2008年4月20日 Berryz工房&℃-ute仲良しバトルコンサートツアー2008春 〜Berryz仮面、キューティーレンジャー〜 横浜アリーナ

チケット

4月20日はBerryz工房&℃-ute仲良しバトルコンサートツアー2008春〜Berryz仮面、キューティーレンジャー〜を見に横浜アリーナに行ってきました。
このツアーが発表された時点では一人で参戦かなと思っていましたが、三色の船乗りさんが行くというので昼夜、連番することにしました。
その後、だんだんとみんな行くような雰囲気になり、結局は青赤のガス屋さんは昼夜、ヴォランチさんとなち亀さんは夜のみ参戦となりました。
去年あたりでは考えられない流れです。やはりベリキューの勢いなんでしょうか。
で、当日は昼公演開場の1時間ほど前に現場に到着しました。ちょうど朝公演が終わって人がぞろぞろと出てきてました。
グッズ売り場はいつもの場所だと思って駐車場に向かったのですが、そこにはトレーディングスペースしかありませんでした。
今回は屋内でグッズを売るようになってました。この方が入り口前に人があふれなくて良いと思います。
で、グルッと横アリを一周している内に三色の船乗りさんも到着したので、一緒にグッズ列に並びました。
50分ほど並んでやっと買えました。頼まれもののDVD以外にはあまり買う物も無かったのですが、タオルと写真を少し買い、あとは運試しのピンナップポスターを買いました。
ここでタオルを買っておいたのは正解でしたw
その後はそのまま入場列に並び、中に入って青赤のガス屋さんと合流しました。
夜は昼に参戦した3人+夜のみ参戦のなち亀さん、ヴォランチさんと合流してから入場しました。ここでもつい運試しにピンナップポスターとメッセージ入り生写真を買っちゃいました。
ピンナップポスターは、愛理x2、雅、キャプテン、中島早貴、岡井千聖で、写真は梨沙子と萩原舞でした。
席は昼がセンター3ブロックの後ろの方でした。
どんなステージ構成なのか見てみると、アリーナを横に使って左右の端と真ん中にステージがあり、それを広めの花道で繋いでいました。外周も花道になってました。
昼の席はセンターステージに向かってちょっと右の後ろで外周よりでした。センターステージがやや遠いけど、悪くはないかなとその時は思っていました。
夜は昼とはちょうど対角のアリーナAブロック20列でした。遠いですけど、正月のハロコンみたいに外周に人が来ると見えないということも無かったので悪くは無かったと思います。
昼夜とも遅れるというアナウンスが入り、昼は5分遅れ、夜は15分遅れで始まりました。
・ダーリン I LOVE YOU (全員)
まずは左右のステージからそれぞれBerryz工房と℃-uteが登場してこの曲でした。ベリが青い衣装、℃-uteが赤い衣装でした。
Berryz工房 Ver.と℃-ute Ver.が存在したのはこのためでしょうか?
振りとか分からないので見ながら適当に振りマネして、かけ声で跳んでおきました。
歌いながらセンターステージに移動してきたので、お!来た来たって感じで盛り上がってきましたw
・スッペシャルジェネレ〜ション (全員)
で、センターステージで前と後ろを向いて一列に並び、いきなり、ス・ペ・スペシャルジェネレーション!でした。なるほど、これが「ベリキュー!」で流れてたシーンか。と思いました。
昼は初めの「ス」に出遅れちゃいましたw
・大きな愛でもてなして (全員)
この曲は左右のステージに移動しながら歌いました。
久しぶりに聞いたので♪大きな愛でもてなして〜のところの振りをすっかり忘れてました。
そして、一度退場していきました。
VTR〜我ら!Berryz仮面&キューティーレンジャー〜
紹介VTRとして流れたのは「我ら!Berryz仮面」の2番を℃-uteバージョンに変えたものでした。戦隊ものっぽいテイストでなかなか面白いVでした。
イエローがキャプテンって何か違いますよね。あのメンバーならやっぱりカレーを食べる役は茉麻かなぁと…今回はレッドですけど。℃-uteは梅田であってる感じですがw
MC
全員私服っぽい衣装(℃-uteは涙の色の歌衣装ですね。)で登場して初めの挨拶でした。まずはベリからでキャプテンの宣誓からスタートしました。
他のメンバーは名前だけです。次に℃-uteが登場してこちらもリーダーの舞美だけは℃-uteのチームワークを見せます。みたいなコメントがあり、他は名前のみでした。
ベリの誰か(忘れちゃいました…)が曲紹介をして次に行きました。
・涙の色 (℃-ute)
新曲でした。この曲は良いですね。舞美の動きを見ていて何となく思ったんですけど、やっぱり振り付けって℃-uteは℃-ute、ベリはベリで似たような感じがあるんですね。
振りは全然覚えてませんでしたが、途中のクラップはとりあえずついていきました。
・胸さわぎスカーレット(Berryz工房)
今度は反対のステージでベリがこの曲でした。曲は好きなんですがちゃんと振りを覚えてませんでした…
MC
一度退場して衣装替えでした。ベリが金、℃-uteが銀の衣装でした。
・LALALA幸せの歌 (℃-ute)
センターステージに移動してきて、この曲でした。昼夜共に横が広く使えたので手をブンブン振っておきました。
・ジンギスカン (Berryz工房)
今度は反対のステージからセンターステージへベリが走ってきてこの曲でした。この曲は楽しいですねぇ。これも♪ヘイブラザーのところで左右に腕を広げても全然大丈夫でした。
・都会っ子純情 (℃-ute)
横のステージだった思います。やはり舞美をロックオンしちゃますw
・付き合ってるのに片思い(Berryz工房)
これはセンターステージでした。振り付けがめっちゃ楽しいです。
ショートだったので、”桃子に片思い”は言えませんでしたが、”梨沙子に片思い”と”友理奈に片思い”は三色の船乗りさんとともに叫んでおきました。
周りはちっとも言ってませんでしたけど。
ここで退場して衣装替えでした。
・VERY BEAUTY(菅谷、鈴木)
梨沙子が1人で登場してセンターに移動しながら1番を歌いました。歌がちょっと厳しかったですね。声を裏返らせるところもちゃんと裏返って無かったですし。夜は歌詞も間違ってました。
その後、愛理が出てきて2番、で最後は2人でという感じだったので、愛理との差を感じてしまってよけいに辛かったですね。
・僕らの輝き(徳永、須藤、熊井、岡井、有原)
この曲は知らなかったので、友理奈を見て振りマネしてました。
・サヨナラ激しき恋(清水、嗣永、夏焼、矢島、中島、萩原)
ベリの4thアルバムの曲です。かなり好きな曲で去年の夏コンではかなり盛り上がったと思うんですけど、今回はちょっと盛り上がりに欠けた感じがしました。
L・O・V・Eはありましたけど、フワフワとかすごい小さかったですし。
MC
ここで梅田えりかのテンション上げ子メインのMCでした。話には聞いてましたが、見るのは初でした。
客席も良い感じにのって掛け声を送るので楽しいMCになりました。やり切ってる感はたいしたものだと思います。きっと初めは寒かったんでしょうね。
キャプテンがテンション上げ子に圧されて「そちらはどなた?」と聞くと、「あーた、今、そちらはどなた?って言ったわね?」「言ったわね?」(客席も一緒に)、「良いわねぇテンション上がるわねぇ」と来て、「そちらはどなた?、そちらはどなた?…」で大合唱というアホな展開です。
テンション上げ子が「この会場暑いわねぇ。」と言ったのでキャプテンがツアータオルを持ってきたのですが、使用済みタオルと言うことで「使ったタオルですけど…」と言ったら、「あーた、今、使ったタオルって言ったわね?、以下略…」で、今度はタオルを振り回りながら「使ったタオル、使ったタオル…」で大合唱でした。
・That's the power(全員)
で、次の曲に行ったのですが、途中でテンション上げ子が「使ったタオル」と合いの手を入れたので思わず笑ってしまいました。そこからはタオルをブン回して「使ったタオル」でした。
楽しかったんですけど、℃-ute的には自分たちの曲でこんな風に遊んでしまってOKなんでしょうか?
曲の途中からみんな外周ステージに移動し始めました。昼は外周に近かったので、お、来た来たと思いました。
すると、いきなり友理奈キタ━(゚∀゚)━ !!、で、テンション上がりました。
そして、曲が終わったらその場に留まりそこでエッグが持ってきたハッピを着ました。これもちょうど友理奈が目の前の位置でした。後ろ向きでしたけど。
・ドドンガドン音頭(Bouno!を除く全員)
で、この曲でした。知りませんでしたけど、適当に盆踊り風味に手を挙げて手拍子を打ってました。友理奈から始まって、Buono!を除くかなり多くのメンバーが目の前を通過していきました。
これはかなり良かったです。良いわねぇ、テンション上がるわねぇ〜って感じでした。
・ホントのじぶん(Buono!)
・恋愛ライダー(Buono!)
そして、センターステージに走ってきたBuono!が歌いました。
今度は別の方向でテンションアップです。ある意味本命です。昼も夜も広く使えたので振りもよく出ましたし、PPPHも思いっきり叫べて気持ちよかったです。
ただ、1番のみとショートで、まるでメドレーって感じだったのが残念でした。合同コンにしたのもBuono!のためみたいなものなんでしょうから、もっと長くやって欲しかったです。
・夏Dokiリップスティック(清水、矢島、中島)
℃-uteの3rdアルバムの曲ですよね?なかなか激しい振り付けでした。
・まっさらブルージーンズ(℃-ute→全員)
すごく久しぶりに聞きました。サビのところの振り付けを見て、あぁこうだったね!と思い出しました。
・ジリリキテル(全員)
この曲は好きなんですけど、振り付けはよく分からないので、フッフーで飛び跳ねてましたw
MC
ここであと2曲となりました。→えぇ〜という短いMCが入りました。
・JUMP(全員)
これは去年の夏ハロで楽しかった曲です。桜チラリのカップリングですね。
・純情 友情 oh 青春(全員)
アンコール前ラストはこの曲でした。ラスト2曲は楽しく盛り上がれる良い選曲だったと思います。でも昼は回りの人たちは大人しめでした。
アンコール
汗ダクダクだったので、水飲んで必死に扇いでました。
MC(寸劇)
Berryz仮面とキューティーレンジャーを題材にした寸劇でした。
スクリーンに映し出されたミュージックバキューマー”ドエーム”とかいう怪物が敵です。まずはBerryz仮面が登場して、倒そうとしますが攻撃が通用しません。そこで歌で攻撃しようとしますが、Berryz工房のどの曲もすでにドエームに吸い取られていて音楽が流れません。
困ったレッドはキューティーレンジャーを呼ぼうとしますが、もうそれだけのパワーがないということで客席に”キューティーレンジャー”と叫んでくれと言いました。
そして、レッドの掛け声に合わせて、”キューティーレンジャー”とみんなで叫びます。
こんどはキューティーレンジャーが登場して、同じく攻撃しますが通用せず、℃-uteの曲も流れません。
そこで、まだ登録されていない曲を全員で歌おうというとイエローが提案して次の曲に行きました。
デパートの屋上のヒーローショーみたいなことをやられてもねぇ…、しかも無駄に長いですし。
あまりの寒さにそれまでの汗もすっかり引いてしまいました。本人たちは一生懸命やってるだけに余計に…
・我ら!Berryz仮面&キューティレンジャー(全員)
で、全員でこの曲だったんですけど、客席はすっかりテンションが下がってしまってましたし、振り付けや盛り上がり方もよく分からないので微妙な空気になってました。
特に昼は静かでした。みんな、もうちょっと盛り上げようとしても良いんじゃないか?と思ってしまうほどでした。
せっかくツアータイトルにちなんだことをやったのに…、もうちょっと展開を考えれば違ったと思うんですけどね。
MC
みなさんの協力で無事にドエームは倒せました。みたいな感じになり、その後は最後の挨拶のMCでした。
昼はベリが見える側で夜は℃-ute側でした。梨沙子、友理奈、桃子って並びが良く見えました♪ 桃子、友理奈、舞美、愛理とかのMCの時はぴょこぴょこ跳んでましたw
・桜チラリ(全員)
最後はこの曲でした。春らしいといえば春らしい曲ですし、手拍子が楽しいですが、ラストにもってくるのはどうかな?と思いました。
これも初めはみんなセンターステージで歌ってましたが徐々に移動して、最後は外周を回ってくれました。
これは来ましたね。またしても友理奈が来てくれて、しかも今度はレスももらえました。よっしゃー!と感激していると、次々みんな通っていきます。
梨沙子キタ!と思ったら外側ばかり向いていて、その前を岡井ちゃんがこっち向いて通ってくれたりとかもありましたけどw
桃子、舞美、雅、キャプテン、千奈美、梅田等々(全員きちんとは覚えてないです。)いろんな人にレスをもらえたので、三色船乗りさんとぴょんぴょん飛び跳ねて叫んでアピール→レスもらってガッツポーズ。という感じでした。
いやぁ〜、これはヤバかったですね。まわりの人が大人しかったので、2人だけ飛び跳ねてましたしw
三色の船乗りさんは千奈美は生で見るとかわいいと言ってました。反応は良いし、確かに生で見る方が良いと思います。現場人気は結構ありますよね。
曲の後は一通り外周を回ったあと、それぞれ左右のステージから退場していきました。

夜公演後はいつものような流れで”ベリキュー最高”→バンザイがありました。その後、”おつかんな”というコールがちょっと起きたものの無理があるなぁと思っていたら”おやすみやび”になったので、これならいけるなと思いコールしてましたw
終わった後は、小さんも合流して6人で飲んでから帰りました。終電になってしまいましたw

ということで、かなり楽しいコンサートでした。昼夜共に席に余裕があって好き勝手出来たので、かなり汗をかきました。
昼はまさかあそこまでの良席になるとは思っていませんでした。あの距離で見られてレスもらっちゃうのはマズいですね。はまっちゃいますよ。いきなり友理奈が来て、しばらく目の前でしたからねw
内容的にはアンコールの時の寸劇が寒かったのと、Buono!の出番が少なかったというのは不満でした。合同コンになったのはBuono!のためだと思うのでもうちょっと歌って欲しかったです。
アンコールの寸劇も、一緒にあの曲を歌うというのは悪くはないと思うので、もう少し内容を考えて時間を短くすれば良かったのではないでしょうか。
ステージ構成も出来るだけ多くの人に近くで見てもらうような形だと思うので良いですが、移動の時に必死に走ってるのを見るともう少し何とかならなかったのか?とも思いました。
MCが少な目でポンポンと曲やってくれたのは良かったです。それだけに寸劇が余計だるく感じましたけど。
ベリキューということでもう少しアウェイ感を感じるかと思ったのですが、やはりホールと違って薄まる感じもあり、全体的に静かな人も多い中で、好き勝手にしてたので、全然感じませんでした。
Berryz工房も℃-uteも成長してるというか成熟してきたというか、実力をつけてきていると感じました。もう結成して3年とか4年とか経ちますからね。
娘。は常に安定しない(それが売りでもあるわけなのですが)、古い曲を歌うと何か借り物のように思えてしまう。というのに対して、結成当初から同じメンバーで(抜けた人はいますが)続いていて成長を感じられ、もちろん曲は全部自分たちのものというのも強いのかなと思ってしまいました。
曲自体もつんく♂名義のものはベリキューの方が良いと感じてしまいます。娘。の曲も悪くはないんですけど、ヲタ(っていうかオレが?)が好きなのは、振り付けも含めてベリキューの曲の雰囲気なのかなとも思います。
コテコテのアイドルはベリキューに、なっち、あややなどはアーティスト路線に、となると娘。の立ち位置はどうなるんだろう?というような不安も感じてしまいます。その不安が余計なお世話なら良いんですけど。
何か最後は話が微妙にそれましたが、思い切り楽しめるコンサートでした。

戻る