2010年6月27日 松浦亜弥 マニアックライブvol.3 横浜BLITZ

6月27日は松浦亜弥マニアックライブvol.3で横浜BLITZに行ってきました。チケットはなち亀さんに取ってもらったところ、素晴らしい席運でC列真ん中付近というかなりの良席でした。
この日はスマイレージのFCイベもあったのですが、こちらを先にチケットを取っていましたし、これに参加しないとあややのイベントが無くてFCに入っている意味も無くなってしまうので、若干IMAホールが気になりつつもこちらに参戦でしたw
当券も出ていたようですが、ほぼ席は埋まっていたようです。
バンドメンバーはいつも通り、ギター、バンマスきくちゃん、パーカションふくちゃん、キーボードさくらいさん、コーラスちのちゃんでした。

・100回のKISS
バンドメンバーが登場して位置につき、その後あややが登場してすぐに歌でした。
ちょっと違う感じのアレンジでバンドメンバーのコーラスも良い具合に決まってました。
あややの靴が蛍光だったので暗い中で目立ってました。髪型はショートで黒髪になってました。良いと思います。

MC
あややらしい挨拶です。
誕生日を迎えて24歳になったけど、特に感想は無いです。25なら四捨五入すると30とかあるけど…と言ってました。
しゃべりすぎると時間が無くて歌えなくなるからと言って早めに歌に行きました。
・真珠
・引越せない気持ち
ここら辺は良い曲で好きですけど、結構最近の曲だしなぁとは思いました。

MC
持ち歌以外の他のアーティストさんの曲を歌うコーナーでした。
いきなり、奏をやりたいと言い出してバンドメンバーが困ってました。
きくちゃんが譜面のファイルを見せながらこんだけあってその中に無いんだから仕方ないでしょ?と言ってもあややは納得しません。
歌いながら考えると言ってまずはスピッツの曲から歌いました。
・空も飛べるはず(スピッツ)
これは良かったです。元々好きな曲ですが、オリジナルより力強いあややの歌い方もはまってました。
・奏(スキマスイッチ)
結局、さんざん揉めた末にやることになり、バンドメンバーはiPodで確認したりスタッフが譜面をコピったり、しまいにはあややが歌詞ちょうだいと言い出したり、ごちゃごちゃしつつも歌いました。
で、いざ歌ってしまうときちんと出来てしまうところがすごいです。
あややも何でも出来ちゃうんだからすごいと言ってましたが、わがまま言い過ぎですw

MC
・カップリングメドレー 私の予定、友情〜上カルビ〜、あなたに出逢えて、○○-女子校生の主張-
これまでコンサートではほとんど歌ったことのないカップリング曲のメドレーでした。メドレーと言っても最低でもちゃんとサビまで歌っているので問題無いです。
あややは始めこのメドレーが声の出し方で疲れたりしてイヤだったけど段々好きになってきたみたいなことを言ってました。
私としては、「あなたに出逢えて」が聞けたのが嬉しかったです。谷村有美の曲をもっと歌って欲しいです。

MC(お悩み相談)真野ちゃん登場
ここはお悩み相談のコーナーであややの手元の紙にお悩みが書いてあるはずだったのですが、何も書いてませんでした。
怪しむ、あややが紙をめくっていくと、”た”、”ん”…と書いてあって、あぁ〜とあややが気づいたところに、みんなでハッピーバースデーを歌い始めました。
で、そこに袖からケーキを乗せた台を押した真野ちゃんが登場しました!
これには驚きました。思わず、となりのなち亀さんの肩をバシバシ叩いてしまいました。この高まりはミキティが登場した厚生年金会館を思い出しますw
スマイレージのイベントに行こうか悩んでいたなち亀さんもこれで問題なしですw
真野ちゃんの2周年にビデオレターを送ってくれたお返しとして今回、登場してくれたようです。
真野ちゃんは自分でお勧めの漫画と他の人に勧められた漫画をプレゼントしてました。どうせなら一曲歌って欲しかったんですけどね。
真野ちゃんが退場した後は、年下の彼女に強く言えない男の人の悩みとあとひとつお悩み相談をして、あややらしく回答してました。
・私のすごい方法
たった10年そこそこの人生をあえて当時の気持ちで歌う。と言って24歳のあややが歌いました。
改めて、ファーストアルバムは本当に良い曲が多かったなと思いました。

MC
7月には何か、あややを知ることが出来るイベントがあって、秋の終わり頃にはお金を使ってもらう何かがあるというようなことを話してました。
10周年に向けてのことは考えているそうです。今年の11月くらいにニューシングルってことなんでしょうか?
・想いあふれて
最後はリクエストには無かったけど好きだから歌いますと言ってこの曲で締めました。
去年の秋ツアーでこの曲で泣いていたあややを思い出します。良い曲ですよね。

ということで1時間半のイベントが終了しました。
曲はもちろんしっかり聴かせてくれたし、あややらしいトークや展開も楽しかったし、そして、驚きのゲストがいて、とても楽しいイベントでした。
今年の終わり頃から新しい展開があるようなので楽しみにしておきたいと思います。

戻る