2007年9月2日 メロン記念日 ライブハウスツアー2007〜LOCK ON!〜 横浜BLITZ

チケット

9月2日は横浜BLITZで行われたメロン記念日のライブハウスツアー2007〜LOCK ON!〜に行ってきました。夜公演のみ参加です。
ライブハウスですから1階はオールスタンディングで恐ろしいことになるので、2階の指定席で見たいと思い、FCで申し込みましたが見事に外れました。
半ば諦めていたのですが、オクを見たら思ったほどは値段が高騰していなかったので試しに入れてみたら無事に落札できました。
でも、それなりの値段は行ったので、やはりオールスタンディングはきついと思ってる人は結構いるんでしょうね。静かに見たい人もいるでしょうし。
私はそれなりに騒ぐのでスタンディングでも良いのでは?って気もしますが、背があまり高くないので埋もれるんですよね…
ということで、当日は連番するIさんとちょっと早めに行って会場そばのファミレスで軽く食べてドリンクバーでのんびりして時間を待ちました。
昼の部が終わったらしく、Aさんから連絡が入ったので、会場に向かいました。するとそこには汗だくで疲れ果てた、しかし満足げなヲタがあちこちにたむろってました。
昼夜連チャンのAさん、Oさんにお会いして、しばらく話をしたり、ちょっとグッズを買ったり、腹痛でトイレ行ったり(オイ!)して時間を潰しました。
グッズでメンバーがそれぞれデザインした、Tシャツ、リストバンド、マフラータオルがあるんですが、ひとちゃんは字が上手い、村っちは面白い、まさおはデザイン的に良い感じ、で、柴ちゃんは、う〜ん…って感じでした。
ひとちゃんの「以心伝心」タオル買うべきだったかなぁ。
2人は夜は1階でしかも前の方に行けそうなので早めに列に並んで入場していきました。私たちは2階なのでのんびりと入場して席に向かいました。
BLITZの2階って意外に広く席もゆったりとしてます。椅子も跳ね上げ式じゃないので荷物が楽に置けます。
下を見ると、ステージ中央から花道が伸びていました。2階からでも十分近く見えます。普通のホールなら10列目くらいの感覚でしょうか。
Aさん、Oさんはすでにかなり良い場所にスタンバっていました。段々と埋まっていく様子がよく見えました。手を伸ばせば触れそうな距離にステージがあります。特に今回は花道があるので良い場所がたくさんあって良いですね。
ガッタスユニを着て、緑のサイリウムを用意して開演を待ちました。BGMは洋物のロックが流れていました。柴ちゃんが選んだ曲だったそうです。
開演時間の6時をちょっと過ぎて、いよいよ暗くなりスタートです。
暗くなった瞬間、1階で多くの緑の光がステージに向かって圧縮?密集?していくのが良く見えました。

・LEATHER
まずは黒のレザーっぽい衣装でこの曲からでした。体を温めるには良いかなって感じです。
この曲のひとちゃんは好きですね。
・かわいい彼
黒の衣装を取ると下には鮮やかな衣装を着てました。
2曲から全開って感じで、みんなでXジャンプです。
この時点で前の席の人は座って見ていたのですが、周りの人間が暴れるのがイヤになったらしく横の空いてるところに移動してましたwその隣の人はかなり振りコピでした。
おかげで思い切り前のめりになっても問題なくなりました。
・アンフォゲッタブル
何かいまいち盛り上がりにくいような気がしていたこの曲ですが、普通に盛り上がってました。やはりメロン単独コンは場の空気が違いますね。
MC
ここは挨拶のMCでした。
・夏の夜はデインジャー!〜涙の太陽〜夏〜夏の夜はデインジャー!
夏の曲のメドレーでした。メドレーなんていらないよ。って思ったのですが、全然問題なく楽しかったです。

MC(大谷、柴田)
柴ちゃんとまさおでMCでした。この2人だと何か微妙な空気なんですよね。というか柴ちゃんがトーク微妙なんですよね。
まずは、柴ちゃんがメールに関する話でした。客席にメールするとき絵文字使う?男の人はあんまり使わないか。なんて言ったあとに、お母さんのことを話しました。
お母さんとメールをしていて、名前を飾ったデコメールが来たので、びっくりして電話したら友達とそういうメールをやりとりしていると言っていたそうです。で、次には名前をアルファベットにしたデコメールが来たと言ってました。
子供としていくつになってもそういうものに興味を持っているのは嬉しいと話してました。確かにそうですね。
まさおは、部屋にいることが多くて、そこで楽しみを見つけたという話でした。
洗濯機が回るのを10分くらい見ているのが癒されるそうです。客席からは当然、えぇ〜と言う声があがりました。
何でも無機質なものというはいつも同じなので、それを見るというのは落ち着くものなのだそうです。テレビで他のアーティストも言ってたと話してました。
えぇ〜って言っても、次に洗濯機を見たら気になって、見ちゃうんでしょ?と言ってましたw

・MI DA RA摩天楼(斉藤)
ソロコーナーはまず、ひとちゃんからでした。もちろん露出がすごい衣装でした。上はビキニでちょっとそれは強調しすぎじゃないですか?って感じでした。
そんな衣装で花道の先端で寝ころんだりして、すごいことになってました。最前の人はめちゃくちゃ近かったと思います。
・努力・系・美人(村田)
2ndアルバムからだったのですが、途中で私の美容法をお教えします。と言い出しました。
人の体のほとんどは水で出来ています。ここで2リットルの水を飲みますと言って、大きなペットボトルを取り出して飲み始めました。客席は手拍子で煽ります。さすがに2リットルは飲めるわけ無いしどうするんだろう?と思ったら、しばらくしてもちっとも減ってる感じがしません。
キャップを取るのを忘れていました。ってオチでした。
・ラストシーン(大谷)
これも2ndアルバムからです。きっちり歌ってくれた感じです。
・ANNIVERSARY(柴田)
これは1stアルバムからでした。柴ちゃんらしくかわいい感じで良かったのではないかと。
・HEY!真昼の蜃気楼
ここからは4人に戻ります。T&Cボンバーの曲なんですが、どこかで聞いたはずだなと思ったら、2004年のごっちん春コン「真金色に塗っちゃえ!」で歌ってました。
・ダンシング夏祭り
この曲の前にミラーボールが降りてきて、「お願い魅惑のターゲット〜マンゴープリンmix〜」が流れました。その間にステージ上の太鼓が準備されていました。
で、ハッピ(風の衣装?)を着た4人が登場して、これまた懐かしい曲でした。 聞いたのはいつ以来でしょうか?途中で柴ちゃんとひとちゃんで、先ほど用意していた大きな和太鼓を両方から叩きました。
別に好きでも無い曲ですが、メロンだと何か楽しめてしまう感じで、とりあえずワッショイワッショイ言ってましたw
しかし、この曲を聞くと、焼きそばで泣いた辻を思い出しますねぇ。
・さあ、早速盛り上がげて行こか〜
・遠慮はなしよ!
・さあ!恋人になろう
・This is 運命
ここは怒濤の4連チャンでした。すでにお馴染みの定番曲で大いに盛り上がります。まずは、さあ早速〜でタオルをブンブン振り回します。
その後も、跳んで、連打して、ハイハイ叫んで、でもう暑い暑い…
見てると身の回りの人や、もちろん自分も動く度に汗が飛び散って光ってました。
MC
ここでラスト前に少しMCが入りました。ホッとしましたが、MC中も汗が止めどなく流れてました。
お願い魅惑のターゲットがメジャーCDになったのは、みなさんと一緒にライブで育てて来られたからです。ありがとうございます。みたいな内容だったと思います。
そして、ラストに行きました。
・お願い魅惑のターゲット
楽しい曲です。ハロコンとかでも聞きましたけど、やっぱりメロン紺で聞いてこそですね。
ここで一度退場です。
アンコール
アンコールはもちろんメロンコールでした。私は必死に涼んでましたけど(^_^;
・愛してはいけない
ここも2ndアルバムからでした。静かな曲で助かりましたw
MC
ここは終わりの挨拶のMCでした。いつも通りな感じで、楽しかったです。みなさんからたくさんパワーをもらいました。これからもメロン記念日を可愛がってください。というような内容でした。
柴ちゃんは始まる前のBGMの選曲をしたのは自分でロックなのを選んだという話をしてました。
・Crazy Happy!
で、次の曲が流れ始めました。事前にセットリストは見ていたので、ここは告白記念日のはずだったのに、何か違うメロディーです。
ん?って感じでIさんと顔を見合わせました。これは!来た!
去年6月以来のこの曲でした。これは嬉しかったですね。久しぶりに左右の拳を振り上げた後に、顔の前に四角が描けましたよw
・告白記念日
そして、2ndシングルだったこの曲でした。今聞くと普通に聞けますけど、当時はこの娘たち大丈夫なのかなぁって感じでしたよね。
そして、ここでもう一度退場です。
ダブルアンコール
また、メロンコールです。
MC
ここではメロン記念日からお知らせがあります。というので何かな?と思ったら年末のコンサートのお知らせでした。
やっぱり一年のラストはメロンで締めないと締まらないですからね!
そして、最後は一緒に歌って下さいということで、ラストの曲でした。
・ENDLESS YOUTH
ラストといえばこの曲ですよね。1階は結構歌っていたようですが、2階はいまいち歌っている人が少なかったと思います。
スクリーンに歌詞が出たりすると、また違うとは思うんですが、今回はスクリーンも無かったですからね。
歌い終わって、いつものようにバンザイをして手を振りながら退場していきました。

ということで、2時間弱のステージが終了しました。
コンサートでこんなに汗をかいたのは初めてでは無かろうかというくらい汗をかきました。メロンはいつもすごいですけど、今回はさらに熱くて暑かったです。外に出たらズボンのお尻のところが汗で色が変わってしまっていてお漏らししたみたいでした…
今度は換えのパンツとズボンがいるのか?って感じです。
ライブハウスで、しかも花道まであったので2階席でもかなり近く感じましたし、メンバーはかなり2階にも目線を振ってくれたので嬉しかったです。メロンは本当に煽りがうまいですから、思い切り乗せられちゃいますね。
この一体感は素晴らしく楽しいです。1階のスタンディングだと、また違った一体感があるようで、Aさんは知らない人とハイタッチしてたと言ってましたし、Oさんはバンザイの時に勝手に左右の人に手を挙げられたと言ってましたw
特に新曲があるでもなく、目新しいものがあったわけではないですが、やっぱりメロンのライブは楽しいですね。終わったときの疲労感と充足感がたまりません。
そして、またその後の一杯目のビールが最高に美味しいわけですよw
今回は行けないかなぁとも思っていたのですが、行って大正解でした。今年もメロンで締めますか!

※セットリストはセンチュリーランドを参考にさせていただきました。

戻る