2008年9月6日 Berryz工房 コンサートツアー2008秋 ベリコレ! 八王子市民会館

チケット

9月6日は「Berryz工房コンサートツアー2008秋 ベリコレ!」初日を見に八王子市民会館に行ってきました。八王子は近いので楽で良いです。駅からの歩きはかったるいですがw
今回のツアーは9月10日に出るアルバム「5(FIVE)」を中心とした構成になるということだったので、聴いたことの無い曲が多い上に初日でセットリストも分からないのでそこら辺も楽しみにしていました。
グッズは相変わらずの手際の悪さで必要以上に買うのに時間が掛かりましたが、それほど買うものも無かったので写真をちょこちょこ買っておきました。
昼はプレオーダーで当てた席なので2階の最後列から2番目で三色の船乗りさんと連番でした。夜はなち亀さんに当ててもらった席で9列目という結構近めの席でした。
この会場はあまり段差が無いので良く見えないかなという不安がありましたが、夜公演は思いの外よく見えてテンション上がりましたw
ステージ構成はベリコレ!というタイトルにちなんだ感じでキャットウォークを意識したような感じでマネキンみたいなものも置いてありました。真ん中にはスクリーンがありました。
・マノピアノ
今回もオープニングアクトとしてまのえりが歌いました。夜は結構近くで見られて良かったですw
この秋はこれからも何回かまのえりを見られるのかな?
・HAPPY! Stand Up
ベリコレ!のタイトルらしく、順番に1人ずつ入場してきてスポットライトを浴びます。
1曲目はニューアルバムからでした。1曲目に相応しくノリの良い曲です。アルバム曲はスクリーンに歌詞が表示されるので分かりやすいです。
MC
簡単な挨拶です。”この指止まれ”と人差し指を突き上げて次の曲です。
・この指とまれ
アルバム曲です。♪この指とまれで天を指さすところとか、♪GoGo、HeyHeyで拳を突き上げるところは昼の初めはバラバラでしたが、夜にはばっちり揃ってました。みんな覚えるのが早いです。
そして、この曲は楽しいです。
・行け 行け モンキーダンス
正直、あまり好きな曲じゃ無いですがコンサートでは結構、楽しめます。ここで一端退場です。
VTR
メンバー紹介のVTRが流れます。
・笑っちゃおうよ BOYFRIEND
そして再びみんな入場してきてこの曲でした。この曲の振りは覚えられそうで、ちゃんと覚えてません。(^_^;、この曲って友理奈メインな感じですよね。
MC
ここで改めて挨拶でした。
・ガキ大将
イントロが流れたときに昼は”おぉ〜”という声が上がってました。私は”??聴いたことあるような気もするけど…”って感じでした。「VERY BEAUTY」のカップリングです。
・ジンギスカン
これは思い切り振りコピして楽しんでおきましたw
・バカにしないで (清水、夏焼、熊井、菅谷)
アルバム曲です。激しくて格好良い曲です。これはかなり気に入りました。振り付けもちょっと速いですが、見ながらで何とかついていけるかなって感じです。サビ前に”ハイハイハイハイ”とかも入れられそうです。
サビは普通に頭上で手拍子とかで良いんじゃないかな?とも思うんですが、ベリのファンはやっぱり振りコピするか何もしないかって感じの人が多いです。
・Ah Merry-go-round (清水、嗣永)
一転して静かな曲です。スクリーンに台詞が表示されて、それを桃子が読みながら始まります。良い曲だと思います。ハモりでもあればさらに良しかなと。
・恋の呪縛
L・O・V・E〜を楽しんでおきました。振り付けちゃんと覚えてくれば良かったです。
・夢を一粒〜Berryz仮面 Endingテーマ〜
いかにも戦隊もののエンディングという感じで夕焼けが似合いそうです(東京タワーに座るのも良いかなw)。茉麻メインです。♪夢を一粒奥歯で噛む という歌詞&振りが印象的かなと。
MC 漫才(清水、夏焼、嗣永、須藤)
4人での普段の自分たち、ホントのじぶんを見てもらおうというネタの漫才でした。本人達は漫才と言ってましたけどどちらかというとコントっぽかったです。
昼はキャプテンがツッコミ役、夜は茉麻でした。普段やってる遊びと言うことで、昼は古今東西ゲームをやりました。
まずはキャプテンが赤いものというお題でしたが、全然続きません。雅が数字、桃子が方角などというお題を出しますが続きません。茉麻は山手線と言って駅かと思ったら車両の種類だったりしました。
最後にキャプテンがEU加盟国というお題を出したら、妙に続きました。アレ?オチは何だったかな?
夜はなぜか”だるまさんが転んだ”をやって順番にオニをやりますが、オニから遠ざかったり行き過ぎたりして、茉麻以外ちっともまともにやりません。しまいには茉麻がオニの時に ホントのじぶん ということで、ホントのじぶんの振りをやってました。
で、茉麻に何で”ホントのじぶん”やってるの!キャプテンはBuono!じゃないでしょ!と突っ込まれてました。
夜の方がマシでしたね。
・REAL LOVE (菅谷)
アルバムから梨沙子のソロ曲です。スクリーンにもそれ用に作られた梨沙子の映像が出たりして、完全に梨沙子のみでした。青いドレスで大人っぽい雰囲気で綺麗でした。この歳でこの色気はこわいです。(^_^;
歌も昼はちょっと外れたり歌詞を間違ったりしてましたけどかなりがんばってました。本当に単独はこの曲だけですからすごい待遇ですね。
・恋してる時はいつも…(清水、嗣永、須藤、菅谷、夏焼)
梨沙子だけのところに、キャプテン、桃子、茉麻、雅がドレスを着て入場してきて、この曲でした。スペジェネのカップリングです。これもあまり聴いた記憶が…
MC(徳永、熊井)
徳さんと熊さんの2人でのMCでした。2人でやるのって春のさいたまスーパーアリーナ以来だねぇと話し始めたのは良いのですが、ちっとも噛み合わないトークでひどくグッダグダでした。
昼は最近何か食べに行った?とはじめましたが、話を広げる気がまるで無しな進め方です。夜は最近何か買い物に行った?と始めますが、昼よりはマシかなぁと言う程度でやっぱりダメでした。
まあ、グダグダトークはそれそれで良いんですが、この2人仲悪いんじゃね?ってくらい噛み合ってないのもどうかと思います。いや、まあ良いですけど(^_^;
夜は2人ともジーパンが短くて苦労するみたいなことを言ってたのはさすがだと思いましたけどね。私はいつも少しまけてくれってくらいに切られますからね…orz
・21時までのシンデレラ(徳永、熊井)
そのまま2人でこの曲を歌いました。この曲も楽しいですね。しっかし、この2人はスタイル良いというか足が長いですねぇ。
・秘密のウ・タ・ヒ・メ
全員揃って、21時までのシンデレラのカップリングでした。これもあぁ聴いたことあるってくらいでした。裏声が結構厳しそうです。手拍子のタイミングを覚えておかないとw
・CLAP!
アルバム曲です。タイトル通り、みんなで手拍子をするところが楽しい曲です。客席を煽ってくれます。
MC
後半戦行くよみたいなMCでした。
友理奈が”2階席の皆さん秋と言えばスポーツの秋、Berryz工房のコンサートはスポーツですか?”と言って、茉麻が”1階席のみなさん、秋と言えば食欲の秋、Berryz工房はデリシャスですか?”と言ってたと思います。
・素肌ピチピチ
笑っちゃおうよBOYFRIENDのカップリングですが、これはすでに何回も楽しんでます。盛り上がります。
・付き合ってるのに片思い
そして、ある意味自分の中では本命のこの曲です。振りコピが楽しいし、フルコーラスだったので、梨沙子、桃子、友理奈それぞれに”片思い”と叫べたので満足です。
昼は通路席だったので思い切り出来ました。夜も狭いなりに踊ってましたがw
・友情 純情 oh 青春
そして、ラストはこの曲だったのでバンバン跳んでおきました。前からのファンからすればもう飽きてる曲なんでしょうけどね。
アンコール
アンコールは”ベリーズ行くべ、オイオイオイ”でした。
・BE
白い衣装で登場してズラッと横に並びました。左から梨沙子、桃子、友理奈、キャプテンという並びで夜は席が左よりだったので、良い並びだなぁと思ってましたw
バラード調のアルバム曲でした。この曲は気に入りました。良い曲だと思います。
MC
そして、終わりの挨拶でした。みんな昼夜、同じ内容でした。千奈美の”地球に生まれて良かった!”とかも。
・スッペシャルジェネレ〜ション
キャプテンのコメントのあと、1,2,3,4と数えて、”ス”、”ペ”、”スペシャルジェネレーション!”でした。
昼は初めの”ス”は言えませんでしたw、これもアルバム曲ということになるのでしょうか?
飽きた飽きたと良いながら楽しんでしまう曲です。
最後は再びみんな並んだ後、ベリコレ!というタイトル名らしい感じで左右から順に退場していきました。

ということで、約1時間50分のコンサートが終了しました。
アルバム発売前で初見の曲が多かったですし、カップング曲も多く、馴染みのない曲の割合が高かったですが、楽しめました。昼はちょっと様子見な感じもありましたが、夜は自分も周りも慣れた感じでかなり盛り上がれて楽しかったです。
カップリング曲はシングルを歌った曲のものを歌ったという感じなんですね。CDを録ったころは、まだ、みんなかなり幼かったので、今回聴いてみてCD音源に比べて、ずっと良くなってるなぁと感じました。
ここら辺の感覚が今の娘。には感じられなくて、箱としての魅力を娘。より、ベリ、キューに感じてしまうところなんだと思います。
今回のアルバムはとても良い出来なのではないでしょうか。盛り上がれる曲、楽しい曲、聴かせてくれる曲、バランス良く入っていると思います。やっぱり楽曲は大事です。
ちゃんとフルコーラスやってくれたのも良かったですね。曲数は減ってもフルコーラスでやるべきだと思います。訳の分からないメドレーなんて以ての外です。
でも、MCはもうちょっと何とかして欲しいです。グダグダはグダグダで楽しいとも言えるんですけど、いくら何でも友理奈と千奈美のアレはないでしょう…
あと、最近、何となくキャプテン推しになってきてるんですが、今回さらに加速した感じがします。すごい一生懸命な感じが良いです。初めの数曲でもう汗で前髪がぺたぁ〜となってましたし。
ま、思い切り楽しんできてしまいました。何かヤバいなぁ〜

戻る