2007年12月24日 メロン記念日 コンサートツアー2007冬〜100%メロンジュース〜 東京厚生年金会館

チケット

12月24日は東京厚生年金会館で行われたメロン記念日コンサートツアー2007冬「100%メロンジュース」を見に行ってきました。
クリスマス時期、一年の締めはやっぱりメロン紺ですね。ということで2003年の渋谷公会堂から数えて5年目になります。
2003年はひとりで参戦でしたが、今年は昼夜、なち亀さんと連番で三色の船乗りさん、青赤のガス屋さん、馬面さん、Kさん、久しぶりにハロイベ参加のヴォランチさん、とお会いして終わった後は計7人で飲んでました。
一緒に楽しめる仲間がいるというのはありがたいことです。
さて、昼の開場時間13時ころに会場に向かい、厚生年金会館が見えてきても全然人だかりが見えないので、あれ?時間間違えたかな?と思ってしまいました。会場に着いても人もまばらです。
娘。コンの時のような活気がまるでありません。エルダー組はだいたいこんな感じですけど、それにしても少ないかなと思ってしまいました。
開場時間もちょっと押してました。適当な時間で中に入り、グッズ売り場に行きましたが、グッズ売り場も人が少なかったです。昨日すでに買ってしまった人も多かったのでしょう。とりあえずリストバンドと柴ちゃんの写真を買っておきました。
夜公演は昼が終わり、外で待っていると、まずKさんにお会いして、その後、ヴォランチさんがやってきましたが、チケットに関してちょっとしたハプニングがあり、当券を買うことになりました。
そこで半分冗談でFCチケより良かったりしたら笑えますね。なんて言ってたら、1階13列と15列…( ゚д゚)え?
馬面さんは良席だったものの、私は21列、あと、お二人は2階という状況。マジで当券の方が前とはw、まあ連番とかでさばいていって余っている部分があるからなんでしょうけどね。
ということで席は昼が22列、夜が21列、しかも夜は昼の1列前で番号は同じという、ほとんど変わらない景色でした。
席の埋まり具合は8割程度いう感じでしょうか。左右が空いていて結構自由に動けたのでその点では良かったですけど。
ステージが後ろが高くなっていて左右に階段があるというオーソドックスなセットでした。
昼も夜も、15分近く遅れてスタートでした。ずっとBGMで流れていたクラシックが大きくなり、客席が暗くなり入場に繋がりました。

・電話待ってます
まずはタキシードみたいなスーツ姿で、ステッキを持って4人が登場しました。
会場をあたためるには良い曲ですね。ここまでのウリャオイ、ウリャオイは久しぶりに聞いたような気がします。
かけ声も昼はちょっと小さいかなと思いましたが、夜はバッチリだったと思います。
・ラストシーン
THE二枚目からでした。ここでステッキを捨てました。
MC
軽く挨拶のMCでした。まさおは出すもの出し切って行ってと言ってました。はい、出し切りますw
・さぁ、早速盛り上げて行こか〜!!
スーツを脱いでここから2曲は激しい曲でした。メロンの4人は紫色のタオルを振り回してました。客席も多くの人がタオルを回してました。
メロン紺だな!って感じになってきました。
・This is 運命
そして、定番曲です。ちょっとアレンジが変わっていて、途中でロボットダンスみたいなのが入ってました。
・シャンパンの恋
前2曲ですでに汗がダラダラになってきたので、ちょっと休憩って感じでした。
もちろんちゃんと聴いてはいますよ。
MC
ここはまず、ひとちゃんとあゆみのMCでした。
昼はクリスマス絡みの話でした。
あゆみは昨日もここでライブをして、あまりクリスマスという感じでも無かったけど、帰ったらマンションで音楽が流れていてそれがタイタニックだったので、何か寂しい気持ちになったという話でした。(こんなことを言ったらどこのマンションだかばれちゃいません?)
ひとちゃんはやっぱり女の子はクリスマスだと気合いが入るということで、頭(爆発してましたからねw)も爪も確かに気合い入ってました。内面から、内面?見えないからある意味内面か、気合いを入れると言うことでパンティも緑色の勝負パンティみたいなことを言ってました。
夜は今年を振り返っての話でした。
あゆみはスケジュール帳を持っていて今年は2,3行で良いから日記を書こうと思い、新年から付け始めたそうです。しかし、コンサートが終わった3月からは何も書いて無くて三日坊主ならぬ2ヶ月坊主になってしまったと言ってました。で、また7月にはハロコンが始まるので日記を付け始めたけど9月には付けなくなってしまったと言ったら、客席からはブーイングでした。9月には「LOCK ON!」があったのに何で?という意味もあったのでしょう。
ひとちゃんはゆきどん、あっちゃんと旅行に行って、その時に今年の初めに引いた大吉のおみくじを見返したそうです。商売繁盛というのはメロンがうまくいったということで良いけど、恋愛関係はダメだったみたいなことを言ってました。そして、夢を買うという意味で年末ジャンボを買ったそうです(バラで5枚w)。年越しの時に結果を発表するんですかねw

・ランチ
ここからはミニアルバムに収録されているソロ曲が続きました。まずがむらっちからです。
メイド服でモップを持って現れました。コミカルな曲なので動きもそれにあった感じで楽しい曲でした。
・6月のサンシャイン
次はまさおです。ラフな普段着っぽい衣装でまさおらしい感じでした。
サビのところはみんなで人差し指で天を指します。
CDで聞いたときも良いとは思いましたが、実際、生で聴いたら改めて、あぁ、良い曲だなぁと感じました。
・ドライブ
あゆみは桜色のドレスのドレスでした。
CDを聴いた時点で一番気に入っていた曲ですが、生で聴いてもやはり良かったです。
・あくま de FAKE
ひとちゃんらしい衣装でした。この日は頭も爆発してましたからねw
歌声で言えばメロンの中でひとちゃんが一番好きですね。声量もありますよね。
・サクラ色の約束
そして、季節外れですけど、アンフォゲッタブルのカップリングのこの曲を歌ってくれたのは嬉しかったです。
ある意味メロンっぽくない爽やかな曲ですが、すごく好きな曲でメインよりこっちの方が良く聴いてました。
客席は普通にノってて、サビは頭の上で両手を叩いてました。自分もそうしてましたが、やりながら、この曲はもうちょっと静かに聴いても良いのではなかろうか?とも思いました。

MC
むらっち、まさお(村谷姉妹だそうです。)のMC(っていうかコント?)でした。
昼、夜共にメロンラウンジで質問を募集してそこに寄せられた書き込みからのMCでした。
昼は、韋駄天さんから寄せられた、コンサートで友人が村谷姉妹を見ているとかわいくて固まってしまうのでどうしたらいいですか?という質問でした。
韋駄天さんもその友人も結構前の席にいて、直接そこに向けて話してました。いきなり全然固まってないじゃん、しっかり動いてるじゃんと突っ込まれてましたwなかなかおいしいですね。
みんな固まってしまうよね。ということで、2人ともかわいいポーズをして、客席はシーンとなりました。可愛くて固まったのか、引いてしまって静かなのか微妙な空気でしたが、2人はこれは良い反応なんだよね?と確認してました。
固まってしまうのは仕方がないので、固まってるなら隣の人がさすってあげればいいと言うことになりました。
夜はお互いのカワイイと思うところはどこか?という質問でした。
まずはまさおがむらっちのカワイイところとして挙げたのは、むらっちの家に泊まりに行くと、朝、良いにおいがして目が覚めて、食卓に行くと、きちんと朝ご飯が作ってあるということでした。これには客席からも感嘆の声があがりました。
むらっちがまさおのカワイイところとして挙げたのは、母親のことを”母ちゃん”と呼ぶこと、友達が決して多くは無いけど大事にすることでした。
昼夜ともになぜか組み体操をしました。昼は扇から始まったので、すこしはそれっぽかったですが、そのあとは、ピラミッドとスフィンクス、エビの脱皮、夜は布団干し、リレー、人魚など、もはやまったく組み体操では無くなっていて、終わったあとはむらっち自らパントマイムと言ってました。

・愛してはいけない…
ステージ上段の左右に円状のスクリーンが置かれて、その向こうであゆみとひとちゃんが歌い、シルエットを映していました。
白いドレスでスカートはファサファサの衣装でした。
・恋愛レストラン
今度はむらっちとまさおが同じ衣装で下段から登場して、この曲を歌いました。すいません、この曲忘れてました(^_^;(Rockですよ!で歌ってるのに…)
・カリスマ・綺麗
ミニアルバムでは唯一4人で歌っている新曲です。振り付けが楽しくて覚えやすそうな感じでしたが、私には2回だけでは覚えられませんでした。
曲も楽しくて好きなので、また歌って欲しいです。振り付け覚えていきますのでw
・お願い魅惑のターゲット
ここからは定番の盛り上がる曲4連チャンでした。定番過ぎて、”楽しかった、暑かった”としか書くことも無いんですけどねw
・さぁ!恋人になろう
・かわいい彼
・ガールズパワー・愛するパワー
初め、むらっちとまさおがヘロヘロっと倒れて、みんなの歌声で起き上がるという演出が入ってました。
途中のみんなでの大合唱とかすごく気持ちよかったです。かなり右腕が疲れましたけどね。
やっぱりこの曲は楽しいです。
ここで一端退場です。
水分補給して、扇子でせっせと仰いで涼んでました。
アンコール
メンバーそれぞれらしいデザインの赤い衣装で登場しました。
・LEATHER
最近は必ず歌ってますね。この曲はひとちゃんの曲というイメージですね。バイクに乗っているような振りの時の表情が気合い入りまくりです。
・香水
この香水は良かったです。途中のラップは無くなってました。メロンの盛り上がる曲と聴かせる曲のギャップが良いですね。
MC
最後のMCでした。みんなだいたい、今年はありがとうございました。来年もメロンをお願いしますというような内容のMCでした。
まずはひとちゃんで、かなり気持ちが入っていたように感じました。うるうる来る一歩手前だったような気がします。
いつもこの時期にコンサートをやらせてもらっているけど、それは当たり前のことではなくて、こうしてみんなが来てくれるから出来るのであってそれに感謝したい。と言ってました。
こちらとしても今年もまた、メロン紺で締められるというは大きな喜びですからね。
あゆみは、今年は本当にメロンがみんなに支えられてるって感じた。まだまだ夢があるので、夢に向かって行きたい。と言ってました。前も夢がある。とMCで言ってましたが具体的には何なのでしょうね?武道館ライブとかなのかな?
むらっちは、26歳のメイド姿にご声援ありがとうございます。と言って笑いを取ってました。笑ったり、叫んだりしているみんなの顔が見えた、これからもいろんな顔をしてもらえるようにしたい、ついていきたいと思わせるメロン記念日であるようにがんばっていきたい。と言っていました。
さいご、まさおは、ここに居る人がみんなひとりずつ連れてくれば倍になるから、一度見たら絶対に病みつきにさせてみせるから。と言ってました。
・アンフォゲッタブル
そしてラストはこの曲でした。他の曲ほど大騒ぎ出来る曲ではありませんが、初めの頃と違ってばっちり盛り上がれる曲になってます。さすがメロンのヲタモダチw
メリークリスマス!とみんなで言ってから退場してきました。

ということで2時間弱のステージが終了しました。ちょっと客入りが寂しい感じでしたが、コンサート自体はすごく盛り上がって、メロン紺らしさを堪能できました。
始まる前の活気の無さから始まった瞬間にカチッとスイッチが入ったかのようにテンションが急上昇するのが面白いです。
昼はやや盛り上がりに欠けるかなと思いましたが、夜は大丈夫でした。やはり夜の方が盛り上がりますね。声援の大きさとか全然違います。
アンコール前が4連チャンでちょっと甘いかなというセットリストだったのはメロンの優しさでしょうかw
ミニアルバム「メロンジュース」リリース後で、当然その曲も歌ってくれましたが、生で聴いてこのミニアルバムがさらに気に入りました。特に「6月のサンシャイン」が良かったです。
メロンのコンサートは客席の動きも揃っていて、一体感を感じられて楽しいです。MCの言葉もすごく伝わってきます。
「Rockですよ!」みたいに生で演ってくれると最高なんですけど。それは来年以降に期待ですかね。
あと、なぜか「赤いフリージア」が無くなってしまったのが残念でした。あゆみはちゃんと腰に赤い花を付けてたんですけどね。
メロンヲタの熱い人たちも明らかに減ってしまっていて辛さは隠せないとは思いますが、来年もまたメロンで締められるように、そして出来ればもっと大きな会場で出来るように応援していきたいです。

(ご一緒した方々の呼び名はmixi等でハンドルネームをお持ちの方はそれになってます。)

戻る