2008年7月13日 松浦亜弥 ファンクラブイベント2008 横浜BLITZ

7月13日はさゆの誕生日でしたが、横浜BLITZで行われた「松浦亜弥ファンクラブイベント2008」に行ってきました。
2枚で申し込んでうまい具合になち亀さんと昼夜当たったので、どちらも参戦することが出来ました。三色の船乗りさんと青赤のガス屋さんも同じようになってました。
もしかしてFCの方で過去のCDSの申し込みとかから連番者を確認したりしてるのでしょうか?
集合時間のちょっと前に新高島駅のそばでみんな揃ったので、ほぼ集合時間通りに会場に行きました。ファンイベなので、会員証、青封筒、免許をチェックされて入場しました。
で、グッズ売り場を見てみたら、ほぼ売り切れでした。注文しておけばあとから届けてくれるのですが、その場で買えないと、まあいいやという気持ちになってしまったりします。
この時点で三色の船乗りさんから握手が無いことを聞きました。センチュリーによると昨日の大阪で無かったそうです。この時点でどうしてもテンションの低下は認めざるを得なかったですね。
イメージ的にファンイベというと握手がセットになってましたからね。ついに最後の大物あややと握手が出来るかと思ったのですが…
はじめからありません。と言ってくれていればそのつもりで臨んだんですけどね。
ステージには特にセットはなくキーボード、パーカッション、ギターが用意されています。一週間前に見た「アコなっち」とほとんど同じ印象です。
席は昼がI列、夜がS列でした。昼はまあまあの距離というところでしょうか。
昼夜ともにほぼ時間通りにまずバンドメンバーがステージに出てきて、最後にあややが出てきました。
※今回は歌、MCと明確に分かれている感じではなく話の流れで曲に行き、またその流れで話をしてという感じだったのでMCと明確に書きません。(書けません。)
・Rock My Body
いきなり、あれ?この曲なんだっけ?と思ってしまいました。「Naked Songs」に入ってた曲だったんですね。
なるほど、こういう雰囲気で行くのかと分からせてくれる感じがしました。
あややは、ファンの集いというとちょっとしたゲームをしたりしてたけど、今はとにかく今までで一番歌うことが楽しいので、その姿を見てもらいたくてこういう形のイベントにしたと言ってました。
マニアックな曲を選んだので、勝手にマニアックライブと呼んでいると言ってました。
ライブで歌って欲しいという声も多いということで、10代のころに歌っていた曲を歌いますと言って次に行きました。
・ダイアリー
2ndアルバムの曲です(あややはちゃんと覚えてなかったみたいですが)。2002年の「Yeah!めっちゃライブ」以来ですよね。こんなに良い曲だったのかと思ってしまいました。
やはりアルバムだったり当時のコンサートでの歌い方に比べて遥かに上手くなっているので感情の入り方が違います。
台詞も言ってくれれば良かったんですけどねw
・待ち合わせ
そして、デビュー曲のカップリングです。これは「ファーストデート」以来ですか?
はじめのころってちょっと大人っぽくてすごく良い曲をもらっていたんだなと思いました。
♪駅とは違う方へあなたは…なんて歌詞があるので、当時同い年の友達が”えっちぃ”と言っていたと話してました。
今回は久しぶりの曲が多かったのでメロディーを忘れてたりして、CDを聞き直してあぁこんな曲だったと思ったりしたそうです。

質問コーナー
ここで、チケットと一緒に送られてきていた質問を読むコーナーでした。「あややのファンをやってることについて家族はどう思っているか?」「ずばりイヤなところはどこか?」「願い事をひとるだけ聞いてあげます。」という質問でした。
夜の部ではご夫婦で来られていて、二人の紙をあわせて裏に自分たちとあややの似顔絵を描いてきた人がいました。
かなりうまかったです。これにはあややも感動してましたが、あややは紙がチケット一緒に送られていたことを知らなくて、席に置いてあったとか、配られたとか言っていたので、客席のあちこちから違う違うと声が上がってましたw
そのご夫婦は先に奥さんがあややのファンになって旦那さんに勧めたけど、今では旦那の方 がはまってるくらいでグッズは買ってはいけないことになってるとか言ってました。
他には離婚したあともたまに遊びに来ていた奥さんが部屋のあややのカレンダーを見てから来なくなったなんて話をしてる人もいました。
あややはそういうドロドロした話が大好きだと言ってました。趣味悪いなぁw
あと、あややが老けたとか、サル顔を好きなのかとかちょっとネタっぽいのもありました。
お願いでいくつなってもアイドルを忘れないで歌い続けて欲しいというような感じのがあったのですが、20年とか経ったら関西のおばちゃんだよ?ヒョウ柄の服とか着て来ちゃうかも知れないよ?とあややは答えてました。
まあ、関西のオバサンバリバリでも良いんじゃないですかね、綾戸智絵みたいな感じでw
あと、一緒に歌って欲しいというのがあったので、ファンの人で楽器が出来る人や歌える人を募集してオーディションをして一緒にライブをやるのは良いかもと言ってました。確かに面白そうですね。
徹子の部屋に出たときに話もしていて、黒柳徹子にさばさばしていて良いと言われたそうです。甘い顔をして甘いより良いわよ。ということだったそうですが、でも、かわいげが無いわねと言われたと言ってました。

そして、次の曲はファンレターとかでも歌って欲しいという声が多いという曲でした。
・私のすごい方法
確かにこの曲は1stアルバムの中でも好きな曲です。1stアルバムは良い曲が多くて、全体のバランスも良かったと改めて思えました。
これも「ファーストデート」以来だと思います。♪たった10年そこそこの人生〜と歌ってから8年も経ったんですよね。
・風に任せて
続いて歌ってくれたこの曲はランキング6位だったそうです。確かにCDイベで歌っただけで、なぜかコンサートで歌ってくれていなかったので希望が多かったのも納得です。
あややはまだ結構新しい曲なのにみんなの中で好きになってもらえて嬉しいと言ってました。
格好いい女性、30歳になりたい。
・灯台
これも「ダブルレインボウ」からでした。この曲に関しては、強い女性だと言ってました。あややが今憧れているような格好いい女性になりたくて、人生経験を積んで山も谷も経験して、はやく30歳になりたいとこの前と同じことを言ってました。
確かにその方が歌に深みが増すでしょうからね。あややなら何の心配も無く自然と時がそうしてくれると思うんですけどね。
ここでバンドメンバー紹介があり、男の人は好きかも知れない、可愛い女性の曲です。キクちゃんと2人でということでギターのみで次の曲を歌いました。
・ハピネス
これは「進化の季節」でもギターのみで歌ってくれました。良い曲ですよねぇ。
・初恋
そのまま続けてこの曲でした。これは「風信子」のカップリングでした。これは「松◇クリスタル◇」以来ですね。
当時はかなり好きで良く聞いていたのを思い出しました。
この曲はアンケートで2位だったそうです。
夜の部では初恋話をしてくれました。幼稚園のころにスーパーマリオごっこというのが流行っていてマリオがピーチ姫を助ける鬼ごっこみたいな遊びだったそうです。その中でマリオは格好いい子がやっていてそれが、たくやくんという男の子だったそうです。
たくやくんはあややよりも1つ下の妹の方が好きだったそうで、後に高校の時に駅で偶然、たくやくんと妹が会って、声を掛けられて付き合っていたという、あややにとっては失恋話でした。
本編最後はアンケートで1位だった曲でディナーショーでしか歌うつもりは無かったんだけど、あまりに票が多かったので歌うことにしたと言ってました。
夜の部ではディナーショーでしか歌って無くてと言ったら客席からツッコミが入りました。確かに2007年新春のエルダーコンで歌ってました。
スタッフも気付いてなかったそうですw
・dearest.
確かに良い曲だと思いますし、あややの歌唱力も素晴らしいので良かったのですが、私はどうもいまひとつ大好きとは言えない曲です。
何というかあややの曲に思えない感じがします。誰か他の人の曲をあややが歌ってるような感じに聞こえてしまいます。何でなのかよく分かりませんが。
アンコール
アンコールはあややコールでは無くて、本編が終わった後の拍手から手拍子になってました。やっぱりあややコールをする雰囲気じゃ無いんですよね(^_^;
・はないちもんめ
アンコールで歌ってくれたのは”洋服の青山”の春のCMで使われていた曲でした。CMではサビしか流れませんでしたが、全部作ってあったそうです。
発表する予定もないので、間が空いてしまうと何だったっけ?となってしまうし、お土産みたいな感じでここで歌うことにしたとのことでした。
会社のボスにはだまって歌うことにしたそうです。CDに入れる予定も無いけど、もし聞きたかったら会社の方に手紙を送って欲しいと言ってました。
確かになかなか良い曲だったと思います。シングルにはならないと思いますが、カップリングとかアルバムの一曲としては全然ありだと思いました。
最後、バンドメンバーが退場して、あややだけ残ったときに秋のミュージカルについて話しました。
竹内まりあが姫路でのコンサートを見に来てくれて、そのまま歌ってくれれば良いと言ってもらえたそうです。ファンの人が優しいねとも言っていたとのことでした。

ということで約1時間半のステージでした。
本当に「アコースティックあやや」でした。あややの歌唱力も素晴らしく、MCも楽しくて素晴らしいステージだったと思います。
あややの進みたい方向というのがよく分かるライブでした。今でもあややファンをやっている人たちはこっちの路線に行こうとしているあややも好きなはずなので、みんな納得の内容だったのではないでしょうか。
ただ、”ファンの集い”ということで握手を期待してしまっていたので、その点に関してガッカリしてしまったのは事実です。
はじめから「FC限定アコースティックあやや」と銘打ってくれていれば何の問題も無かったんですけどね。
もしマニアックライブ2があるなら、はじめからそう言ってくれれば喜んで参加します。
でも、やっぱりブリブリのあややもまだまだ見たいんですよね。しばらくは今年の春くらいのバランスでやって欲しいなぁというのが今の思いです。

戻る