2008年5月24日 松浦亜弥 コンサートツアー2008春 〜AYA The Witch〜 ハーモニーホール座間

チケット

5月24日は 松浦亜弥コンサートツアー2008春〜AYA The Witch〜 初日を見にハーモニーホール座間に行ってきました。
最寄り駅の相武台前まで電車で行って、車で来ていた三色船乗りさん、なち亀さんに拾ってもらい会場に行きました。駅から結構距離があるので助かりました。
会場ではぶるブルボーイさんとお会いしました。
去年もそうだったのですが、初日だというのに会場の雰囲気に活気がありません。開場時間になっても列が出来るわけでもなくパラパラと入場していきますし、グッズ列も短くすぐに買えました。
今回はあややプロデュースの社長Tシャツがあったので、買っておきました。で、しばらく話しながらロビーで待っていましたが、やっぱりやる気を感じない雰囲気です。
女の子がかなり増えたのと台湾から来てる人が結構いたのは印象的でしたが。
ステージは後ろにドラム、パーカッション、キーボードx2、ギター、ベースとフルバンドが控え、真ん中に階段5段くらいの段があり、その前に大きな布が上から下げられ、ツアータイトルが映し出されていました。
開演時間が近づいてくると、席はかなり埋まってきました。私は昼はプレオーダーだったので2階の最後列から2番目、夜はFCでQ列でした。連番するはずだった友人が来られなくなったので、2席使ってゆったり見られました。
開演直前になってアナウンスが流れ、BGMが換わったところでやっと客席の雰囲気が盛り上がってきました。会場が暗くなると一気にスイッチが切り替わる感じです。見る方も慣れすぎですねw
あややは布の向こう側で、ベッドのようなところに寝そべって片膝を立てた状態で上からつり下げられて降りてきました。(全然うまく説明できてないです。)
あややの登場で、おぉ〜!と声が上がりました。全身赤いキラキラしてミニスカートにブーツという衣装でした。
・From That Sky〜替え玉は硬メンで〜
まずは、この曲でした。みんな拳を突き上げて盛り上がりますがちょっと意外な選曲でした。
・絶対解ける問題 X=(ハート)
そして、2曲目にこれだったので一気にギアをトップにあげる感じでした。始まる前の落ち着きはどこに行ったのかかなり良い盛り上がりでした。
間奏であややがギターを持ったので、おぉ!と感嘆の声が上がりましたが、マネだけで、ギターの人がやってきてちょんちょんと肩を叩いて、弾いてるのは自分だからとアピールして、あややはギターを返してました。
MC
挨拶のMCでした。久しぶりのライブで楽しみでしたという内容のことを言っていたと思います。
・ソウルメイト
コーラス2人を引き連れて、中央後ろの高台の上に設置されたスカートを装着してロングドレスを着た感じになって歌いました。(これもうまく説明できません。)
簡単な振り付けをやってたので何となくマネしてました。
・オシャレ!
1stアルバムの名曲ですが、今のあややが歌うとまたちょっと感じが違って良いと思います。
・女 Day by Day
今度は4thアルバムからです。♪負けるなB型〜のところはB型の人は自分を指さしてますが、私はあややを指さしますw、♪女Day by Day〜のところも振りが揃いますし、楽しい曲です。
・ひとり
雰囲気一転「きずな」のカップリングを歌い上げてくれました。これも良い曲ですね。私は「きずな」より好きかも知れません。
この後MCの位置にあややが移動するまで暗転していたのですが、その間ずっと拍手が鳴りやみませんでした。
MC
ここのMCでは初日で緊張してるというようことを話していました。そして、コンサート前とかになって、ひとつのことを考えるのに集中すると他のことが手につかなくなると言うことを話してくれました。
何か考えていると気がつくと、着信が5件くらいあったり、家にいたのに宅配便の不在通知が入っていたりするそうです。
一番酷かったのは、3年くらい前でトイレに行くのも忘れたことがあったそうです。トイレを忘れたと言った時点で”えぇ〜”だったのでした。それは普通にトイレは忘れないでしょう…という意味の、えぇ〜だったと思うのですが、
あややは、”あ、アイドルはトイレになんて行かない?歌ってるときはそういう風に見てくれて良いけど、普段は生きてるので…”、なんてことを言ったので、かなりウケてました。
実際、朝、トイレに行ったきり、食事も取らず、トイレに行ってないと気がついたのは夜になってからでそういえばお腹痛いなと思ったとのことでした。膀胱炎になってしまったそうです。
トイレを忘れるってすごいですよね。
・ドッキドキ!LOVEメール
デビュー曲でした。これはこの前の秋ツアーでも歌ってました。♪あややいっぱい〜のところはあややも待ちかまえていて、客席もすごい声量で叫んでました。
”あやや”のかけ声を掛けるところとかは、もう体と口が勝手に動いてるって感じです。
・デート日和
2ndアルバムの曲で2006年秋ツアー以来です。私ははじめ、”人生”、”エイエイオー”とかちょっと忘れてしまってました。夜にはバッチリでしたけど。
・初めて唇を重ねた夜
そしてまたしっとりとした曲を1stアルバムからです。これを当時歌っていたのが驚きというか、今のあややが歌うとまたすごく良いです。
・夕暮れ
トロ恋のカップリングですね。ステージ後ろのスクリーンには夕日に染まった映像が流されました。ひさしぶりに聴いたので何の曲だかしばらく分かりませんでした。

寸劇?「AYA The Witch」
まず、魔法使いらしき老婆が袖から現れ、中央の高台まで行ったとで、降りてきた巨大な鏡に潰されて悲鳴を上げました。
いまいちここの演出の意味が分からなかったのですが…
後ろからあややの声が聞こえてきます。”AYA The Witchはみんなと話が出来る大きな鏡を持っていました。AYA The Wicthは衣装替えの時間を使ってみんなの声を聞いてみることにしました。”というようなことを言い始めました。
初回の時は客席はやや失笑という感じもありました。
AYA The Witchは続けます。”鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番美しいのは誰?”と問いかけます。客席からは”あやや!”ということが上がります。しかし、満足していないようで、もう一度聞きます。
少し”あやや!”という声が大きくなったと思いますが、本気を見せてもらおうかなとか言って、さらにもう一度問いかけました。3回目の”あやや!”の声でやっと満足してくれたようで、衣装を替えて、白の上下、下はスカートではなくズボンで帽子を被ったあややが登場しました。
そして、”全公演やるから、飽きたとか言わせないから”と言ったので、大うけでした。
夜公演では、”かわいいとかきれいとか言ってもらうことはあるけど、美しいってあんまり無い。”と言ったので、客席からは”美しい”という声援がありましたが、いまいち揃ってませんでした。
そこであややは”どうでもいいツッコミとかは揃うのに、こういうときに揃えないと”とダメ出しです。なので、さっきよりは揃った感じで”美しい!”と声援が飛びましたw
MC
そして、そのまま「きずな」に関するMCでした。
昼はスペシャルオリンピックスで歌った時の話しでした。「徹子の部屋」でも言ってましたが、今までいろんなステージに上がったけど、初めての雰囲気で、選手の人たちは人間に色をつけるとしたら真っ白だった。とても刺激を受けたと話してくれました。
夜は家族だったり友人だったりは色んな面を見てきずなが深まっていくけど、みんなは私の一面しか知らないのにそれでもこうしてついてきてくれる。このきずなもすごいと思うというようなことを言っていました。
その話の中で裏でヤンキー座りをしてる私とか知らないでしょ?とか言ったものだから、一気にヤンキー座りをやってくれという雰囲気にw
渋々ちょこっとやると、今度は”もう一回”コールに包まれました。屈伸しただけだからと言いながらもう一度やってくれました。
・きずな
最新シングルです。CDで聞くよりやっぱり生が良いですね。
・ダブルレインボウ
そして、引き続き聴かせてくれる曲でした。元々好きな曲でしたけど、このダブルレインボウが本当に素晴らしかったです。
最後の方の”♪自信もなくて 誰もそばにいてくれないとき〜”の辺りはマジで泣けてきました。
ここも次のMCの立ち位置に来てライトが点くまで拍手が鳴りやみませんでした。
MC
高台に上がり、衣装をコーラスの2人に引っ張って取ってもらい、下から出てきたのは青いキラキラしたミニスカの衣装で一気にアイドルあややになりました。
そして、客席に向かって、まだまだ行けるよね。という感じで声を出させました。ここから後半戦という感じです。
・恋してごめんね
3rdアルバムからです。私はこの曲が大好きです。みんなPPPHをやるんですが、どうもこの曲は違う気がして私はやりません。他の曲では普通に”あやや、あやや”叫んでますが。(^_^;
・奇跡の香りダンス。
これも久しぶりですね。振り付けを覚えて無くて悔しかったです。昼はあややが全然振り付けをやってくれなかったのですが、夜はかなり振り付けをやってくれたので思い出すことが出来ました。
2席分あったので蹴りも出来ましたw
この曲のラストでバンドメンバーの紹介がありました。
・The美学
この曲も振りを覚えて無くて、あややもほとんどやってくれませんでした。あややとかなっちって段々と振り付けをやらなくなっていくんですよね。ちょっと寂しく思う曲もありますw
・Yeah!めっちゃホリディ
そして、そのノリのまま、騒げて楽しい2曲で本編は終わりでした。めちゃホリも”あやや”と声援が飛ぶところはあややがステージの前の方でコールを待ちかまえてます。
より大声になっちゃいますよねw めちゃホリも飽きるくらい聴いてる定番曲ですが、楽しいから良いかって感じです。

アンコール

・LOVE涙色
黄色いTシャツを着てあややが登場しました。このTシャツはツアー後半で発売されそうな気がします。
アンコール一曲目はこれまた定番中の定番曲でした。客席の振りもビシッと揃います。”L・O・V・Eラブリーあやや”はやる人とやらない人に分かれる感じなのもいつも通りです。
(千奈美に私はやらない派です。)
MC
終わりの挨拶です。
いつものことではありますが、やっぱり歌うことが、ライブが大好きで楽しいということを言ってました。他のお仕事でたまったストレスをライブで発散してるとのことでした。
皆さんにとってもたまったものをすっきりさせるストレス発散の場になってくれれば良いと思うと言ってました。
みんなコンサートは楽しいという感想を言いますけど、あややは本当に歌うのが好きなんだなというのが伝わってくるのが良いですね。
それと、確か夜公演のここのMCだったと思うのですが、最前にいた女の子があややに話しかけられてました。何やら裸足でいたので目立ったようです。
以前も最前で歌衣装を作ってきてた女の子が話しかけられてました。

・YOUR SONG〜青春宣誓(昼)/可能性の道(夜)
ここは昼と夜で曲が違いました。夜は前のMCでラスト行きますと言って、昼と違う曲だったので、構成が変わって1曲減ってしまったかと驚きました。
単にあややが言い間違えただけみたいです。
YOUR SONGは久しぶりに聞きました。あれ?こんな良い曲だったっけ?と感じたのはあややがうまくなってるからでしょうか。
・笑顔に涙 〜THANK YOU! DEAR MY FRIENDS〜
やっぱり何と言っても、最後はこれですね。手を振るところも気持ちよく揃います。中に出てくるMDという単語がすでに古さを感じますね。

ということで2時間弱のコンサートが終了しました。終わった後はもちろん、あややサイコー、ばんざーいでした。
今回のツアーはかなり良いですね。あややもヲタも望んでいたフルバンドで全編生演奏、それに応えるだけのあややのパフォーマンスでした。
そして、歌手松浦亜弥、アイドルあやや、そして人間松浦亜弥とそれぞれいろいろな部分を見せてくれたような感じがします。
楽しく盛り上がれるところと、きちんと聞かせてくれるところの差も良いです。その中でもダブルレインボウは本当に素晴らしかったです。あややファン以外の普通の人に聞いてもらえたらあややの印象が変わるのではないかと思います。
去年の秋コンはオケのところと生演奏のところがあって、ちょっと中途半端かなと思いましたが、今回はそこら辺も問題なく非常に楽しいコンサートになってます。
MCももちろん楽しいですしね。
いつも書いてる気もしますが、やはり、あややはコンサートでこそその魅力が最大限に発揮されると思います。デビューのころからずっとファンで良かったと思いまし、これからもずっと成長していくあややを見ていきたいと思いました。

戻る