2007年6月9日 GAM 1stコンサートツアー2007初夏 〜グレイト亜弥&美貴〜 中野サンプラザ

チケット

6月9日は「GAM 1stコンサートツアー〜グレイト亜弥&美貴〜」を見に中野サンプラザに行ってきました。FCでのチケット申し込みもかなりの高倍率だったようで落選も多かった中、9日の昼夜が取れたのはラッキーでした。
GAMが結成されたとき、コンサートやってくれればなぁと思っていたのでツアーが決まったときはかなり嬉しかったです。
しかし2曲目、3曲目がちょっと微妙かなと思っていて、アルバムもやっぱり微妙かと思っていたところにミキティのあんなことがあり、いざ始まってセットリストを見てみたら、期待とはちょっと違う感じ…
ということでテンションの上がらないまま、行くことになりました。せっかく行くんだから素直に楽しもうとは思ってましたけど。
いつもあややコンだけ一緒に行く友人T君と連番です。
開場してちょっとしてから入ったら思ったよりもグッズ列に人が並んでました。とは言え開演には十分間に合いそうだったので並びました。途中で使うはずなのでマフラータオルを買い、リストバンドと日替わり2L写真、あややの写真を買いました。あと、Aさんに頼まれていた日替わり4つ切り写真を買おうと思って、見たらなかなか良い感じだったので思わず2つ下さい、と言って自分のも買ってしまいました。
夜公演前に入場したら売り切れていたので先に買って正解でした。あややだけ売り切れるのかなと思ったらその後にはミキティの分も売り切れてました。
4つ切り写真を入れる袋がなかったのでツアーバックを買ってついでにミニファイルを2つ買ってみました。すると、ミキティのアップと引き…いや、ミキティだから全然イヤじゃないんですけど…なんかねぇ。
席は昼が10列目、夜が30列目だったので、逆なら良かったのにとつくづく思いました。昼は5分押してスタートでした。
・甘い誘惑
ステージ上段からキラキラした衣装を着た2人が登場して、アップテンポでスタート向きなこの曲からスタートです。アルバムタイトルですしね。タイトルと曲調があまり合ってないようには思いますけど。
・LU LU LU
・愛情オアシス
そして、そのまま3枚目のシングル、雨が降るような振り付けが特徴的で覚えやすい「愛情オアシス」と比較的ノリやすい曲が続きました。でもその割に客席の盛り上がりがいまいちな感じがしました。
まあ、初見の人も多いでしょうし、昼の盛り上がりがいまいちなのはいつも通りですし、夜は昼よりは全然良かったですけど。
なぜか、私の周りは突っ立てるだけみたいな人が多くて、え?オレだけ?みたいな感じで、ちょっと盛り上がりにくかったです。
MC
ここで、ミキティからモーニング娘。を辞めることについての謝罪がありました。
モーニング娘。をやめることになりました。今まで一生懸命応援してくれたファンの方には本当に申し訳ありません。これからは藤本美貴としてやっていきます。今日はGAMの藤本美貴としてがんばっていきます。
というようなことを神妙な面持ちで言っていました。がんばっていきますというミキティに対して客席から拍手が起こっていたので、あややがみんな暖かいねと言ってくれていました。あややも辛かったでしょうし、ミキティのことを心配している感じが伝わってきました。
・イチャ イチャ Summer
そんな謝罪から雰囲気を一転して振り付けが可愛い感じのこの曲でした。振り付けが一部”セーラー服を脱がさないで”みたいとか思ってしまった私はオッサンです…
・SHALL WE LOVE?
”ごまっとう”の曲を”まっとう”の2人で歌いました。なぜかこの曲も良く歌われますよね。嫌いではないけど他にいろいろあるでしょうにねぇ。
MC
確か、ここのMCでは2階席、1階席と盛り上がりを確認して次はソロコーナーです、みたいな事だったと思います。
・好きすぎて バカみたい(松浦亜弥)
まずはあややが、普段はひとりで歌えないこの曲を歌います。というようなことを言って、この曲でした。
盛り上がりはしますが、これも他にもっとあるでしょう?とか思ってしまいます。
・シャイニング 愛しき貴方(藤本美貴)
ミキティはカントリー娘。に紺野に藤本(モーニング娘。)の曲でした。可愛くてミキティ自身好きな曲だそうです。
こうやって2人でソロが続くと、ソロをずっとやってきたあややと、グループにいたミキティの力量の差を感じてしまうのは仕方のないところでしょうか。(ミキティが悪いと言うより、あややが良いと言うべきですけど。)
MC
ここでちょっと長めのMCでした。
昼はあやや、夜はミキティがメインでした。
あややは最前にいたピカチュウの格好をした女の子を見つけて、ピカチュウを見ると嫌なことを思い出すんです。みたいなことで話を切り出しました。(ピカチュウとか言うから、最近は見なくなっていた、あのピカチュウオヤジがいたのかと思いましたよ。女の子じゃなくちゃ、あややが拾うわけ無いんですけどね。)
あややはうどんが好きで夜にお腹が空いたのでうどんを食べようとしたそうです。で、卵をのっけたかったので冷蔵庫を見たら最後の一個があったのでラッキーと思い、取り出したそうです。
そこで、あややは生ゴミを流しに残しておくのがイヤで、三角コーナーは置いてないので、生ゴミはナイロン袋に入れてすぐに捨ててしまうなんて話をしたので、もしかしてと思ったら、案の定、卵の殻をそこに捨てるつもりが、カンカンと殻を割って、パカッとそのナイロン袋の上に卵を落としてしまって食べられなくなったそうです。
この話のどこがピカチュウに繋がるのかミキティが突っ込んでましたが、”黄色”ということでした。
ミキティはデザインしたTシャツの話でした。
今回のツアーグッズではあやや、ミキティそれぞれがデザインしたTシャツがあります。それのミキティがデザインしたのは前を後ろに男の人と女の人の顔が描いてあるというものでした。
そこはもちろん画伯の絵なのですごいことになってます。本人曰く、男女の違いはリボンとまつ毛くらいだそうです。あややが言うにはここでしか着られないというのがテーマだったそうです。
道を走っていてベランダにこのTシャツが干してあったらどんな人が住んでるんだろう?とか思うよね。ぜひ外干しでお願いします。とか言ってました。
もちろん、客席には着てる人が何人もいたので、ミキティはそれを見て、着てくださってる人がいるんですが、申し訳ないなと思います。と言ってました。
・蜃気楼ロマンス
ここからは2人で歌いますということでThanks!のカップリングでした。MCの後はドカンと盛り上がれる曲を持ってきて欲しいなぁと。
・メロディーズ
2ndシングルです。が、今はあまりこの曲を聞きたくない感じです…
・愛の船
アルバム曲です。この曲はまあまあ好きです。
・熱い魂(新曲)
このツアーのために作られたという曲です。拳をみんなで突き上げます。アルバムに入れてくれるか、前のメロンコンみたいに会場でCDを売るとかしてくれても良かったのではないでしょうか。
MC(質問コーナー)
ここも長めのMCでした。究極みたいな質問コーナーということで箱の中から質問の書かれた紙を取りだしてそれに答えます。
質問の入った箱を持ってきたお姉さんが、持ってくるときはあややデザインのTシャツを、持って帰るときはミキティデザインのTシャツを着てきたので、あややは着心地はどうですか?とか聞いたりして、すっかり宣伝してました。
昼の部
Q、一週間食べ続けるならどれがいい? パスタ、ラーメン、カレー、うどん
A、ミキティは色んな味があるからパスタと答え、あややはうどんが好きだから、うどんなら一週間でも大丈夫と答えました。
Q、ストレス解消するならどれ? カラオケ、買い物、スポーツ、寝る
A、あややは買い物と答えて、ミキティはスポーツか寝ると答えたら、あややが2つはダメでしょうというのでスポーツで良い?というに。
Q、どっちがイヤ? 親友が隠れて悪口を言っていた、飼い犬がなつかない
A、2人とも飼い犬がなつかないと答えました。お互い平気で悪口は言えるからと言ってました。
Q、現実にいたらどれに会いたい? 河童、妖怪人間、犬のお巡りさん
A、あややはワンちゃんがしゃべるんだよ?と言って、犬のお巡りさんと答えましたが、ミキティは犬がしゃべったら怖くない?ということで河童でした。キュウリが好きか確認したいとか。
ところで妖怪人間って♪闇に隠れて生きる〜のあれですか?2人とも知らないのでは?
夜の部
Q、3分といえばどれ? ウルトラマン、カップラーメン、クッキング
A、2人ともカップラーメンと答えました。あややがウルトラマンが3分しか地球にいられないことを知らなくて、えぇ〜の大合唱が起きてました。ミキティに突っ込まれてました。
Q、どれがイヤ? 電話が通じない、家族と連絡がつかない、コンサートの後で水が飲めない
A、2人とも即答でコンサートの後の水が飲めないと言ってました。
Q、どっちならできるか? 携帯を持たない生活、同じ服を毎日着る
A、これはそこそこ悩んでましたが携帯の無い生活の方を取りました。ミキティは他に携帯を持ってる人と一緒に行動すればいい。とまるでトンチみたいなことを言ってました。
Q、どちらに行きたい? インドで本格カレー、アルプスに天然水を取りに行く
A、あややは初めアルプスと答えましたが、山だと虫とかいそうだから、やっぱりインドカレーと答えてました。
でも、どう考えてもインドの方が虫が居そうなんですけど…
・ここで キスして
後半スタートです。と言ってテンションが上がらない感じの曲で始まるのはどうかなぁと。
・From That Sky 〜替え玉は硬メンで〜
あややの持ち歌なのですが、なんでこの曲なのでしょう?十分に盛り上がるには盛り上がるのですが、1曲しか無いのになんで?とは思ってしまいました。
・純潔〜Only〜
アルバム曲ですが、パラパラみたいな振り付けになっていて、フッフーとか言ってました。ちょっと古くないか?と思いましたが、楽しんでおきました。
SEXY BOY聞きたいなぁと思ったりしてw
・涙GIRL
今度はミキティの持ち歌です。拳を突き上げっぱなしで盛り上がりますしミキティも楽しそうでした。連番していたTくんはミキティのやる気が違うね。と言ってました…
でも、敢えて言います。ロマモーが聞きたかったです!
・FAMILY
アンコール前ラスト、「LU LU LU」のカップリングです。コンサートグッズのマフラータオルをグルグル回します。客席もかなりの人が持ってました。私も買いました。これは楽しいですけど、タオルを回すのって結構気をつけないと当たりそうになるんですよね。
最近、どのコンサートでもタオル回しはある感じですね。
ここで一度退場です。
アンコール
あややコールでもミキティコールでも無く、普通にアンコールでした。
・・・・H
アンコール1曲目はアルバムの中でもアップテンポなこの曲でした。
MC
最後のMCでした。
とにかく2人ともコンサートを見に来てくれてありがとうございます。一生懸命声援を送ってくれて嬉しいというようなことを言っていました。
最後のMCは、いつもある程度そういう内容になりますが、今回は特にミキティのことがあったせいで、こうやってコンサートをすれば見に来て頂けて感謝しています。というのが強調されていたようです。
・Thanks!
そして、いつも頂いてばかりなので最後に私たちの感謝の気持ちをということで最後の曲でした。
これは文句なく盛り上がります。結局、このデビューシングルが今のGAMの持ち歌では圧倒的に良いですよね。
最後がこの曲で良かったです。

ということで、約1時間半ちょいのコンサートが終了しました。時間的にはちょっと短かったです。
終わった後、夜の部はちょっと遅れてGAMサイコー→バンザイの流れがありました。一瞬、あれ?無いのかな?と思いましたけど。
終わった後は連番したTくん、馬面さん、Kさん、Iさんと飲んでました。

今回のGAMコンは正直言って、いまいちでした。アルバムを聞いた時点で微妙なアルバムだなぁと感じていたところにミキティのあのニュースが飛び込んできてテンションが下がり、その後、初日のセットリストを見たら期待していた感じとはちょっとちがって、さらに微妙な感じに…
ということで行く前から気持ちがのりにくかったというのもあります。
それに実際に見ていても演る側も見る側もどことなく遠慮がちというか気を遣っているような雰囲気があったように感じたのは私自身の心のせいでしょうか?
声援もあややに対するものの方が明らかに大きかったです。ミキティファンも十分にいたとは思うのですが、仕方のないところでしょう。
それと、あややとミキティのレベルというか格の差を感じてしまいました。歌の安定感、歌ってるときの表情、客席の煽り方などやっぱりソロでずっと続けてきたあややは違うなぁと思いました。それにあややは常にミキティに気を配っていたように感じました。
昼は10列目だったのでそこそこ近くで見られたわけですが、今までミキティをこんな距離で、ある程度の時間見ることが無かったので、こういう感じなのかと思いながら見てました。結構、気の抜けた感じの表情をするんですよね。
と、悪いことばかり書いてしまいましたが、決して2人のパフォーマンスが悪いということは無かったと思います。
ただGAMコンがあると知ったときに、GAMというユニットが出来ると知ったとき、スケバン刑事イベントで見たとき、あややコンでのミキティ登場で沸いたときのテンションを期待してしまっただけに辛かったという感じです。こんなはずじゃなかったのに…みたいな。
でも、会場に思ったより女性客が多くて、しかもコスプレ風な人も結構いたりして、同性にうけるというのは良いかなと思いました。
それと、ミキティの歌を聞きながらこの歌声が娘。から無くなってしまうのはきついなと危機感を感じてしまいました。
今後、GAMがどういう活動をしていくのかわかりませんが(ハワイツアーはありますね。)まずは良い曲を提供してあげて欲しいです。ミキティのことも、もうちょっと時間が経てば気にならなくなるでしょうし、もっともっと素晴らしいコンサートを見せてくれる2人だと思います。

戻る