2010年1月30日 真野恵里菜の大英帝国シークレットステージ 下北沢GARDEN

1月30日はまず、マノスパイのイベント「真野恵里菜の大英帝国シークレットステージ」で下北沢の下北沢GARDENというライブハウスに行ってきました。
会場14時半、開演15時という予定でしたのでちょっと早めの13時45分くらいに会場前に着きました。
今回、オールスタンディングなのにチケットに整理番号が無く早いもの順なのだろうかという不安を感じつつ会場前に行くと場にそぐわないヲタ連中がうようよいました。
どうなるんだろう?と思っていたら14時から地下2Fに集められて手作りの紙切れで順番決め抽選会となりました。朝早くから来てた人は全く意味がありません。
暴れるやつがいてもおかしくない状況だったのではないでしょうか。
で、私はもちろん席運が良いはずもなく、300番手前という番号を引きました。なち亀さんは160番台だったかまだマシな番号でした。三色の船乗りさんが330番台だったので一緒に入ることにしました。
入ってみると、狭いのはまあ仕方ないとしてもステージがすごく低く、客席は2階が変に高かったりととにかく見づらいと思う会場でした。3階?の柵のところに陣取りましたが、これだけ見えないイベントもそうは無いですね。
これは無いだろうとか言ってるうちに時間になりました。ちょっと押してスタートでした。

・世界はサマー・パーティ
季節が冬なので”ウィンター・パーティ”と歌ったものの2番では普通に”サマー”と言ってしまったそうです。
この時点で全く見えないことが分かりました…orz

MC
進行役は大堀こういちでした。真野ちゃんが「重大発表があります!」と言って何だろうと思ったら、「電撃入籍することになりました。」とか言って、会場はえぇ〜でした。
と、まあそれはもちろん冗談で、「もちろんスパイなんです。」と言って、ヒミツ道具ということで”消えるメモ”を見せますが、昭和の香りがするおもちゃとか言われてました。次には”殺しのライ”と書いた扇子を取り出して、殺しのライセンスを持ってるとか言ってました。

寸劇、マノスパイ EPSODE ZERO
そして、なぜ真野ちゃんがスパイになったのかという寸劇でした。
アイドルに憧れる真野ちゃんはオーディションを受けますが、早口言葉やパントマイムをやらされますが落選。
その後、道でわざとらしく咳き込む女性を見つけた真野ちゃんは大丈夫ですか?と声をかけると、愛ちゃんでした。愛ちゃんは代わりにオーディションを受けて欲しいと言い、これが必要になるからと鍵を真野ちゃんに渡しました。
またオーディションを受ける真野ちゃん。その結果発表のとき、爆弾を体に巻き付けた男(佐野和真)が会場に入ってきて爆破すると言い出しました。説得して起爆装置を奪おうとするも大堀さんが余計なことを言ってうまくいきません。
ついに爆弾が動き出しもうだめだというところで真野ちゃんが愛ちゃんからもらった鍵で爆弾を外しました。すると、そこに愛ちゃんが登場し、合格だと告げます。
これはスパイの適性試験だったと明かします。モーニング娘。は全員スパイだとか言ってましたw
こうして真野ちゃんはスパイになったそうです。

・初めての経験
・ラッキーオーラ
お正月も歌は辛かったですが、この日はさらに辛そうでした…

MC
ここではマノスパイ出演者+愛ちゃん(いたよね?)でトークでした。佐野さんが真野ちゃんが初めてあったときには全く話をしてくれなかったなんて話をしてました。
・クイズ真野に聞け
あるお題が出されて、それに対して真野ちゃんがどう答えるかを他の人が考えるというコーナーでした。
理想の告白は?などのお題が出されました。真野ちゃんはジェットコースターの途中でそれでも聞こえるくらいの大声で言って欲しいと答えてました。
佐野さんが消しゴムのカスを丸めて練りケシにしてそれを投げながらとか答えてウケてましたが、それ以降も消しゴム絡みで答える羽目になってました。
”真野に聞け”だったのですが、その後結局、愛ちゃん、大堀さん、佐野さんと全員に対して”〜に聞け”をやってました。
その中で”高橋愛に聞け”で真野ちゃんが愛ちゃんにお説教されてました。なぜでしょう?という質問があり、愛ちゃんが”さっき噛んだでしょう”と答えたのはその前に自分が噛んでいたので笑いを取ってました。

・Love&Peace=パラダイス
私ととなりの三色の船乗りさんは居ないバックダンサーの振りマネをしてました。正月コンはこっちをやってたのでついw
・まつげの先に君がいる
この曲は良いですよね。

MC
終わりのMCです。今回のイベントの感想をそれぞれが言いました。佐野さんは新しいキャラも出来て良かったとか言ってましたw
愛ちゃんが「まつげの先に君がいる」を新曲も聴けて良かったとか言ったものだから、えぇ〜を食らってました。本人は訳が分かっておらず、真野ちゃんがライブでしか歌ってないですしとかフォローしてました。
みんな退場して終了かと思ったのですが、会場が明るくならなかったので、何かあるのかな?と拍手をしつつ待ちました。

・春の嵐
すると、もう一度真野ちゃんが出てきて今度はホントに新曲「春の嵐」を初披露してくれました。
このボーナストラックは嬉しかったですね。

ということで1時間40分くらいのイベントでした。
会場はステージが低いし、客のスペースも変な形で非常に見にくい場所が多くもう使って欲しくないと思いました。
それに開場直前になって急に抽選会を始めるなど仕切りもダメでした。
しかし、イベント内容自体はとても楽しめるものでした。歌もかなり歌ってくれましたし、トークも客席側にも楽しもう盛り上げようという空気があり、良い雰囲気だったと思います。
寸劇も稽古する時間などほとんど無かったようで苦しさはありましたが、楽しめました。
今回のイベントはスタッフ(というか企画したやつ?)の不手際を出演者がフォローしたというように感じました。
やっぱ真野ちゃん良いッスねぇw

戻る