2007年5月6日 モーニング娘。コンサートツアー2007春〜SEXY8ビート〜 さいたまスーパーアリーナ

5月6日はさいたまスーパーアリーナで行われたモーニング娘。春ツアー「SEXY8ビート」ファイナルに行ってきました。4代目リーダー吉澤ひとみはこの日で卒業です。
朝、8時半ごろ、とっこさんからメールが来て、すでにグッズ列がすごいことになっているとのことだったので、驚きました。
その後、雨の降る中、昼過ぎくらいに会場に着くように家を出ました。12時過ぎに駅に着いて会場を見ると列がチラッと見えたので、あれがグッズ列か?と思いゾッとしましたw
山口のHさんとお会いした後、グッズ列に向かいました。そこでとっこさんとも会って、一緒に並んでもらいました。とっこさんは8時半から並んで12時頃に買えたそうですが。
で、延々並んでいて、売り場にある程度は近づいたのですが、もうそろそろ開場時間だというのにどう考えても無理そうだったので、諦めて列から出ました…
その後、馬面さん、Kさん、Aさんと合流して、Hさんから名古屋でのなっちコンの日替わり4つ切り写真を渡してもらったりしてから入場列に向かいました。
入場してからもグッズ列は混んでいたので諦めて、席の方に向かい連番するIさんと会って、席に着きました。
結局グッズは夜公演の前に入場してから買いました。
席は昼は親子席で、決して近くはないけどステージ、花道、サブステージときちんと見えました。
夜はアリーナほぼ最後方だったので、ステージはもちろん、サブステージもほとんど見えないという去年のSSAと同じような状況でした。昼の時点であそこじゃ見えないなと確認していたら案の定その通りでした。もう暴れるしかないかとw
客席は、昼は400レベルには人を入れていなかったようですが、夜は上まできっちり埋まってました。あれだと15000人クラスですか?
・元気+
・笑顔YESヌード
オープニングVTR
MC
まずはいつも通りの自己紹介MCです。まずミキティが外はすごい雨だけど、雨の中来てくれてありがとうございます。と言ってくれました。
さゆは「みなさんにご報告があります。」と言って何かと思ったら「よし、今日もかわいい!」でした。うんうん、今日も明日もずーっとかわいいですねぇw
ここで、中国人新メンバー2名の紹介がありました。よっすぃーの呼びかけに合わせて、みんなで「ジュンジュン、リンリン」と呼ぶと、ステージ奥から制服姿の2人が現れました。
よっすぃーが片言の中国語で”自己紹介をお願いします。”と言うと、2人は片言の日本で自己紹介しました。まずはジュンジュンが「中国湖南省出身ジュンジュン 19歳です。日本に来て新宿で食べたカレーが好きになりました。」とカレーが好きだと言ってました。初めは何と言ったかわかりませんでしたw
リンリンは先に日本に来ていただけあってジュンジュンよりはしゃべれました。「中国杭州出身リンリン 16歳です。SEXY8BEATを聞いて準備はバッチリです。」と挨拶しました。
・ポップコーンラブ
・すき焼き
・踊れ!モーニングカレー
この3曲って食べ物というテーマだったんですね。気付かなかったです…
・出来る女(吉澤、亀井、道重、光井)
MC
ここは前の曲を歌った4人でのMCです。午前中はミッツィーが「歌い終わった後、かわいく”ありがとうございます。”と言う言い方がわかりません。」と質問して、まずはさゆが答えます。「企業秘密だけど教えてあげる。と言ってマイクを持つ左手小指をわざわざ右手を使ってピンと立てて、ありがとうございました。と言って、小指を下ろしました。」小指がポイントなんだそうで。小指が立ちぱなっし人はイタいんだそうです。
次は亀ちゃんが”むほぉっ”とかいう奇声と共に肩を上げました。最後はよっすぃーが、コラボレーションが大事なんだからと言って「ありがとうございました。サンキュー、シェイシェイ」と言いました。まあ、3人とも参考にはなりませんね。
あと、吉澤さんの好きな言葉はなんですか?と質問しました。ちなみに私は一期一会です。と言うと、よっすぃーが「苺一円?」とぼけました。
さゆがすかさず「最後までよしてくれますかね?」と突っ込みました。「あぁ一期一会ね、いい言葉だね。」と言いつつ意味がわからない感じでした。
午後は「格好良く”サンキュー”と言う言い方が分かりません。」という質問でした。
まずはさゆが「ジャカジャカジャーン、サンキュー。」と言って手で3と9の格好をしました。でも格好良くないのでさらっと流されて、次は亀ちゃんが「私も音からやりますね。デケデン、デケデン。」と言って、「あ、間違っちゃった。」と言いました。サンキューのところをデケデンと素で間違ったみたいですw
最後はよっすぃーがミスムンのラストでビシッと決めたので、さゆと亀ちゃんがこのツアーのMCではじめて格好良かったと言ってました。
もうひとつは「どうすれば吉澤さんみたいにいつも元気で輝いていられるんですか?」という質問でよっすぃーは「歯が命だからね。いつも笑顔で。」と答えました。
・シャニムニ パラダイス(藤本、高橋、新垣、田中)
さゆのラジオでミキティが恥ずかしがっていると言ってましたが、確かにがに股っぷりがちょっと遠慮気味だったかも。
・ハッピー☆彡 (月島きらり starring 久住小春)
夜は後ろの人がPPPHで、”小春”と言ってましたが、ここは”きらり”でしょう。
・春 ビューティフル エブリディ(亀井、光井)
昼)・キラキラ冬のシャイニーG(田中) 夜)・雪/愛×あなた≧好き(高橋)
昼にれいなが来たので、座りだったのは辛かったです。
・宝の箱(重ピンクとこはっピンク)
夜公演では前の席の人もさゆ推しだったので、二人して懸命に腕を振ってましたw
あとでKさんがさゆが歌い込んでるね、思ったより良かったと言ってくれました。(^-^)
・幼なじみ(藤本)
昼公演では途中、マイクがおかしくなって雑音だらけになってしまうというハプニングがありました。スタッフが猛ダッシュでマイクを持って行ってました。
・通学列車 (吉澤、藤本、高橋、新垣、亀井、道重、田中)
・未来の太陽
VTR
MC GAKIのコーナーでした。昼は愛ちゃんと亀ちゃん、夜はもちろん、よっすぃーがゲストでした。
昼はGAKIさんがモーニング娘。で自分以外で可愛いと思うのは誰ですか?と質問すると、2人揃って”ガキさん”と答えて、なぜかGAKIさんが照れるなんてやってました。
2人への質問メールは変わった先生とかいましたか?とうもので、亀ちゃんはなぜかお母さんの名前を聞いたときに華麗な名前だ。と言った先生が居たという話、愛ちゃんはマッチョという見た目怖いけど優しい先生がいたという話をしてました。GAKIさんはパソコン室をすごく大事にしてる先生がいたという話をしてました。
夜は失敗についての話でした。よっすぃーが娘。に入ってすぐのころの野外コンサートで裕ちゃんの後ろで4人で踊るということがあったそうです。そこで、無事にうまくいったので安心してしまって、その後、裕ちゃんがMCで話をしているのに、お客さんに手を振っちゃったりして、後から裕ちゃんに呼ばれて、私、話してたよね?と怒られてしまったという話をしてました。
これはリアルですねw
・悲しみトワイライト
・浪漫〜MY DEAR BOY〜
・歩いてる
・LOVEマシーン〜ザ☆ピ〜ス!〜恋愛レボリューション21
なんでメドレーなんだよ。と言いながらも楽しくノってしまう3曲でした。
・その出会いのために(吉澤)
昼は流れが分からなかったので、メドレーが終わって暗いまま、かなり間があったのでどうなるのかな?と思っていたら、段々とよっすぃーコールが広がりました。
夜の部ではここで、白サイ祭りとなりました。会場全体が白い光で満たされていきました。ほぼ100%と言っても良いくらい白に染まったと思います。
白というとなっち卒コンを思い出します。あれは本当に綺麗でした。今回もそれに劣らず綺麗でした。

そこに、よっすぃーが真っ赤な衣装に白い羽を付けて宝塚?みたいな感じの派手な衣装で登場しました。昼はなるほど、ここで卒業セレモニーなんだなと思いました。
そして、花道を移動しながら卒業のために用意されたこの曲を歌いました。

卒業セレモニー
歌い終わって、よっすぃーが「私、吉澤ひとみは今日、モーニング娘。を卒業します。今、こんな素敵な気持ちでいられるのは応援して下さったファンのみなさんのおかげだと思います。モーニング娘。で過ごした7年間は何にも代えられない宝物です。14歳の時に浅ヤンを見て勇気を出して応募して良かったなと思います。モーニング娘。はこれからも私の心にありつづけます。先輩、後輩、一緒に入った4期メンバー、つんく♂さん、多くのスタッフのみなさん。ありがとうございました。ファンのみなさん、明日からまた走り出します。これからも私の大事な歌を歌い続けるモーニング娘。を吉澤ひとみを応援よろしくお願いします。」と挨拶して、よっすぃーのコールの中、よっすぃーが歌い始め、次の曲のイントロが流れ始めました。

夜の部では、「その出会いのために」を歌い終わった後、ミキティから花束を渡されメンバーからのメッセージでした。

まずはミッツィーからでした。「入ったときに連絡先を教えてくれて、いつでも連絡してきなと言ってくれたときにリーダーっぽくってかっこいいなと思いました。これからもまだまだ教えてもらいたいのでよろしくお願いします。」と言いました。リーダーっぽいって…ひどいですよねぇwそこでは笑いがおきてました。

次は小春ちゃんです。「いっぱい怒られたけど、それは全部プラスになってそれが無かったら、今の自分は無かったと思います。」と言ったら、よっすぃーは「ほんとに思ってるのぉ?」と茶化してました。「これからも小春のお母さんでいて下さい。」と言いました。結構泣いてました。

ここからは6期です。
亀ちゃんは「入った頃あまりお話が出来なくて、だからこんなに吉澤さんを好きになる日が来るなんて思わなくて…」と言うとよっすぃーからは「遅いよ。」と突っ込まれ、会場では笑いが起きました。「いつも適当適当って言われるけど、吉澤さんを好きって言う気持ちとか格好いいって思う気持ちとかは適当じゃなくて本当に思ってます。」と言いました。後半はかなり泣いてました。
よっすぃーは「これからも適当な付き合いをしていこうな」と答えました。

さゆは「吉澤さんがリーダーになったばかりの頃、ちっとも話す機会が無くて、さゆみのことなんか眼中にないんだなって思ってましたけど。」と言ったので、ここでも笑いが起きました。「でもすごくしっかり見ていてくれて、さゆみが辛かったときに周りの人は”大丈夫、チャンスだから”って言ってくれてそれがプレッシャーになっていたときに、逆に黙って手をギュッとしてくれたのが嬉しかったです。」「重さんってあだ名はもっとキュートな方が良かったです。…とか言いつつ、本当は宝物なあだ名です。」と言いました。
よっすぃーは「見て、王子様みたいじゃない?」と言ったので、さゆは「王子さま〜!」と抱きつきました。私はそっかぁさゆも辛いときあったんだなぁとか思って、もうボロボロ泣いてました…(^_^;

れいなは顔をそらして、目を手で隠すような感じで「吉澤さんを見ません。泣かないって約束したから。」と言ったので、よっすぃーは「見てよぉ」と言いました。でも、れいなは泣いてました。「普段は綺麗なお姉さんなのに、ハロモニでコントの時に自分を捨ててるのが好きでした。」と言ったのでまた笑いが起きました。よっすぃーが「れいなの一番の変顔見せてよ。一緒にやろう」と言ってカメラに向かって一緒に変顔をしました。

愛ちゃんはもうボロボロに泣いてました。「吉澤さんとは一つしか違わないのにすごくしっかりしててリーダーだなって思いました。私が挫いて悔しい思いをしたときも、大丈夫ファンの人は見ていてくれるからって言ってくれたのがすっげー嬉しかったです。」ととぎれとぎれに言いました。そこからはもうグッダグダでしたが、「吉澤さんはみんなに好かれれてその理由も分かるし、これからもそのままだと思うし…メールするで…」とか言って、最後は「胸開けとくから」と言って両手を広げ、よっすぃーが抱きつきました。

ガキさんもかなり泣いてました。「吉澤さんが卒業しちゃうと私の中でのモーニング娘。がいなくなっちゃうんですよ。」と言ったので会場はかなり沸きました。さすがガキさん、娘。ヲタです。そこで愛ちゃんが「ちょっと待って、頼りにならん?」と言ったので、ガキさんは「そうじゃなくて」と言いました。
「吉澤さんは私の中ですごく大きな存在で、5期メンバーでもっとしっかりしなくちゃって思いながら、いつも頼ってしまって、何回”ありがとう”って言っても足りません。約6年間本当にありがとうございました。」と言いました。

最後はミキティです。「よっちゃん、卒業おめでとう。初めてあったときは、携帯をゴリゴリ壁に押しつけて薄くならないかなってやってて何考えてるんだろうって思ったけど、段々いっぱいしゃべらなくてもわかってもらえるようになって、ガッタスでも一緒で、私の方が年上なのにいつも助けられてて、一緒に泣いたこともあったね…がんばります。」と言うと、よっすぃーは「リーダーがんばれ、この重たい船を、舵を振り回して、お母さんがんばって、お父さんいつでもいるから。」と言いました。ミキティは「そうだね。10人になるので…がんばります。」と言って抱き合いました。

よっすぃーは「リーダーになって、みんなついてきてくれて、かわいいなって思えるようになりました。うっせーなとか、オイオイって思うときもあったけど、みんなに支えられました。私の大切な仲間。メッセージをありがとう。」
「卒業式では絶対に歌いたいと思っていた歌、みんなで歌います。」と言って「I WISH」になりました。
・I WISH
I WISHでした。4期メンバーはみんな卒コンで歌ったことになるのでしょうか?
この曲はずるいというか、ヤバいですね。私は昼の部のイントロでもう涙腺崩壊しちゃいました。ただでさえ、この曲は泣けますからね。よっすぃーも昼の挨拶とこのI WISHの時はちょっとウルウル来てました。
逆に夜は分かってしまっていたので、その分感動が減ってしまったかなというのはあります。夜も参加したものとしては、むしろ夜だけにしてくれれば最高だったかも知れません。
アンコール
そしてみんな退場して、ここから先がアンコールになります。もちろん、よッすぃーコールです。
・BEポジティブ
MC
最後の挨拶でした。夜の部で、ミッツィーが初めの挨拶と間違えて、滋賀県…すいません、間違えました…と言ってました。
よっすぃーは最後にどすん、行っちゃおうかな、みんなも一緒にやってくれる?、せーの、どっすーんとやりました。
そして、5月6日さいたまスーパーアリーナ、私たちは今…ここにいるぜぇ!と言って次の曲に行きました。
・ここにいるぜぇ!
・青空がいつまでも続くような未来であれ!
卒業セレモニーで青空がどこに行くのか不安でしたが、ラストに来ました。この曲はラストも合いますね。
美貴様の声に合わせてやるトレインですが、昼、親子席から見ていたら、アリーナ、スタンドとそれぞれ違う向きに繋がるのが見ていて面白かったです。夜はもちろんやりました。これは楽しいですね。ぜひ定番に。

最後はハピサマの流れる中、バンザイをしてみんな退場していきました。夜の部では、よっすぃーコールに包まれる中、よっすぃーは最後サブステージまで走ってきて、どっすーんをやってから退場していきました。
ハピサマを踊った後、よっすぃーコール→よっすぃーサイコー→バンザイという流れでした。

こうしてよっすぃーの卒業コンサートが終了しました。本当に素晴らしい卒業式だったと思います。卒コンって感動するんですけど、どうしても寂しいものでどちらかというと普通のいつものコンサートが良いなって思う部分もあります。
でも、今回の卒コンはすごくよっすぃーらしい、明るい卒コンで良かったと思います。メッセージも本当にみんな本音を話してくれたと思います。
いちいち茶化したりしていたのは、よっすぃーなりの照れ隠しだったのでしょうけど、最後まできっちりキャラを通して男前でいたよっすぃーは素晴らしかったと思います。
図らずもよっすぃーがリーダーになってしまったとき、大丈夫なのか?と不安になりました。でも、やぐち脱退後一発目のコンサートでのよっすぃーの挨拶を聞いて、なんて頼もしいんだろう。これなら大丈夫だ。と安心しました。
それからも、見事なリーダーだったと思います。今年に入って悲しい出来事もあったのに、すごく気丈に振る舞って責任を全うしたと思います。
ガキさんが言っていた「私の中のモーニング娘。がいなくなっちゃう」というのは名言だと思うし、ある意味、世間でもそうだと思います。
でも、これからはガキさんを初め、ひとりひとりが多くの人にモーニング娘。だと思ってもらえるように頑張っていって欲しいです。
いろいろと逆風もありますが、今のメンバーはみんな力があると思うし、小春ちゃんは、きらりとしてファン層を拡大しているし、ミッツィーも入ってすぐにしてはすごいと思うし、まだまだモーニング娘。は唯一無二の存在として頑張っていって欲しいです。
よっすぃーはこれからどうするのかな?というのもありますが、とりあえずガッタスは応援に行きますよ!

戻る