか、元気をもらったという言葉がなっちのパワーになっているとも言っていました。
なっちのライブはすごく楽しいし、歌はもちろん、笑顔やしゃべりもすごく力を与えてくれます。心の栄養になってます。
自分たちの送る声援が少しでも、なっちの力になっているなら、それはすごく嬉しいことだと思います。
ライブ中もデビュー10周年と言っていましたが、やっぱりなっち居てこそのハロプロだと思いますし、自分もなっちが居なかったらハロヲタになってなかったと思います。今ではすっかり、さゆさゆ言ってる私ですが、自分の中で、なっちは推すとか推さないとかいう次元じゃないところに居る存在だと再認識しました
本当に今回のライブは楽しかったし感動しました。感謝の気持ちでいっぱいです。

戻る