2010年9月25日 真野恵里菜 ファンクラブイベント 真野 FRIEND'S PARTY Vol.4 横浜BLITZ

9月25日は真野恵里菜ファンクラブイベント「真野FRIEND'S PARTY Vol.4〜真野JAPAN〜」で横浜BLITZに行ってきました。
ざっくりと内容だけ書いていきます。

まずは、司会のさわやか五郎が登場し、いつも通りにブーイングを食らいます。
真野ちゃんが登場し、真野JAPANということでブブゼラを吹いて開会宣言をしました。一応音は出てました。

・VTR上映
真野ちゃんの初監督作品「半海と多田木と元気者」の一部が上映されました。10月に発売になるDVDで「元気者で行こう!」のPVのドラマ部分だそうです。
昼は内容の一部が流れて、夜はメイキングが流れました。演技指導で出演者をビンタしてました。
・コント
PVに出演していたお笑い芸人「夜ふかしの会」がゲストとして登場し「ファミコンオーケストラ」というコントをしました。
スーパーマリオのマリオ、ブロックなどのボードを持ちながら音真似をする芸です。(全然伝わらないですね。)
真野ちゃんも参加して、マリオのジャンプ音を「トゥイーン」とやってました。
それとショートコント、誕生日、九官鳥とうネタを真野ちゃんがボケ役でやりました。
夜は、さわやか五郎にVTRにあったようにビンタをしてました。かなりいい音がしてました。
・まのまのチャレンジ
3分以内に客席内を様々な無茶ぶりに従いつつ歩いて一周するというものでした。セクシーウォークやデューク更家とかやらされてました。
結局、失敗で真野ちゃんとさわやか五郎もセンブリ茶を飲まされてました。
夜は若干内容が変わってました。チェックポイントで止まって物真似やセクシーポーズをやらされてました。物真似は桃子をやっておけば鉄板ですねw、セクシーポーズではうさちゃんピースをしてましたw
・サプライズゲストコーナー
昼は、質問コーナーとしてはじまり、憧れの先輩は?という質問で、真野ちゃんが「松浦亜弥さん」と間髪入れずに答えました。
が、客席の後ろに現れた人は違う人。真野ちゃんは声を聞いて「吉澤さん」と答えるがさらに違う。「藤本さん」でちょっと近づいたけどやっぱり違う。正解は小川麻琴でしたw
マニアックライブのお返しにあややだったら大喜びだったんですけどねw
夜は、コーナー名からして真野ちゃんが聞いていたものとはちがったようで、いきなり頭に”?”が浮かぶ真野ちゃんでした。
ゲストはポッキー4姉妹で一緒だった、岡本杏理さんでした。私は良く知りませんでした。長女役だった大政絢さんからの手紙もあり、真野ちゃんは感激してちょっと涙でした。
・バスツアーの映像
ライブまでの準備時間はバスツアーの映像が流されました。楽しそうでしたねぇ。

ライブ
・OSOZAKI娘
・世界はサマー・パーティー
エッグ登場です。
MC
2ndアルバムの告知でした。
・ドレミファどうして
その2ndアルバムから一曲です。楽しい曲でした。(なんて語彙が貧困なんでしょう…>自分)
MC
短編映画で札幌映画祭に行く話をしていました。
その間にピアノが用意されました。
・乙女の祈り
・たんぽぽ
これには感動しました。ピアノができるって良いですね。
MC
たんぽぽはデビュー前の全国行脚の時以来だと言ってました。
・はじめての経験
・ラッキーオーラ
・元気者で行こう!
ここは盛り上がる並びでした。
MC
終わりの挨拶でした。元気者がオリコン7位になったという報告や、久しぶりのこういうイベントで色々できて楽しかったというようなことを話していました。
夜は感動して、やや涙ぐんでました。
今回もやっぱり泣いちゃった真野ちゃん。良いですね。こうやって感動してくれるとファンとしても、また喜ばせたいって思っちゃいますから。
最後はみなさんに感謝の気持ちを込めてということでラストの曲に行きました。
・まつげの先に君がいる
最後の締めの曲にはもってこいですね。

ということで本編が1時間半弱、握手も合わせると2時間近いイベントでした。
いろいろやってくれましたし、ライブでは曲多めで、たんぽぽの弾き語りも聴けたりしてとても満足できる内容でした。
これまでFRIEND'S PARTYは1〜3まで参加していたので、4も行けて良かったです。次回5があれば、また参加します。

戻る