2009年5月3日 モーニング娘。コンサートツアー2009春 プラチナ9DISCO 中野サンプラザ

5月3日は「モーニング娘。コンサートツアー2009春〜プラチナ9DISCO〜」で中野サンプラザに行ってきました。
初日になち亀さんが最前を当ててくれて、もう最前なんて無いと思うと書いたのですが、なんと今回も最前でした!感謝感激です。
しかも、昼が7列、夜が最前という席運の良さ。ちなみ自分で取った席は22列、15列ということでクソ席というほどでは無いですが良くはありませんでした。
昼は左より、夜は右よりでした。最前は0列の一番前は席を作らず、係員がロープを持っている状態でした。係員に触ってしまったりするし微妙に気になるんですよね。

昼公演と夜公演の間にはまのえりとエッグ6人との握手がありました。エッグはかにょんとゆうかりんしかわかりませんでしたが、この2人と握手できたのは嬉しかったです。
それにエッグはみんなすごく一生懸命に握手してくれるので、誰かさんに見習ってもらいたいと思ってしまいました。

・初めての経験
オープニングアクトでまのえりとエッグ6人が登場して2ndシングルを歌ってくれました。簡単な振りで楽しめます。隣でなち亀さんが必死でしたw
・SONGS
・泣いちゃうかも
VTR(メンバー紹介)
・みかん
2番スタートになってました。何でこれを削るかな?
MC(挨拶)
・しょうがない夢追い人
新曲来ました。曲調は好きですし、振り付けもなかなか楽しいので良いと思います。さゆのパートもちゃんとありますしね。
衣装が変更無く、歌衣装じゃ無かったのは残念でした。
・情熱のキスを一つ(高橋愛、新垣里沙、田中れいな)
・片思いの終わりに(亀井絵里)
最後は指で何て書いてるんでしょうね?
MC(日替わりソロ)
ソロMCは昼は亀ちゃん、夜はさゆでした。最前の時にさゆとはなんてラッキーなんでしょう!
で、さゆがしていたのは、プラチナ9DISCをもらったときに入っていたトレカがジュンジュンで、逆にジュンジュンのにはさゆが入っていたそうです。そこで交換しようと言ったけど、ジュンジュンが全然持ってきてくれなくて、催促してもダメだったので、これはMCのネタにするか、口だけ女と呼ばれているのをジュンジュンにしてしまおうと思ったけど、その次の日に持ってきてくれたのでそれは出来なかったという話でした。
うまく文章には出来てませんが、話はかなりうまかったと思います。ラジオをやってる成果ですかね。
・ファインエモーション!(ジュンジュン、リンリン)
・私の魅力に気付かない鈍感な人(光井愛佳)
盛り上がっておくかぁって感じで騒いでおきました。
・弱虫(新垣里沙)
・It's You(道重さゆみ with バックダンサー高橋愛、亀井絵里)
どうすれば良いのかわからないです…
MC(プラチナフォト 久住小春、ジュンジュン)
昼の小春の歯磨き写真は良かったです。写真集の1ページになるでしょう。(むしろ表紙?)って感じでした。
夜はジュンジュンが小春の肩をもんでいる写真でした。
・メドレー LOVEマシーン〜恋愛レボリューション21〜SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
〜THE マンパワー!!!〜青空がいつまでも続くような未来であれ!

ヲタのやけくそなのか、ラブマでれいな、ガキさんのコールとか、セクボでのオイオイとか変なかけ声がついてました。
これは無いだろうと思って乗る気にはなりませんでした。普通にセクボと青空やってくれればこの上なく盛り上がるのになぁ…
MC(中国語講座 亀井絵里、道重さゆみ、リンリン)
昼は”わかりません”の中国語、夜は”サイン下さい”の中国語でした。夜はさゆが大事なところでちょっと台詞を間違って、きちんとオチがつかなかったのであやまってました。
・香水(久住小春、ジュンジュン)
・The 美学(田中れいな)
MC(GAKI)
昼は小春からのお便りでコンサート前に体力を温存する方法という話でした。最後にDJ、KOHAと共演しましょうと書いてあったのをGAKIさんは丁重にお断りしてました。
・夢から醒めて(高橋愛)
・Take off is now!(高橋愛、新垣里沙、田中れいな)
・グルグルJUMP(久住小春、ジュンジュン、リンリン)
・HOW DO YOU LIKE JAPAN〜日本はどんな感じでっか?〜
目の前で煽られると乗るしかないですよねぇ。
・リゾナント ブルー
”HELP ME”は全力ジャンプです。
MC
・ラブ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。
昼公演では、さゆが愛ちゃんのスカートをめくっていて、夜公演ではキスをせまってましたw
アンコール
・その場面でビビっちゃいけないじゃん!
結構、さゆが近くに来てくれてうれしかったです。この曲で私はサビのところではピョコピョコ飛び跳ねながら頭上で手拍子を打ってるんですが(回ってはいません。)、目の前でさゆと愛ちゃんが向かい合いながら楽しそうにそれをやってくれていました。
これは楽しかったし、嬉しかったです。それに、さゆの口が明らかに”フワフワ”と言ってるように動いてましたw
あと、上の段でミッツィーとじゃれ合ってキスしてました。
MC
マイクロファイバータオルを胸の前に持ってちらちらしていたら、さゆが軽く頷いてくれました!(ような気がしました。)
さゆは5月3日のコンサートが楽しかったと後から思い出すような想い出に残るコンサートになったら嬉しいです。みたいなことを言ってましたが、まさにその通りでした。
・雨の降らない星では愛せないだろう?
この曲は並び順がMCのままでちょうどさゆが近いところにいました。
もちろん、終始さゆを見ていたわけですが、少しの間、さゆと視線があっていたような気がして、あぁ〜このまま時が止まってくれ〜と思ってました。(脳内乙>自分)
さゆはかなりこの曲には気持ちが入っているようで、優しげなすごく良い表情で目が少し潤んでいる感じがして最高に綺麗でした。

ということで、内容は新曲が入ったのは良かったですが、他に変わりはなくヲタの変なかけ声が増えてるのは余計でした。
しかし、最前で見るさゆは素晴らしくかわいかったので、その点では最高でした。やっぱり、さゆ推しは絶対だなと思いました。
あと、愛ちゃんは結構するどい視線をくれますし、ガキさんも良いですね。席の善し悪しで感想は変わってしまいますね。(^_^;

戻る