2008年10月19日 Berryz工房 コンサートツアー2008秋 ベリコレ! 東京厚生年金会館

10月19日はBerryz工房秋ツアー「ベリコレ」を見に、東京厚生年金会館に行ってきました。当初は1人で参戦予定だったので連番者はいませんでした。
しかし、昼は三色の船乗りさんが何と最前で、夜はなち亀さん、みやりささんも参戦でした。
昼は1階18列で通路席、しかも隣の人が踊るために2席取っていたようで広々と使えました。一方、夜は2階13列で通路席でも無かったので寂しかったです。まあよく見えるっていえば見えるんですけどね。
前回は初日でアルバム発売前だったので、ヲタの反応も探りながらという感じでしたが、今回はすでに出来上がっているなと思いました。
新曲が追加された以外は、基本的に変化はありませんでした。

・HAPPY! Stand Up
MC
・この指とまれ
・行け 行け モンキーダンス
VTR
・笑っちゃおうよ BOYFRIEND
MC
・ガキ大将
・ジンギスカン
・バカにしないで (清水、夏焼、熊井、菅谷)
・Ah Merry-go-round (清水、嗣永)
・恋の呪縛
・夢を一粒〜Berryz仮面 Endingテーマ〜
MC 漫才(清水、夏焼、嗣永、須藤)
昼は、だるまさんが転んだのパターンで夜はファーストフードの店員さんのパターンでした。
しかし、これは漫才ではなくてコントです。
・REAL LOVE (菅谷)
初日よりうまくなってるかな?って思いました。良い表情してるんですよねぇ。
・恋してる時はいつも…(清水、嗣永、須藤、菅谷、夏焼)
MC(徳永、熊井)
相変わらずグダグダなMCでした。
昼は友理奈が学校の合唱コンクールですごく一生懸命練習したんだけど、金賞が取れなくてあまり練習してないクラスが取ったと言って悔しがっていました。発表順が一番だったそうで、一番で優勝したところはないと言ってました。千奈美に人生そんなものだってと慰められてました。
千奈美はお姉ちゃんと晩御飯を作ったんだけど、パスタと牛乳、生クリームしかなかったので、千奈美はうどんと卵を買ってきて煮込んで食べたそうです。お姉ちゃんはカルボナーラを作ったけど、味が無かったので醤油を掛けて食べたそうです。友理奈に世の中そんなものだってと慰められてました。
夜は友理奈はいつも学校に箸を持っているという話でした。で、箸箱を開けたら違う種類の箸が2本入っていて、恥ずかしかったので使わなかったと言ってました。
千奈美は仕事に行くのに電車に乗っていてふと気付いたら左右違う靴を履いていたそうです。しかもかなり違うタイプの靴でとてもおしゃれでやってるようには見えなかったので、次の駅で降りてスニーカーを買ってから仕事に行ったと言ってました。
・21時までのシンデレラ(徳永、熊井)
・秘密のウ・タ・ヒ・メ
・CLAP!
MC
・素肌ピチピチ
・付き合ってるのに片思い
・友情 純情 oh 青春
アンコール
・MADAYADE
スクリーンに”11月5日発売新曲、初披露”と表示されたので、客席も沸きました。来るかな?と思ってたら来てくれたので嬉しかったです。
曲調はジンギスカン、モンキーダンスに続いて、明るく楽しい曲です。良い曲かと問われると、う〜ん…となりますが、ライブでは楽しいのでアリかなと思います。
ベンチャーズとか加山雄三って感じで60年代というところでしょうか?振り付けは比較的簡単で見ながらだったらすぐについていけます。特にサビからびよーんのところは。
昼は段々とみんなついていって、夜はもう大丈夫な感じでした。このヲタの順応性の高さを見るのが新曲初披露の時は楽しいです。
・BE
MC
・スッペシャルジェネレ〜ション

ということで新曲初披露がありました。楽しいと言えば楽しいんですが、はっきり言って今年のBerryz工房のシングル曲は当たり無しですね。
「告白の噴水広場」みたいな聴かせてくれる曲とか楽しいなら「付き合ってるのに片思い」くらいのものが欲しいです。
コンサート自体は楽しめました。秋ツアーは結局4公演入りました。アルバム曲が良くて楽しいツアーだったのでもっと入りたかったですね。

戻る